TrelloはToDo&タスク管理ツール。美しい操作画面とカンバン方式で感覚的に操作できる、シンプルで使い勝手の良い仕様で人気を得ています。その特徴と使い方を解説します! Trello(トレロ)と「Jooto(ジョートー)とCrew(クルー)の比較。クラウドレーダーはクラウドサービスを比較出来て、資料を無料でダウンロード出来るサイトです。 コンプライアンス 1 を重視する現場で、 アジャイルなプロジェクト管理ツールが現場で必要になったときに、 外部WebサービスなTrelloやPivotal Trackerを導入しづらいことがある。. タスク管理ツールのTrelloを3年間実践で使い倒して感じた「導入に大切な3つのこと」について、具体的な利用方法と一緒に皆さんへ紹介していきます。 使い方はとてもシンプルなので、使い易いと思います。, アカウントを作成後のTrelloへのログイン方法は、特に操作することなく、自動的にログインしてくれます。, 赤枠の「次のメールアドレスを確認してください」というメッセージが表示されている状態になっています。, これは、登録時のメールアドレスに送信されている、アカウント確認が完了していないためです。, Trelloから、件名『Trello - アカウントの確認』というメールが送信されてきます。, 本文に表示されている『メールアドレスを確認』ボタンをクリックして、本人確認を完了します。, 本人確認が無事に完了し、パーソナルボードに移ると、先ほどのメッセージが表示されない状態になっています。, ボードリストから、下記の画面に移動して、『新しいボードを作成』ボタンをクリックします。, プロジェクト管理ツール「Jooto」と「Trello」を比較検証した所感をまとめました。 webショップの企画運営、web制作、ディスクリプションライティングを経験し、フリーランスに。リモートで働く二児の母。趣味は読書、観劇、俳句。, 「オフィスワークだけの会社」が「リモートワークが普通な会社」に変化するためのステップ、リモートワークで必要となるツールを紹介します。, ブイキューブ、Web会議システムを無料提供 教育など非営利団体向けに 5月末まで(ITmedia NEWS), 場所も事情も違うのが当たり前。リモートワークこそがスタンダード 〜株式会社ラクロー(後編), 新卒からリモートワーク 通勤をしたことがない社員 〜株式会社ソニックガーデン 野本司, 「即レス」文化をなくせば、コミュニケーションはもっと穏やかで効率的になる〜Doist社(前編), 全体最適を考えたら、リモートワークは有効な手段になった〜アクトインディ株式会社(前編), 【オフィスは何のためにある?クラウドで世界をもっと働きやすく】~後編 株式会社サーバーワークス, 新しい働きかたを支えるコミュニケーション ~ ChatWork 山本正喜 x SonicGarden 倉貫義人, 「みんなで楽しく働きやすく」が「やさしい循環」を生み出す〜株式会社JAMSTORE(後編), 【東京、京都、パリ】世界中のメンバーでリモートワークするにはコツがあった 後編~AQ株式会社. プロジェクト管理ツール「Jooto」と「Trello」を比較検証した所感をまとめました。 好みや、プロジェクトの特徴に応じて、メリット、デメリットがあると思いますが、自分が使ってみて、どちらが使い勝手が良いのかを比較検証してまとめました。

好みや、プロジェクトの特徴に応じて、メリット、デメリットがあると思いますが、自分が使ってみて、どちらが使い勝手が良いのかを比較検証してまとめました。, Trelloでアーカイブしたカードを、ボードに戻す方法です。 人気の高いタスク管理ツールの代表格といえば、やはり Trello となると思います。, 本記事では、この Trello のアカウント作成から、ボード作成までの手順を解説しています。, タスクの管理は、タスクに相当するカードを動かしながら、必要な情報をチームメンバーと共有し、チームの誰もが進行状況をすぐに把握することができます。, Trelloはボードでタスクを管理し、このタスクをカードで管理してきます。 そこで、OSSのかんばん式管理ツールをいくつか探して、 色々試して感じたことをまとめておきます。 元来忘れっぽい性質なので、オンオフ共に“やらかし”を防ぐ為にも、使いやすいタスク管理ツールは私にとってマストアイテム。一番利用頻度が高いツールと言えます。昨年後半から、かんばん方式のタスク管理ツール、Jootoを使い始めました。私の仕事人生における「3種の神器」のひとつです(あとふたつはNoteshelf2とNotion)。これを使い始めて、「うわーっ忘れてました!」的な事故は、年に1,2回あるか無いか?位に激減しました。本当に感謝しています。, 長年Wunderlistを使っていたのですが、2018年序盤から、アプリ起動や、複数デバイス間での同期の遅さが気になり始め、ついに乗り換えてしまいました(何故そんなに遅くなったのか今でも謎)。ずっと愛用していたし、シンプルで使いやすかったのですが、閃いてすぐにタスク登録したい性分としては、「遅さ」は致命的でした。乗り換えを決意し、いろんなサービスを比較検討した結果、辿り着いたのがJootoです。, Trelloと結構悩んだのですが、機能面も勿論のこと、最後は「私たちの想い」を読んで想いに共感したのも、大きな要素だったかなと記憶しています。制作に携わっている方々のインタビューを読むと、より一層愛着がわいてしまう。(PR TIMESさんが運営されているサービスなこともあって、プロモーションが上手だなあと思います), 今や本当に、無くてはならないツールです。仕事中は画面を開きっぱなしだし、休日の「やること&買い物リスト」も、Jooto頼りです。先日、私のミスの所為で1.5日ほどログインできないというアクシデントが発生したのですが、かなり深い絶望感を味わいました。笑, 完全に個人ユースなので、Jootoの本来のチカラの半分位しか引き出せていないとは思うのですが、私の活用方法を纏めます。, PR TIMESが提供しているタスク管理ツールです。昨年まで、無料プランと有料プランの機能格差が割と大きかったのですが、先日、料金プランの改訂があり、なんと無料でガントチャートが使えるようになりました。太っ腹!, 個人ユースであれば、無料ユーザーでも十分使えます。実際、料金改定前は有料ユーザーだったのが、今の私は無料ユーザー。でもとことん使い倒せています。お布施的な意味で「課金」したい…笑。, PC・スマホ(iPhone・Android対応)双方で使えるWeb、アプリからアクセス可能。かつ、複数デバイス間での同期がスムーズです。スマホ2機&タブレット&Surfaceを使う私にとって、複数デバイスでストレスなく使えるかどうか?はマストの条件でした。Jootoはその点、何の不満もありません。アプリの立ち上がりも、タスク登録時の速さもさくさくで、まったくのストレスフリーです。, UIが素敵カラフルで可愛い!使っていて楽しい!ツールの画面を開いて「可愛いな~テンション上がるな」と感じるのは、すごく大事な要素だなと思います。「今日もお仕事頑張るぞ」と思える。プロジェクトのアイコンを好きな画像に設定できるのも、ポイント高いです。好きなアイテムの画像やイラストを設定しています。, 仕事タスクでも、好きなアイコンが目に入れば、どれだけ忙しくて心がささくれだっていても和みます(Noteshelf2も同じように、ノートの表紙を自由に設定できる点が大好きなので、私にとって大事な要素です)。, 直感的でわかりやすい操作性導入直後、説明を読まなくても、操作方法が大体わかりました。説明を読むのが面倒くさい私にとって、結構大事。, 付箋を貼り付けるみたいに、タスクをドラッグ&ドロップでタスクを動かせるアクションも楽しいです。横にスライド移動させられるのも良い。, 私は1st Viewの中に、タスクをすべて収めておきたいので、あまり(縦のリスト内に)タスクを溜め込まないように工夫しよう!という意識も働きます。そういう意味で、縦と横にタスクが並んでいて、俯瞰して作業ボリュームが見られる仕様が気に入っているんだなと。Wunderlistはそれが難しかったので。, ガントチャート皆だいすきガントチャート!これが使いたかったのも、導入に踏み切ったひとつの理由です。私が利用スタートした頃は有料ユーザに限定された機能でしたが、料金プラン改訂の際に無料ユーザに開放されました。ありがたい!プレゼンラッシュのシーズンは、ガントチャートが大活躍してくれました。どんなに忙しくても、スケジュールさえ立てられたらなんとかなる気がする。チャート上で締切日変更できる操作性も良き。, 階層の深さざっくりと、4階層ほどの深さです。直近の仕事、1年間の長期的な仕事、プライベート…とプロジェクトを分けていますが、必要十分な深さです。, ・1階層目→プロジェクト・2階層目→リスト(ボード/ガントチャート)・3階層目→タスク・4階層目→タスクの中に…①コメント(コメント&画像をセットでupできる)②チェックリスト ③開始日/締切日など, 私はコメント欄に、タスク処理に必要になりそうなメモを登録しておいて、作業着手する時には情報が足りている状態にします。未来の自分への申し送りですが、これが本当に助かります。いざ作業着手する時に、メールや資料を探すのが面倒&時間泥棒なので!, 動作の速さタスク登録のためにアプリを立ち上げ、入力し、登録する…までの一連の動作が「速い」です。閃きを逃しません。散歩中や家事中に、タスクについて考えを巡らせることが多いので、すぐタスク登録できるのは本当にありがたいです。, 今のところ。メインで使っているのは「TO DO」プロジェクトのみで、他のプロジェクトはサブで配置しているイメージです。, ✓TO DO…いわゆる「今日やること」タスクのリスト。終わったら待機/終了案件に移動させます。毎朝、出勤中に見返し、優先順位や作業時間を考え、タスク着手の順番を変更したりしています。, ✓待機案件…案件を誰かにパスしたらここに移動。タスクの件名に【XX待】とか【YY日迄】とか追記します。リマインド用に。, documentそのうち読みたいな~という文書とか、jootoの操作マニュアルリンク等。, 土日の予定や「買うものリスト」は、「TO DO>TO DO>1タスク」の中に入れたりします。チェックリストやコメント機能を使えば事足ります。, もし会社で、チームメンバーと使うとしたら、このあたりの機能はすごく便利だろうな~と思います。いつか使ってみたい…, でも、会社ではkintoneを使っているし、アルバイト学生やパートナーとのやりとりはchatworkを使っているので、Jootoを活用するシーンが無くて惜しいです。いつか!, 改めて見返すと、 「ちょうどいいバランス」のツールなんだな、としみじみ思います。Notionを導入した際、Jootoでのタスク管理を止めてNotionで一元管理しようかな…と思ったのですが、ある程度の縛り(ルール)が無いと、かえって情報が煩雑になり、管理できなさそうだなと感じました。, その点、Jootoは、適度なルールと、コメント&チェックリスト機能を活用することでの「ほどよい階層の深さ」があって、ベストなバランスだと感じています。より多くの方がJootoを使ってくれることを願っています。, アーティストもデザイナーも、科学者もエンジニアも、漫画家も著述家も音楽家も役者もゲーマーもアスリートも、そして子どももシニアも、目指せ「独立自存」。✨, 映画館好き&ガジェット好きな企画営業パーソン。Notionを使いたおすことに心血注いでいます。アイコンとヘッダーは姪が描いた蜜蜂&空です。, 全部で6GBもあるデータをDLしなきゃならなくなったので、その間に登録&お試し使用してみました、こんど、実際の画面を見せてほしいです!.