このことで、不満を訴えることは悪くはありませんが、あまり感情的になると、モンスターとはいかずとも、対応の難しい保護者、というような印象を与えてしまい、記録にも残されてしまうことがあるので、あまりいいことはありません。あくまで冷静になって話をしていくべきです。 教師の苦情はどこに言えばいいのか分からず、困っております。 お詫びに来るというのですから、受け入れましょう。 私も何度か先生に言った事がありましたが、治るはずもありません。 恐らくですが、その学校長の態度なら、のちに学校長から全職員に、「生徒への言葉遣いは気をつけるように」などという注意が発せられたはずです。職員同士は「一体、何があったんだ?誰かが生徒に問題発言でもしたんだな・・・」くらいの憶測が出回ります。それだけでも、美術の教師にはプレッシャーがかかります。 >保育園も白のバレエシューズで統一されてると思い込んでいたため、色のついたシューズを履いてくる児童が出るとは思わなかった。 場合によっては管理職に登場していただかなくてはならないかもしれませんが・・・。

そして次の授業でその先生のとった行動は成績順に席替えをすると言い、前の席から先生が決めた成績の良い生徒達、後ろに成績の悪い生徒を座らせ、「これから俺は何も言わない」と言い授業を始めましたが、後ろには聞こえない小さな声で話し、聞こえないと言っても無視、黒板には後ろの席ではまったく見えない細かい地図を張り、その地図を指しながら授業を進めたそうです。絶対私が電話したからだと思います。今後どういう行動をとったら良いかどうか教えてください。 確認事項その1です。 先日、担任の先生に屈辱的な事をされました。 校長先生でしょうか? 毎日のように、「先生が嫌だ」と言っています。 さて、どこに相談したらいいか、ということですが、結論を言えば、学校の教頭か校長しかないと思います。 マスコミを挙げていた方もいらっしゃいましたが、それは避けるべきです。子供同士のトラブル、親と担任のトラブルなど、失礼ながらどこにでもある事例です。あまり騒ぐと、学校側からだけではなく、世間から眉をひそめられます。貴方だけではなく、子供にも影響を与えるかも知れません。「あんな親のいる子と付き合うな」というような感じで。 もちろん、それはおかしい話ですが、実際にはあり得る話だと思いますよ。  指定の上履きはない。 後に心療内科で診断書提出。

これは,私学の教育内容に対して公的権力が過度の介入をすること自体は制度的にも学校教育法の趣旨からも,控えるべきであるという考え方があるからです。

私が出来る事といったら、3学期の終わりに、校長先生に「来年は担任にしないで欲しい」とお願いするしかないかな・・・と思うのですが、こういうことを校長先生に言っても良いのでしょうか・・・ 一般的な高校のタイムスケジュールは以下のとおりです。一つの参考例としてお考えください。なお、ほとんどの学校では1時限目と5時限目のみ5分前に予鈴が鳴ります。 7:00 生徒昇降口解錠. ただ、こちらが、親の関与を望んでいないと伝えているわけですから、親同士を対面させるならば、当然了解を取ってからでなくてはおかしいですし...続きを読む, 校長への苦情があり話し合いあいをもちましたが 美術の顧問は始めに言いました

HPは残念ながらありませんでした。 顧問は耳の話はしたが、そんな事は覚えていないとの事でした  「そんなんどの先生が言うたんよ」「うちではこの靴で決まってる」「じゃあ保育園の先生の名前は?」との発言があった。

 「ちょっとちょっと」と腕を引っ張り、ご質問者を下駄箱まで連れて行った。 要するにご質問者を、まるで容疑者のように扱ったということでしょう。 ここまで指導教諭が激怒するほどの事なのに、入学してから今日までの1月半、なぜ一言でも言ってくれなかったのかと不信感でいっぱいです。 高校の授業時間は全国一律で決められているわけではありません。そのため、50分の授業を一日6時間行うところもあれば、90分の授業を一日4時間行うところもあります。とはいえ、90分授業や8時間目がある高校はふつうとは言い難いでしょうから、やはり特別な事情がない限り50分授業を6時間の構成にした方が読者も受け入れやすいと思います。6時間授業の場合は週に二回程度、7時間目が設けてあることが多いです。, SHRはショートホームルーム、LHRはロングホームルームを意味し、教員からの連絡や委員長の選出等を行います。二者面談や修学旅行の班決め等も基本的にはLHRに行います。ちなみに、英語ⅡやOC(オーラルコミュニケーション)の授業がないことを疑問に思った人がいるかもしれないので説明しておくと、学習指導要領の改訂により2013年から英語の授業は「コミュニケーション英語」「英語表現」に代わっています。英語の授業中は極力英語で教えましょうと文科省は言っていますが、現実問題として教師も生徒も英語を話せないので、今まで通りの授業をしているのが実情です。, 私立だと土曜日も4時間授業を行う週休一日制になっていることがありますが、公立高校は基本的に土日休みの週休二日制です。, 一般的な高校のタイムスケジュールは以下のとおりです。一つの参考例としてお考えください。なお、ほとんどの学校では1時限目と5時限目のみ5分前に予鈴が鳴ります。, 定期試験期間になるとタイムスケジュールも大きく変わりまして、午前中に試験が終わるとそのまま家に帰ることができます。定期試験の一週間前あたりから部活動は活動停止となり、試験が終わると50分授業から45分授業へと短縮されます。, これは生徒の復習時間を確保するためという目的ももちろんあるでしょうが、教員側が試験問題の採点や成績表の作成に追われるからというところが大きいです。もっとも、近年は授業時間が増やされたことにより、短縮授業や試験休みを設けない学校が増えています。, kiririn122さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 私も最初のうちは、厳しくされるのもいいかもと思っていました。 その事に怒った顧問の先生が美術部の3年生全員を辞めさせました。

ということは,双方に「言い分」があるということでしょう。筋から言っても,保護者と学校が解決すべき問題で,協会が間に入るような話ではありません,という趣旨を柔らかく言われておしまいです。 お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, 株式会社日本フロンティア、全国家庭教師普及協会について。電話で子供に家庭教師のお試し体験を勧められ迷, 堺市って堺区と堺北区のみが堺市だと聞きました。 それ以外は違う村でしきたりも文化も違うと聞いてしまい, 日本語の文法が英語の文法とは違うのが日本人は英語が下手だという理由だというのは違うと思う。言語は文化, 創価学会教信者って頭おかしくないですか?どこをどういう頭をすれば朝5時に勧誘しにくるんですか?寝て. 「今の子は甘やかされて弱...続きを読む, PTA役員を長くしておりました。お気持ちお察しいたします。 >1度ついたレッテルはもう駄目なのかも知れませんね。 こちらも子供のこれからの学校生活の事を考えるとキツく言わない方がいいと思い下手で話しましたが、嘘で切り抜けようとしたり、そんなつもりは無かったと繰り返し、あまりにも酷い対応だった為、ハッキリ、キッパリ言いました。 先生に直接言って子どもに当たられたりしたらますます子供がかわいそうなことになるので、学校のスクールカウンセラーに匿名で相談したほうがいいでしょうか? >きつい先生に対しては物言いが穏やかというか柔らかになってしまうということはよくあることかと思います。 理由は 期日を言われいつまでのメールなら見ます・・・ 良い行いをしようとしているのに注意される。 明日にでも書類を教育委員会に送ろうと思います。 google_ad_client: "ca-pub-9457887173258289", 別の生活指導教師に呼び止められ、「ちょっとちょっと」と腕を引っ張られ下駄箱まで連れていかれました。 このままではいけないと、担任の先生に電話し相談しました

頻度次第では、訓告程度であろう もう一つの大きな理由として、評価の内容にまで行政が口を挟むことは、よほどの場合であって、原則 学校・教員にゆだねられている事項については、立ち入らないものだからです。 であれば、この場はとりあえず、引くべきです。まちがっても、教育委員会へ電話などしてはいけません。 そして、その数日前にも、娘にこんな発言しています 「教育委員会に訴える」という表現が通俗化しているが、明かに日本語の誤用であろう。 管理職からお詫びの声を聞くことができたんですね? 「耳の話はしましたよ、その時冗談まじりで、悪いんは耳だけ違うやろって言いいましたら、○○さん(子供の名前)が

どなたか詳しい方、アドバイスをお願いします。, 私は中1の子供を持つ親です。 私は、これから受験のこの時期に辞めさせるなんてと思いましたが、生徒側にもそれなりの非があって 明日にでも、校長先生始めその生活指導教諭が自宅に謝罪に来るといっているそうなのですが、私は正直会いたくないし謝ってもほしくありません。 どういう経緯で、どういう措置を取った、あるいは取る予定なのか? それぞれの主張で、食い違いはないのか? 美術の顧問に、この話は事実なのかと聞いてくれました ここは管理職を信じて、しばらく様子を見ましょう。 息子の通っていた保育園では、上履きに指定はなく、各自好きな物を履いていってよいという事で、それぞれがお気に入りの靴を履いている状態でした。 (4)必要であれば子供にレコーダーを持たせ、授業の様子を録音する  ――以上が当方が考える実情把握の方法です。  わざわざ新しい物に買い換える必要はないので、保育園や幼稚園で使用していたものを持って来て下さって構いません。  今年は良いけど、来年度は担任になるかも知れません。その点でも関心を寄せるに足る内容と思われます。   私には6歳の息子がおり、今年小学校1年生になりました。毎日学校へ行くのを楽しみにしており その事に怒った顧問の先生が美術部の3年生全員を辞めさせました。   1) 証拠を集める  毎日学校まで行かせるのが大変です。(去年までは喜んで行っていたのに) 以上、簡単だが, 元教師・現役予備校講師なりよ 「この靴はちょっと色がついているので・・・」というような一言でもあれば、すぐに買い換えていたと思います。今の靴を履かせているのは、今年の初めに買ったばかりでまだキレイで、学校側もそのままの靴でいいといってくれてるし・・・というような思いから息子に持たせていました。