国立研究開発法人産業技術総合研究所は、我が国最大級の公的研究機関として日本の産業や社会に役立つ技術の創出とその実用化や、革新的な技術シーズを事業化に繋げるための「橋渡し」機能に注力して …

藤本と交代でそのまま1トップへ。左サイドに流れながらパスを受けるなどチャンスを広げた。だが、自身はシュート1本に終わる。 「我々はタリクの活躍を喜んでいる。彼のような若い選手が入ってきて、チャンスを生かすことができるのは素晴らしいことだ。彼は私たちのクラブやチームにとてもよくフィットしている。プレミアリーグでは多くの若い選手が活躍しているし、彼のようなロールモデルを持つことも重要である」 【浦和】  第99回全国高校サッカー選手権埼玉大会最終日は15日、埼玉スタジアムで昌平と武蔵越生による初顔合わせの決勝が行なわれ、昌平が3-0で快勝し、2年連続4度目の優勝を遂げた。2連覇は第94、95回大会の正智深谷以来となる。昌平は2月の新人大会準決勝でも武蔵越生を5-0と圧倒していた。 OG(前31)  ただ、守備ブロックを崩されているわけではなく、得点を与えないというところに関しては、非常に良いものが出来ていたと思います。 前半はサンペールや西のスルーパスで畑や田中の背後を突いてチャンスを広げた。だが、後半はうまくいかず、小田と交代。

 もちろん相手のプレッシャーが少し弱まったというのはあると思うのですが、ハーフタイムに遠藤選手が投入されると、ディフェンスラインから必ずボールをもらえる位置に顔を出すというポジション取りが光っていました。 MF 湘南 6.5 鹿島アントラーズ 1-1 川崎フロンターレ ※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。 4 トーマス・フェルマーレン 6  また、ラングニック氏は、同選手がすでにバイエルンで活躍する実力があるのか問われると、「当然だ。バイエルンは実際にライプツィヒと対戦することで、彼のフィジカルの強さをよく知っている。彼を抜き去る選手はいないよ。たしかに、前線への配球にはまだ課題があるが、今後数年で間違いなく改善できるだろう」とコメントし、ウパメカノを高く評価した。 攻守が激しく入れ替わるなか、続いての決定機も名古屋。31分、ガブリエル・シャビエルのパスを受けたマテウスが敵陣中央左サイドで渡辺と入れ替わると、そのまま持ち運んでボックス左からシュートを放つ。GK波多野に防がれたこぼれ球に稲垣が反応したが、今度は森重の体を投げ出したブロックに遭い、チャンスを逸した。 柳貴博(後44), 後半ATにマテウスの劇的PK弾! 前節、サンフレッチェ広島に0-2で完敗を喫した名古屋(勝ち点49)はその試合で金崎が負傷。本職のセンターFWが不在となったことでこれまで採用していた[4-2-3-1]から[4-4-2]にシステムを変更。ガブリエル・シャビエルと阿部が最前線に入った。 ハーフタイム明けに指宿を下げて中川を投入した湘南に対して、神戸は前半に引き続き主導権を渡さない。57分にはイニエスタが起点となったパス交換からボックス中央手前の西が縦パス。ディフレクトした難しいボールを藤本がボレーシュートに持ち込むも、またしてもGK谷に防がれた。 5 山口 蛍 6 両守護神の活躍により、膠着状態が長らく続いた78分、湘南がスコアを動かす。自陣からリズム良くボールを繋ぐと、齊藤のパスを受けた途中出場の山田が敵陣ハーフライン付近から右サイドへ展開。敵陣中央手前でボールを受けた岡本がドリブルで運んでから右足を振り抜くと、ゴール左に突き刺さり、先制に成功した。 MF  メンバーも新しい選手がそれなりに多く、3バックを採用したことでの各ポジションの立ち位置といいますか、連係が攻守において難しかったのかなと思います。

横浜FMが畳みかけた立ち上がりを経て、半ばからは浦和がボールを保持する展開に。そのなかで浦和は31分、マルティノスが送った裏へのパスは繋がらなかったものの、GKオビ・パウエル・オビンナがクリアしたボールがDF伊藤に当たり、跳ね返ったボールがゴールに吸い込まれてラッキーな形で1点を返す。

「PKを外すことができるのは、PKを蹴る勇気を持つ者だけ」21世紀で最もPKを外したのは誰?トップは同数で、やはりあの2人…!  さらにパナマ戦終盤では、相手の背後にスペースが出来たときに、浅野拓磨選手のスピードであったり、鎌田大地選手のパスであったり途中から入る選手たちの活躍の場もありました。 水沼宏太(後22) 立ち上がりから細かいパスで試合を組み立てる川崎Fが先にチャンスを作る。6分、家長のパスをボックス右のゴールライン際で受けた脇坂がシュート。これは右ポストに阻まれるも、18分に鹿島のミスを逃さず先制に成功する。フィールド中央でパスカットした脇坂が一気に持ち上がり、左に開いた三苫をおとりにボックス中央手前からシュートへ。丁寧にコースを突いたシュートがゴール右隅に決まった。 25 大粼玲央 5(70分IN)

 サッカー選手の成熟度を測る物差しの一つが、そのパフォーマンスがチームによって変動しないかどうかだ。所属クラブで素晴らしいパフォーマンスを披露している選手が代表となるとパタッと活躍が止まるケースもある。当然、戦術や一緒にプレーするチームメイトが異なる中でも能力を発揮できるのが“成熟した選手”となる。 FW 23日、2020 明治安田生命J1リーグ開幕節の横浜F・マリノスvsガンバ大阪が日産スタジアムで行われ、1-2でG大阪が勝利した。. All rights reserved. 今季最多4発の仙台が18戦ぶり白星《J1》. 41 小田裕太郎 6(63分IN) 「クリスマス・シェフのハーパー・セブンと一緒に準備!」というコメントとともに投稿されたのは、ベッカム父娘がパティシエスタイルで、お菓子作りに挑む動画だ。絞り袋を使ってクッキーに何かしらのイラストを描こうと、父が娘に指南するも、なかなかうまくクリームを絞り出すことができず、しまいには……。最後はクスッと笑ってしまう内容になっている。

今年で27歳になったフランス代表MFポール・ポグバ。, 2020年11月16日 06:20  現在23歳のウパメカノは2017年1月にザルツブルクからライプツィヒに加入。チームの守備の要として活躍し、今季は公式戦10試合に出場している。また、今年9月にはフランス代表に初招集され、ここまで3キャップを記録している。   33 ダンクレー 6  ウパメカノに対してはこれまで、フィルジル・ファン・ダイクが長期離脱を余儀なくされたリヴァプールや、守備が安定しないマンチェスター・Uが獲得を狙うのではないかと報じられてきた。 【川崎F】 その後も横浜FMが浦和を圧倒していく。67分にボックス右でボールを受けた水沼がオナイウとのワンツーから左足シュートをゴール左に決めて5点目。90分にマルティノスに恩返し弾を許したものの、その直後にジュニオール・サントスが個人技からハットトリックとなるチーム6点目を奪取。  サッカーは言うまでもなくチームスポーツだ。一線級のタレントであっても、輝きを放つには周囲のサポートも必要だ。パナマ戦を見た限りでは、日本代表のチーム作り、久保の活用法ともまだ道半ばであることを感じさせた。 岡本拓也(後33) 脇坂泰斗(前18), 明治安田生命J1リーグ第27節、横浜F・マリノスvs浦和レッズが14日に日産スタジアムで行われ、6-2で横浜FMが圧勝した。  ポジションの入れ替えで状況が劇的に改善されたわけではないが、久保にとって一つのきっかけになったのは間違いない。ビジャレアルでもそうだが、周囲がスペースを創出し、自由にプレーできる環境を得ることができれば、久保が輝く可能性がそれだけ高くなる。 小池龍太(前14)  元イングランド代表のデイビッド・ベッカムが、愛娘との微笑ましい姿を収めた動画を公開し、大きな反響を呼んでいる。 19 初瀬 亮 ―(84分IN) ラインブレーカーらしく、うまく味方のパスを引き出した。だが、前半3回の決定機を決めきれず、試合を難しいものにした。  前年度の全国高校選手権で初めて8強に進んだ昌平は、2年生ながら当時から主力を担った4人が来季Jリーグ入りする。主将のMF須藤直輝とMF小川優介がJ1鹿島アントラーズへ、FW小見洋太がJ2アルビレックス新潟へ、MF柴圭汰はJ3福島ユナイテッドFCへの加入が内定。このほか快足ドリブラーのサイドバック小澤亮太(3年)をはじめ、前回の全国高校選手権3回戦で決勝点を挙げた篠田大輝、サイドで攻撃を組み立てる平原隆暉の両2年生MF、1年生で唯一先発するMF荒井悠汰ら、Jリーグ入りする4人にいずれ劣らぬ人材がめじろ押しだ。 【チーム採点・寸評】 失点を許した鹿島だが、落ち着いて試合を進める。すると22分、犬飼が右サイドから上げたクロスを上田がヘディングシュート。ゴール右上を捉えていたが、GKチョン・ソンリョンに掻き出されゴールとはならなかった。33分には左サイドから土居が上げたクロスのこぼれ球をファン・アラーノが狙うも、DFにブロックされる。さらにそのこぼれ球を繋いで小泉がフィニッシュに持ち込んだが、シュートは大きく枠を越えた。 11 古橋亨梧 6(84分OUT) “のぞき”は許されない、VARを盗み見たスアレスがスポーツマンシップに反してイエローカード, 圧巻バイシクル!若手を牽引する39歳イブラヒモビッチのリーダーシップ「残りの面倒は俺が見る」, 明治安田生命J1リーグ第27節の名古屋グランパスvsFC東京が15日に豊田スタジアムで行われ、1-0で名古屋が勝利した。  ウェストハムに所属するイングランド代表MFデクラン・ライスが、代表でお手本とする選手について語った。, 2020年11月16日 06:00 サンペールと交代し、アンカーへ。湘南に両脇スペースを狙われ、失点の場面では山田に起点を作られ、岡本へ見事なパスを通された。 34分にレアンドロがチームファーストシュートを放ったFC東京は、統率された相手守備を崩せず。対して名古屋はショートカウンターで度々ゴールに迫るも、先制点を奪えないまま試合を折り返した。 「彼のような選手が入ってきて、サッカーを楽しめる環境が整っている。タリクにはそれを望んでいるし、他のことはすべてうまくいく。一番大切なのは、彼が自分のサッカーを楽しみたいと思う環境を作ること。そうすれば、彼の質が発揮される」と語り、監督はブライトンでの飛躍を強調している。, 2020年11月16日 06:11 【動画】「キュート!」愛娘とパティシエに変身したベッカムの姿はこちら, 2020年11月16日 05:23  元ライプツィヒ監督のラルフ・ラングニック氏が同クラブに所属するフランス代表DFダヨ・ウパメカノを絶賛している。15日、ドイツメディア『sport1』が報じている。 溝手顕正(元国家公安委員会委員長・防災担当特命大臣、参議院議員、元三原 市長); 池田行彦(元外務大臣、元衆議院議員、広島大学附属中学校に入学、高校は東京都立日比谷高等学校に進学); 村上孝太郎(元参議院議員、元大蔵事務次官); 粟屋敏信(元衆議院議員、元建設 事務次官) 長らくこう着状態が続くと、FC東京は77分にディエゴ・オリヴェイラとレアンドロを下げて三田と原を投入。対する名古屋は85分に阿部に代えて相馬をピッチに送り込んだ。 前半アディショナルタイムには決定機を外していた神戸の藤本と湘南の指宿にそれぞれチャンスが訪れたが、どちらともGKのファインセーブに遭い、ゴールレスで試合を折り返した。 長沢の恩返し弾を浴び、リードを許したG大阪は相手が徹底してくる縦にシンプルな攻めに対応しつつ、ボールを保持する時間を増やして反撃に出る。しかし、この試合がJ1初先発の唐山や渡邉に良い形でボールが入らず、鋭さを欠く。 前半には、高い位置で松田にボールを奪われる危険なシーンも。だが、33分に藤本へ鋭いスルーパスなど好プレーも多かった。 8 アンドレス・イニエスタ 6 左サイドバックに入るパラが相手の最終ライン背後を突く浮き球パスを出した17分、イサック・クエンカが高尾を巧みにブロックしながらボックス左に侵攻。ニアサイドで折り返しに反応した長沢が左足で古巣ゴールに叩き込んだ。

 UEFAネーションズリーグが15日に行われ、リーグAグループ1の第5節でオランダ代表とボスニア・ヘルツェゴビナ代表が対戦した。

37分と46分の指宿の決定機を阻止。後半も59分の茨田と75分の齋藤のシュートを止めたが、勝利には結びつかなかった。  一つ想像していただきたい。画家がキャンバスに絵を描くときに必要不可欠なツールがイーゼルスタンド(画架)だ。下部に固定するものがないと、どんなに優れた画家であってもキャンバスが揺れて思うように絵を描くことはできない。久保の場合もどんなにプレーを想像しても、支えとなるものが不足し、ピッチというキャンパスに自在に描くことができていなかった。  グループステージ最終節、オランダ代表は18日にアウェイでポーランド代表と、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表は同日にホームでイタリア代表と対戦する。 アトレティコ・マドリーは、今シーズンのプレミアリーグでセンセーションを巻き起こしているタリク・ランプティに興味を示す欧州主要クラブの一つである。 オープンな展開が続く中で鹿島は途中出場の遠藤と広瀬が状況を打開する。75分、右サイドで遠藤とのパス交換から広瀬クロスを入れると、エヴェラウドがヘディングシュート。一度はGKチョン・ソンリョンに阻止されるも、エヴェラウド自らセカンドボールを押し込み同点とする。 当サイトでは世界のスポーツニュースを毎日随時更新しています!情報、噂、試合レポート、コラムなどをお楽しみください。海外で活躍している日本人選手、日本代表や国際大会の情報で溢れています。  前半は、スムーズにディフェンスラインからボールを繋いでいくというのが難しくて、長いボールが多かったり、ミスも多かったですし、上手くいかない部分が目立ちました。  グループステージ2試合を残して勝ち点5ポイントのオランダは現在3位。首位のポーランドとは2ポイント差となっており、プレーオフ進出をかけて負けられない試合となった。対するボスニア・ヘルツェゴビナは今年いまだ勝利がなく、勝ち点2ポイントでグループ1の最下位に沈んでいる。 すると、攻守にメリハリの効いた戦いでリードして前半の終盤を迎えた仙台は44分、左CKのチャンスからキッカーの浜崎が右足のクロスボールを供給。ニアサイドで処理を試みたGK東口の前で長沢が頭で合わせ、追加点を手にした。 38 佐々木大樹 ―(84分IN) 1 2 次へ, 2020年11月16日 06:30 【著者プロフィール】 一方の湘南も直後に決定機。松田がバイタルエリア左からインスイングのクロスを供給すると、ゴール前の齊藤が粘ってボールを落とす。最後は走り込んだ茨田が至近距離から右足シュートを放ったが、こちらもGK飯倉のビッグセーブに遭ってしまい先制点には至らず。 3人にとって、それぞれいい点も改善すべき点も見えた試合になったと思います。次のメキシコ戦ではどんなプレーを見せてくれるのか、楽しみにしています。, 2020年11月16日 06:55 【チーム採点・寸評】 6 セルジ・サンペール 6.5(70分OUT) 監督

※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。 3−1 63分 スマイル・プレブリャク(ボスニア・ヘルツェゴビナ), 【MLB】ダルビッシュの6年135億円は大成功 地元紙が絶賛「大きな見返りを生んだ」, 【明神智和】「本当にシンプルなプレーですけど…」なぜ遠藤航の投入で日本は劇的に変化したのか? 元日本代表ボランチが明かす, 【J1採点&寸評】神戸0−2湘南|スーパーゴールを叩き込んだ五輪世代の生え抜きMFを最高評価!神戸も内容は悪くなかったが…, 「マジョルカ時代を思い出す」日本代表における久保建英の問題点をスペイン人戦術アナリストが指摘!「特に気になったのが室屋の…」【現地発】, ロバートソンが代表戦欠場へ…負傷者クライシスのリヴァプールに追い打ちをかける事態に, 前回8強の昌平が埼玉2連覇を達成!指揮官は「また埼玉スタジアムへ戻ってきたい」と全国優勝への想いを明かす. 2−0 14分 ジョルジニオ・ワイナルドゥム(オランダ)  パナマ戦で一番印象に残ったのは、個人になりますが、遠藤航選手の素晴らしさ、質の高さという部分でした。 ACL出場圏をめぐる3位vs4位の上位対決。堅守速攻をスタイルとしているチーム同士の一戦はホームチームのペースで進んでいく。名古屋は16分、阿部のパスを受けたボックス中央手前のガブリエル・シャビエルが難しい体勢から左足アウトサイドパス。前田が相手の背後を突いて、フリーで左足シュートを放ったが、サイドネットに飛ばしてしまう。  よく札幌のペトロヴィッチ監督とかもやっていましたけど、3バックでワイドが高い位置をとり、後ろ3枚、前5枚くらいの感じになると、それぞれのラインで分断されることがあります。その間を繋ぐところのポジション取りというのが遠藤選手は非常に良かったなと思います。 ややオープンな展開になっていた前半から一転して、後半は両チームともシュートまで持ち込めない時間が続く。最終ラインからパスを繋いでチャンスを窺う名古屋に対して、FC東京は全選手が自陣まで戻り、守備のブロックを形成してカウンターを狙っていく。FC東京は66分にボックス左からクロスを供給した安倍がこぼれ球を自ら拾ってシュートを放ったが、GKランゲラックにセーブされた。