6月に株価が上昇した銘柄ランキングです。株価の高い順に上位50位まで表示。株価やチャートもチェックできます。売買単位に応じたランキングもあります。 早期セミリタイア を目指して日本株や米国株を中心に1千万円以上を運用中。銘柄分析しつつ投資を楽しんでいます。, 4000円の大台で踏みとどまって4200円あたりをブレイクすると株価は再び上昇基調を強める可能性が高い, ネオモバは2019年4月に営業開始した新興ネット証券。しかし、ネット証券最大手のSBI証券とCCC(TSUTAYAやTポイントの運営会社)の合弁会社で、, 株主優待ハンドブック 2019-2020年版 (日経ムック) [ 日本経済新聞出版社 ]. によるもの。 株式投資に役立つ、国内上場銘柄を対象としたランキング。「値上がり」、「値下がり」、「出来高」など約30種類のランキング情報をデイリー、週次、月次や市場別で掲載。ストップ高や高 … 次にハウス食品の業績を見ていきます。 少子高齢化が進む国内事業が先細るのは確実。 中国などの海外事業が伸びているハウス食品は長期保有前提で欲しい銘柄の一つです。, — かいまる (@leverage_toushi) October 6, 2019, 自分は、投資歴20年を超えており日本株を中心に 1,000万円以上の資産を運用しています。今回は、これらの経験も踏まえて記事を書きました。, ハウス食品は、言わずと知れた”バーモントカレー”や”ジャワカレー”を販売している食品メーカーですね。, CMでもおなじみですよね。大半の方は、ハウス食品の製品を一度は食べたことがあるのでは。, カレーだけではなく、スナックや飲料、健康食品の販売にも力を入れてますね。個人的には”ウコンの力”にお世話になる機会が多いです!, 株価の指標に関しては、”あまり良くないな”というのが正直な感想です。配当利回りは1.13%と日本株の中では低いレベル。, 経済の不透明感が強いこともあり、製造業や自動車株のような景気敏感株よりも食品株のような内需株の人気が高い傾向があります。, なので2011年以降、ハウス食品の配当金は実質的に減配は一度もないということになります。しかも最近は増配傾向ですね!, 直近5年間の配当性向は13%〜40%程度となっていて、余力十分なことがわかります。, 株主のみなさまへの利益還元を経営の重要課題の一つと位置づけ、グループの収益力向上と財務体質の強化に努めるとともに、連結業績や事業計画などを総合的に勘案, 連結配当性向30%以上を基準とした安定的な配当を継続することを、利益配分の基本方針, としているので、成長に力を入れるよりは財務体質の強化と安定配当を目指しているということですね。, なので余力十分の配当性向や業績の安定性も考えると、配当金が減配する可能性は低いと考えます。, 関連記事: 銘柄によっては、もう少し株価上昇あるかもしれない。 ・遠隔医療 テクマトリックス(医療情報の保管・活用・共有) 2350円 2935円(2/13) 1.2倍 2563円 【6082】ライドオンエクスプレスホールディングスは+202%!【2484】出前館は+280%!!, 新型コロナによる外出自粛を背景に、UberEatsや出前館といったフードデリバリーで特需が発生しています。, 新型コロナをきっかけにUberEatsや出前館を利用するようになった人は非常に多く、UberEatsの配達員という新しい働き方も話題になるなど、フードデリバリーはニュースでも話題になることが増えています。, フードデリバリーは新型コロナ以前から外食産業の成長エンジンとなっており、新型コロナはあくまで成長を加速させたに過ぎません。新型コロナ収束後にも市場拡大は続くものと見られます。, 今回は、堅調な市場拡大を続ける外食市場の中でも急成長セクターとなっているフードデリバリーに関連した銘柄に注目していきます。, 従来は、寿司やピザ、ラーメンといった一部の飲食店のみがデリバリーサービスを手掛けていましたが、デリバリーサービスを行う飲食店が増加しています。, 日本の外食産業を統括する日本フードサービス協会によると、加盟店舗の合計売上高が2018年6月まで22ヶ月連続で前年同月を上回っており、外食産業は堅調に市場を拡大しています。, 外食・中食市場情報サービス「CREST」を提供するエヌピーディー・ジャパンによると、2016年から2017年に掛けてのフードデリバリー市場規模は前年比+11%増の4,039億円となっています。, また、日本の外食産業におけるデリバリー比率は3.2%で、イギリスの8.6%や中国の7.0%、ドイツの6.6%の半分に過ぎず、まだ成長の余地が大きいと見られています。, この急成長市場を逃さまいと、マクドナルドや吉野家を始めとした大手外食チェーン店各社がデリバリーサービスに力を入れています。, 特に、日本のデリバリー市場が急成長を遂げた背景には、アメリカの大手ライドシェア企業Uberが参入したことがあります。, 一例を挙げると、外食チェーン大手のマクドナルドは独自のデリバリーサービス「マックデリバリー」を手掛けるとともに、2017年6月からUberと提携して「UberEATS」を導入しています。, 「UberEATS」とは、多くのお店のデリバリーサービスを注文することができるスマホアプリで、マクドナルドやケンタッキーなどの大手チェーン店から個人店まで多くの料理店が登録されています。, 「UberEATS」で注文した料理の配達は、その料理店が行うのではなく、「UberEATS」に登録したドライバーが行います。, 店舗側は料理を用意するだけで自前の配送員を用意する必要がなく、手軽にデリバリーサービスを開始できる点から注目が集まっています。, Uberは、本業のライドシェア事業は白タクとして規制されているため、日本で中々存在感を発揮できていませんが、デリバリーサービスにおいては大きな影響力を発揮し始めているのです。, フードデリバリーサービス「出前館」を運営する【2484】出前館は、フードデリバリー関連銘柄の代名詞的な銘柄です。マーケットにおいては、フードデリバリー関連銘柄=出前館と言っても過言ではありません。, なお同社は2019年11月29日付で「夢の街創造委員会」から「出前館」へと社名変更しています。, 同社の株価は、2020年1月初めには1,105円を付けていましたが、コロナショックでは3月13日に524円まで売られました。, つまり2月や3月の段階では、まだ出前館には大きな注目が集まっていなかったことが分かります。, しかし、その後は緊急事態宣言が出されたことなどから出前館がニュースでもたびたび取り上げられるようにもなり急伸。, 5ヶ月近くに渡る上昇トレンドとなっており、8月11日には1,992円まで上昇しています。, なお、2020年6月26日に発表した20年8月期第3四半期決算では、積極的な事業展開が負担となり営業赤字に転落しています。, とはいえ、成長が期待される企業であることは間違いなく、赤字決算によって一時的に売られたものの、その後すぐに上昇に転じています。, 寿司「銀のさら」や釜飯「釜寅」を展開する【6082】ライドオンエクスプレスホールディングスは、宅配に強い外食株として注目されるフードデリバリー関連銘柄です。, 同社は、宅配寿司「銀のさら」や宅配御膳「釜寅」、宅配寿司「すし上等!」を展開しているほか、他社の飲食物を届けるフードデリバリーサービス「ファインダイン」も手掛けています。, 同社の株価は、2020年1月初めには2,140円を付けていましたが、コロナショックでは3月13日に880円まで暴落。, 出前館と比べてしまうと、どうしても流動性やボラティリティーは劣るものの、フードデリバリー関連銘柄としては出前館に次いで投資家に注目されている銘柄と言ってよいでしょう。, 過去1年間の安値から高値までを算出し、最も上昇率の高かったデリバリー関連より上位3銘柄を発表致します。, 夢の街創造委員会やライドオンエクスプレスホールディングスなどのデリバリー関連銘柄は、この1年で大きな上昇を遂げています。, 単身世帯の増加には歯止めが掛かっておらず、また共働き家庭も急増していることから、ライフスタイルの変化を背景に外食産業は更なる成長を遂げると期待されます。, それらのことからも、デリバリー関連のニュースにはアンテナを張り、関連銘柄の動向も合わせてチェックしておきましょう。, サポート体制には自信があり、銘柄相談も無料にて承っておりますので是非ご活用下さい。厳選3銘柄も先行配信しております。, 契約締結前交付書面を日本投資機構株式会社の配信メールに記載されているURLから確認又はPDFダウンロードにて受領し、契約締結時交付書面をご契約後にメールにて受け取る書面の電子交付サービスに同意する, ※ご登録頂くコンテンツは、日本投資機構株式会社が運営するサービス名『キングトレード投資顧問』です。, [免責事項] 当サイトのコンテンツは細心の注意を払い作成しておりますが、その再現性、および正確性を保証するものではありません。実際の取引につきましては、自己資金枠等を十分考慮した上、ご自身の判断・責任のもとご利用下さい。 当サイトの運用手法に基づいて被った如何なる損害について、当サイトは一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。 また、当サイトに掲載している広告はアフィリエイト広告です。また当サイトのコンテンツの全ての内容を当サイトの許可なく転載・掲載することを禁じます。.

吉野家(9861)の株主優待はいつ届くの?【優待券を使える店舗のまとめ】 ©Copyright2020 低位株・テーマ株ちゃんねる.All Rights Reserved.

・健康食品事業の成長 デリバリーサービスには、飲食店が自ら配達を行う従来のデリバリーと、飲食店の料理を出前代行するシェアリングデリバリーの2種類があります。, ホームセンター関連銘柄は新型コロナ相場で急上昇中!好決算が続く小売株を抑えておこう。, フードデリバリー市場は、堅調に成長を続ける外食市場の中でも急成長セクターとなっている。特に、Uberの参入によって、シェアリングデリバリーが急速に普及している。, デリバリー関連銘柄を抽出してみると、デリバリーサービスを提供しているIT企業とデリバリー事業に力を入れる外食銘柄とに分かれる。, 関連銘柄全体でみても上昇率トップは、約6年間で60倍の株価上昇を見せた【2484】夢の街創造委員会。デリバリー関連銘柄の本命として今後の動きにも注目していきたい。. ハウス食品グループ本社(2810)の株価の推移と特徴について知りたいです。ハウス食品のチャートや配当の実績や株主優待、今後の株価の予想についてはどんな感じですか?, 食品業界大手のハウス食品。業績は絶好調で株価も直近10年で右肩上がりの上昇基調です。 4.2 ハウス食品の短期チャート。株価の見通し・予想は? 5 ハウス食品の株価が上昇する理由とは? 5.1 過去5年の業績が極めて堅調; 5.2 健康食品事業、海外事業の成長期待; 6 株価が上昇傾向のハウス食品。株は買い時? 7 「ハウス食品の株価」まとめ 同社の株価は、2020年1月初めには2,140円を付けていましたが、コロナショックでは3月13日に880円まで暴落。 その後は大きく上昇しており、8月4日には2,660円まで上げています。 2020年の安値から高値までの最大上昇率は3.02倍(+202%)です。 大学は理系。休職して米国の大学院に留学、公共政策と経済を専攻。 日清食品ホールディングス(2897)過去10年間の株価月間上昇・下落率一覧表を掲載。上昇・下落しやすい月など推移がわかります(過去10年間で8回以上!上昇・下落した月がある他の銘柄も探せます)。また、チャートや年間高値・安値、配当金、株主優待なども掲載しています。 さらに言えば安定配当と魅力的な株主優待。買いを検討しても良い銘柄ですね。

理由は 日清食品ホールディングス即席麺のパイオニア。カップ麺首位。袋麺も強い。【証券コード】2897【市場】東証1部【業種】食料品【決算】3月【株価】Yahoo!ファイナンス 日清食品ホールディングスのページ, 日清食品ホールディングス過去10年間の最高値は8,710円(2019年11月8日)、最安値は2,730円(2011年3月15日)。, 日清食品ホールディングス過去3年間の決算発表日【2019年】2月5日、5月9日、8月7日、11月7日【2018年】2月6日、5月10日、8月7日、11月7日【2017年】2月7日、5月12日、8月9日、11月10日, 過去3年間の配当金(1株当たり)【2019年】(3月)55円 (9月)55円【2018年】(3月)45円 (9月)55円【2017年】(3月)45円 (9月)45円, 日清食品ホールディングスは株主優待を実施しています。株主優待権利落ち後は株価が大きく動くことがあるので注意。, 【株主優待内容】優待Aまたは優待Bのいずれかを選択(1)優待A ①日清食品グループ「製品詰合せセット」 ②ひよこちゃんオリジナルグッズ(1,500円相当)(2)優待B 「国連WFP」への寄付<3月末>(100株以上300株未満)優待A:①3,000円相当 優待B:3,000円(300株以上1,000株未満)優待A:①3,500円相当+② 優待B:3,500円(1,000株以上3,000株未満)優待A:①4,500円相当+② 優待B:4,500円(3,000株以上)優待A:①5,500円相当+② 優待B:5,500円, <9月末>(300株以上1,000株未満)優待A:①3,500円相当+② 優待B:3,500円(1,000株以上3,000株未満)優待A:①4,500円相当+② 優待B:4,500円(3,000株以上)優待A:①5,500円相当+② 優待B:5,500円, 〈長期保有優遇制度〉※300株以上1,000株未満、または1,000株以上3,000株未満を3年以上継続保有<3月末・9月末>(300株以上1,000株未満)優待A:①4,500円相当+② 優待B:4,500円(1,000株以上3,000株未満)優待A:①5,500円相当+② 優待B:5,500円, ※300株以上1,000株未満、または1,000株以上3,000株未満を3年以上継続保有. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 実は日本のカレールー市場は少子高齢化の影響もあり、あまり伸びていないんですけど、個食化需要を取り込んでレトルトカレーが伸びているんですよね。, 競争が激しい事業でもありますが、うまくトレンドを取り込んで売上高の上昇につなげているといえるでしょう。, ハウス食品と言えばカレーやシチューのイメージが強いですが、最近では健康食品や海外事業が伸びているんですよね。, カレーなどの香辛料事業の印象が強いですけれども、ウコンの力などの健康食品や中国、北米を中心とした海外事業が伸びています。, 特に日本のカレーが中国でバカ売れしているんですよね。さらに本場のインドでも日本カレーの知名度が上がってきています。, ふたつ合わせて20億人以上の市場ですから、今後のハウス食品の海外事業展開に期待が持てます。, 日本式カレーの世界的なすそ野の広がりが、ハウス食品の業績を向上させ、株価も上昇基調を強めている要因といえるでしょう。, 長期投資を前提とするのであれば、ハウス食品株の買いを検討しても良いのではと考えいます。, やはり食品業界は内需ディフェンシブ銘柄だけあって業績が景気の動向に左右されずに堅調ですよね。, 少子高齢化によって売り上げ先細りが確定している日本国内事業の落ち込みを、将来的にうまく吸収できそうです。.

・日本式カレーのアジア諸国への浸透 イオンの株主優待で映画料金1,000円に割引!安く映画を見る方法, ハウス食品の株主は、100株以上の所有株式数に応じてグループ自社製品が年2回もらえます。, 以下のように保有する株式数に応じて内容がグレードアップするタイプですね。権利月は2月と8月です。, なお、半年以上継続して単元株(100株)以上保有された株主が対象となりますのでご注意を。, 食品業界で最大手の一つハウス食品ですが、これまでの株価推移はどうなっているのでしょうか?, ここでは過去10年の長期チャートと短期チャートを見ていくとともに、チャートから株価の予想・見通しも確認します。, チャイナショックのあった2015年ごろや米中貿易摩擦が顕在化した2018年後半に調整していますが、それ以外の期間は株価が順調に伸びているのがわかりますね。, 2013年ごろまで1300円程度だった株価が、アベノミクスもあり2015年に2600円を超える水準まで上昇していますね。, チャート的には4000円の大台が抵抗線となっていて、株価も25日線が75日線あたりの攻防となっています。, ただ、長期的には上昇傾向なので4000円の大台で踏みとどまって4200円あたりをブレイクすると株価は再び上昇基調を強める可能性が高いですね。.

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 今回はハウス食品の株価ということで、株価の推移、配当実績や株主優待、今後の株は買いかなどについて述べてきました。, 内需ディフェンシブ銘柄のハウス食品。期待に違わず業績は堅調で株主優待も魅力的です。, 日本市場の将来性はあまりありませんが、中国やインドなどのアジアを中心に日本式カレーが浸透。, おすすめ記事です。Tポイントによる投資を売りにしたSBIネオモバイル証券。ネオモバならハウス食品も1株単位で投資可能。自分もネオモバで投資しました!, 日本株の取引単位は100株(1単元)。例えば花王の株価は7772円(2020/10/7終値)で、通常は約78万円くらいの資金が必要なんです。, 失敗したときのダメージが大きくなるし、そもそも投資資金が豊富でないと買えないんですよね。, 少額からリスク控えめに投資したいなら、SBIネオモバイル証券で1株から少額投資を活用すると良いです。ネオモバなら格安な月額定額手数料で1株から何度でも売買できるからです。, ネオモバは2019年4月に営業開始した新興ネット証券。しかし、ネット証券最大手のSBI証券とCCC(TSUTAYAやTポイントの運営会社)の合弁会社で、信頼感もあり安心して利用することができます。, 高度な金融理論でAIが短期的な相場を予想。運用開始半年でTOPIXを+14%を上回る好成績!, ハウス プロクオリティ ビーフカレー 中辛 4袋入×6個セット[プロクオリティ レトルトカレー], 40代前半サラリーマン。現在は子会社に管理職で出向中。投資歴20年で、これまで株、FX、CFD、先物と様々な商品に投資。