https://twitter.com/trip_and_train/status/1234710645985013760, 【さよならスーパービュー踊り子】251系RE-3編成が185系全廃より先に長野へ廃車回送, 【史上最悪のラストラン】迷惑な鉄オタ(撮り鉄)のせいで山手線E231系が引退時期早めすでに20日で運行終了 転売ヤーや線路内侵入などトラブルが多発, 【GoTo対象!びゅうコースター風っこ】8/6の13時から旅行商品発売開始!釜石線・三陸鉄道線で9/12・13運転, 【仙山線紅葉号】試運転の段階なのに既に撮り鉄が超密にクラスターを作る マスクを外す人も多数, えちぜん鉄道L形電車「ki-bo(キーボ)」が踏切で軽トラックと衝突 車両前面が大破, 転属で剰余となった山手線と常磐線のE231系が廃車 サハE231-4600形は廃区分番台に, 【E4やE7が東北方面に乗り入れ?】普段は絶対に入らない珍しい車両が続々と仙台に入線 廃車予定の現美新幹線も. 2020年3月3日、JR東日本は山形新幹線に「E8系」を2024年春導入すると発表しました。現在山形新幹線ではE3系が使用されていますが、製造から今年で23年目となるため同形式をE8系で置き換えるものと思われます。また、全席座席コンセントなどの設置でサービスアップを図ります。, 山形新幹線用のE8系は7両編成を17編成の計119両を新造予定です。2022年9月以降落成で、2026年春までには予定している新造編成の17編成を落成する予定です。また、東北新幹線の宇都宮~福島間ではE5系と併結し、300km/h運転を目指します。E5系と併結とのことなのでE8系が投入され次第、E3系は引退になる可能性が高いです。, ・最上川の歴史に共通する新幹線がもたらす“豊かさ”、そこから生まれる“風土や人の交流” を促す車両として、「豊かな風土と心を編む列車」をデザインコンセプトとしました。・営業最高速度 300km/h とし、所要時間を短縮します。・大型荷物置場を全号車に設置、電源コンセントを全席に設置、車椅子スペースの増設など、 サービス設備をより充実します。, 車両概要は以上の通りで、到着時分短縮等の効果は決まり次第発表するとのことです。全座席にコンセントが設置されるほか、大型荷物置き場が設置されるなどサービスアップが今回の目玉と言えそうです。, 現在山形新幹線と東北新幹線のアプローチ線は1本しかなく、山形新幹線で遅れが発生すると平面交差をする上り列車を中心に遅れが発生していました。しかし、今回上り用のアプローチ線を建設することで、遅れの発生の防止と時間短縮が期待できます。, 今回アプローチ線建設とE8系導入となるわけですが、どうやってこの費用を回収するかというところが問題になってくると思います。, まだ公式に発表はありませんのであくまで予想ですが、現在、自由席も発売している山形新幹線つばさ号ですが、宇都宮~福島間の300km/h運転も踏まえ、全席指定席化となるのではないかと予想しています。全席座席のコンセントの設置などのサービスアップとアプローチ線建設、300km/h運転を今回のE8系導入を行うための原資とするのではないでしょうか?全席指定席化は今回に限っては妥当だと思いますし、利用客からの理解も得られると思います。福島~新庄間の利用だけであれば、特定特急券を発売することも想定されます。, デザインどうにかならんか?特にライトの位置#E8系#山形新幹線 pic.twitter.com/QKZB9mXDMF, デザインは奥山清行氏が代表を務める株式会社 KEN OKUYAMA DESIGN の監修のもと、川崎重工業株式会社が担当したとのことですが鉄道オタクからは早くも不満の声が上がっています。, やはりいました。自分もそう思います。つばさ号の完全全席指定化を。既に臨時列車では全席指定のつばさ号も存在していますので、新型車両を気に全席指定にすることが予想されます。更に、これは自分の予想だけど、大宮駅と福島駅間をノンストップになると思います。さらに併結相手もはやて号が復活すると思います(はやて号は既に全便全席指定、福島駅以南はつばさ号と併結のうえ、大宮駅と仙台駅間の途中停車駅は福島駅のみ、仙台駅以北は基本的に各駅停車[現在の盛岡駅発着系統のはやぶさ号またはやまびこ号から移管]にする。ただし、はやぶさ号、こまち号のように加算料金は不要[はやこま号は320キロに対して300キロに抑えるため※ちなみに東海道山陽新幹線はのぞみずほ号と他の号は停車駅数に違いがあるものの最高速度は実は同じ山陽区間の場合300キロ])。. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); JR東日本が東北・山形新幹線のスピードアップと時間短縮に向け、駅や車両のリニューアルに乗りだした。山形新幹線「つばさ」に、2023年春をめどに新型車両の導入を検討。ダイヤ編成の“ボトルネック”になっている東北と山形が合流する福島駅の線路構造を変える大規模改良工事にも着手し、駅周辺で用地買収の作業に入った。関係者への取材で16日分かった。, 2020年3月3日 JR東日本から山形新幹線用の新形式「E8系」をデビューさせることが発表されました。, 「新たに導入が検討されるのは秋田新幹線の車両をベースにした新型車両を導入し・・・」, 新形式として秋田新幹線こまちで活躍するこちらのE6系をベースにした車両が検討されていました。, また座席についてはグリーン車は寒色系・普通車は暖色系で、どちらも山形県をイメージした色合いでその辺りのこだわりの強さを感じます。, E8系は2024年春にデビューし、2026年までに全17編成を落成し、現在のE3系を置き換える予定です。, 新幹線車両はどのくらいのサイクルで置き換わるかというと一般的に「15年」と言われ、一つの基準になっています。, 新型車両が2024年春にデビューすると、E3系はデビューから16年が経つので置き換わってもおかしくありません。, ニュースを見た時「え?早いな」と思いましたが、置き換えの目途があと3年後くらいなら「あ、もうそんなに経つんだ・・・」と感慨深くなります。, E3系より最高時速が45㎞アップし、Wi-Fiのほかに大型荷物置き場を完備したインバウンド需要に応えた設備になります。, コンセントについてはある車両とない車両が混在し、設備面でバラつきがありましたがその問題は解消されるでしょう。, E3系は普通車371席+グリーン車23席なのに対して、E8系は普通車329席+グリーン車26席となっています。, グリーン車が+3席なのに対して普通車は-42席でトータルで40席減ることになります。, こまちで活躍したE3系はかつて6両で運転されていましたが、E6系は320km運転をすることで先頭形状がE3系より鋭くなります。, もし定員を同じように確保するならば同じように1両増えると考えられますが、そうなるとつばさは8両になります。, 各駅のホームの長さを考えると止まるたびにはみ出してしまうので、増結は難しいでしょう。, それが唯一のデメリットになりそうですが需要に対する対応はどうなるのか見ていきたいと思います。, そして東北新幹線やまびこと連結し東京へ向かうのですが、その作業は下り側のホーム1線だけでしていました。, それによってやまびこはつばさと連結するために線路を平面交差してそのホームへ入線しなければいけません。, ダイヤを組むうえでこの構造がずっとネックとなり、列車が遅れると回復するのに時間が掛かる原因になっていました。, やまびこ・東京行きが福島に到着 このように上り線から下り線をまたいでいかなければならない, これを踏まえて福島駅の上りホームへの連絡線を新しく設定し、このわずらわしい構造を解消するのがこの工事の狙いです。, つばさ以外では以下の4つで運転中ですが、動きが見えました!このまま引退する車両が出ていますが、その辺りの情報を見てみましょう!(2020年11月時点), 現在こちらの車両、元秋田新幹線「こまち」の車両で、R21・22の2編成がこまちから引退後も使用されています。, やまびこでは東京~仙台で1往復・東京~盛岡で1往復・なすのでは東京~那須塩原で1往復・東京~郡山で1往復の計4往復で毎日運転されていました。, 理由は製造が2002~2005年なので18~15年経っているのでつばさより老朽化が進んでいるからです。, 最高速度は275㎞・コンセントやWi-Fiがなく、しかも東北新幹線では「増結」扱いなので、こまちから引退した今は特別扱いされているわけでもなければスピードアップができません。, 理由は「コロナウィルスによる乗客の減少」によるもので、E5系と連結して16両で運転されていた列車が輸送力過剰になりました。, しかし引退もまんざら嘘ではないかもしれません。JRから公式に発表されていませんが、運用離脱の期間を定めておらず、このまま引退する可能性があります。, コロナウィルスが終息し、また増結用として復帰するかもしれません。しかしE8系がデビューする2024年までには確実に引退するでしょう。, 新幹線車両とはいえ扱いとしては「在来線特急」で、運転日が少ないのが他のE3系とはちがいます。, ただし、団体臨時列車で東北新幹線の上野まで走る事があり、その場合は時速300㎞運転が通常化する東北新幹線では支障が出るかもしれません。, 新潟~越後湯沢を走る観光列車。アーティスト・蜷川実花監修、長岡の花火大会をモチーフとしたデザインが目を引きます。車内には現代美術作品が展示、「世界最速の美術館」と言われデビューした列車です。こちらは2020年12月に運転を終了。, とれいゆつばさと比べると、こちらは最高時速275㎞で運転する分、負担がかかったのかもしれません。そして後継となる車両を導入する予定はありません。(参考:東洋経済オンラインより), 正確に言えば違う車両ですがベースはつばさと同じE3系で、分かりやすく例えるとつばさとは兄弟のような存在です。, そんなイーストアイはデビューから19年目。北は函館・西は金沢、東日本の全路線の検測を担当しています。, しかしスピードアップ、車体の変貌、条件や事情が18年の間で変わっているので、そろそろ新しい検測車両が出るのではないかと思っています。, E8系が登場すると同じく、それをベースにした新型「イーストアイ」がデビューするかもしれません。, ミニ新幹線E3系も過去の車両になるかもしれないと思えば今からさみしくもあり、新型車両にワクワクもします。, ちなみに今のつばさのデザインは吉村美恵子・山形県知事の強い要望で実現したものです。, そして新型車両もおなじオシドリカラーを引き継いでいます。なのでこのカラーリングが山形新幹線の標準色として長く定着しそうです。.
©Copyright2020 Japan-railway.com.All Rights Reserved. こまちで活躍したE3系はかつて6両で運転されていましたが、 E6系は320km運転をすることで先頭形状がE3系より鋭くなります。 その結果、定員が70名も減ることが分かりました。 なので前と定員を一定にするように1両プラスした7両で今では運転しています。 Tweet, ライトの位置は、E2系やE5系の運転室前面窓上部以外の位置にしようとすると、ああいう位置になるのはまあやむを得ないかな, カッコいいと思うかどうかは、今回は敢えて言いません。正直言って自分の感覚が迷っています(笑), 最大の疑問はE6系で山形新幹線内の走行試験を行ったのにもかかわらず、なぜ320km/hが最高速度にならなかったのか, 山形新幹線の線形と320km/h走行の両立がなかなか難しいこと、E6系をそのまま使うと定員減し過ぎること、300km/hと320km/hの時間短縮と車両製造費などが理由なのではないでしょうか?, 土の掘り過ぎはやっぱり面倒~その2  相鉄・東横直通線 新横浜付近と東京外環道 調布市の住宅街, 土の掘り過ぎはやっぱり面倒!適度に明かり区間はあった方がいい~北海道新幹線トンネル、要対策土処分地未定の問題, (番外編)ASKAよ、アンタ自分の立場、わかってんの?~ASKA、CHAGE and ASKAからの脱退表明, 貨物列車をやめて高速化じゃあ本末転倒もいいところ!!しかもその話をすぐひっくり返すとは!!~北海道新幹線 青函共用区間の高速化問題, (番外編)アンタはさっさと警察のお世話になりなさい。~煽り運転+暴行をやっちゃったアホドライバーへ, 0820460690460670820440440FB0FB0FBeB0^79}DA. 2020年3月3日、jr東日本は山形新幹線に「e8系」を2024年春導入すると発表しました。現在山形新幹線ではe3系が使用されていますが、製造から今年で23年目となるため同形式をe8系で置き換えるものと思われます。また、全席座席コンセントなどの設置でサービスアップを図ります。 工程車輛: … トップページ

« 本年もいろいろありそうです。~よろしくお願いいたします。 | 山形新幹線に新型車両「E8系」が導入されると、山形新聞ほかメディアで公式に発表され、話題を集めています。, また山形新幹線開業から悩みの種になっていた福島駅の上り線に向けて新たに連絡線を建設することも分かっています。.

E8系 54分程度 こんな感じかな。下りはやぶさ/こまちが郡山通過時点で大宮から40分程度 郡山通過から福島通過まで概ね7~8分、減速停車時間を足したら。 大宮⇔宇都宮はE8系も275km/hで騒音、振動 …
到2014年3月15日底在標準規格的新幹線區間最高時速為320km/h。 ... 車鼻形長度雖然增加,但先頭車的乘坐人數較E3系減少,故而E6系比E3系的6輛編組增加了一節車廂,其編組數為7 ... E8系. | 東北新幹線盛岡以北など、速度向上だ!!~整備新幹線区間では初!! », https://www.jreast.co.jp/press/2019/20200303_ho01.pdf, 少し前に噂されていた山形新幹線の新型車両(E8系)と福島駅上りアプローチ線新設工事着工の正式プレスです。, 山形新幹線の新型車両・E8系は7両編成(5M2T)は変わらず、先頭車のノーズは9mでE6系より4m短くされています。定員はグリーン車が増やされた一方で普通車は減らされ、355名(E3系に比べて39名減)となっています。2022年9月以降に落成し、営業運転は2024年春から開始、2026年春までに17編成落成、L51~55とL61~72すべて置き換える計画です。, 福島駅の上りアプローチ線は、地上から勾配を登りながら新幹線本線をアンダークロス、道路をオーバークロスして福島駅上り11番線に進入していくというもので、工事延長は地上760m、高架橋540mの計1,300m、2026年度末の使用開始を目指しているとのことです。, まずはアプローチ線から。輸送障害時のダイヤ復旧時間短縮が目的とされていますが、長年問題視されていた上り列車の平面交差支障が解消されるという点でかなり楽しみです。何度か言ってますが、この福島駅の上り列車の平面交差支障により1時間中10分も取られてしまうのはデカい。実は東北・北海道新幹線のダイヤの制限がきつい要因はここだけではなくて、秋田新幹線区間や青函新在共用区間の介在もそうです。これまではダイヤの調整で何とか出来ていたようですが、大宮以南の130km/h化と最高速度360km/h化まで行うと、いよいよダイヤの調整がきつくなってくる、このうちどこを解消すれば最も確実で、かつかなりマシになるかといえば福島駅、ということなんでしょう。, E8系は、メカニズム的な情報は、全車フルアクティブサスペンションを入れること以外はわかっていません(インバーターの制御素子がIGBTのままなのかSiCとなるのかや、ベース車両が何なのか等)。上記の通り、E3系よりも定員が減っていますが、E6系よりもマシなレベルには抑えているところを見ると、先頭車のノーズによる定員減をできるだけ避けること、インバウンドなどが持ち込むやたらデカい荷物やバリアフリーへの対応などが考慮されてのものでしょうね。, それにしてもこのデザイン、エグいですね。あ、やっぱり「山形奥山カラー」はそのままやるんだ、というところです。ただ、ライトの位置は、E2系やE5系の運転室前面窓上部以外の位置にしようとすると、ああいう位置になるのはまあやむを得ないかな、と思います。カッコいいと思うかどうかは、今回は敢えて言いません。正直言って自分の感覚が迷っています(笑), 最大の疑問はE6系で山形新幹線内の走行試験を行ったのにもかかわらず、なぜ320km/hが最高速度にならなかったのか、という点。, それを考えるカギは、E8系の投入時期と福島駅上りアプローチ線の完成時期かと考えます。, ミニ新幹線用車両は高速走行と曲線走行は両立させるのが大変というのが定説ですが、福島駅上りアプローチ線というのは、急勾配をカーブしながら登るというかなり厳しい線形です。ただの私見に過ぎませんが、山形新幹線の線形と320km/h走行の両立がなかなか難しいこと、E6系をそのまま使うと定員減し過ぎること、300km/hと320km/hの時間短縮と車両製造費などが理由なのではないでしょうか?, もともとJR東日本はE5系・E6系の時がそうだったように、高速化と費用対効果をバランスさせる傾向があります。おそらく320km/hと300km/hでは停車駅を考えると2~3分の短縮に過ぎないでしょうし、そう考えると敢えてE8系の最高速度を300km/hと設定したのは実にJR東日本らしいと思います。, 2020年3月 3日 (火) 趣味, 鉄道, 総合, 車両 | 固定リンク

jr東日本が、山形新幹線の変革に乗り出します。新型車両e8系を導入し、福島駅のアプローチ線建設にも着手。新トンネル計画も温めています。 この記事は「山形新幹線はどう変わるか。新型車両導入、福島駅改良に着手。新トンネル計画も」(2020年2月