Copyright© 自己効力感(セルフ・エフィカシー)とは、人が行動するか否かを決定する要因の一つと言われています。今回は、この自己効力感の基本や自己肯定感との違い、測る尺度と高める方法を紹介します。 自分ではうまくモチベーションを上げたつもりだったのに、取り組んでいるうちに何となく諦めてしまった経験はありませんか。諦めてしまってから「やっぱり自分には無理なことだった」と、取り組む前よりモチベーションが下がってしまった経験はありませんか。 「自己効力感」とよく似た言葉で「自己肯定感」という言葉があります。 自己効力感と自己肯定感、どちらもとてもよく似た言葉ですが、意味は全く異なります。どちらか一方が高くどちらか一方が低い場合、思った結果をなかなか出せない … 最近、自己肯定感をどうやって身につけようかと悩むことが増えたので、中島輝さん著の「書くだけで人生が変わる自己肯定感ノート」を読んでみた。悩みのタネや将来の希望、自分への自信などを手書きすることで確認し、自己肯定感を高めていくワークブック形式 この記事では、自己効力感と自己肯定感の違い、共通点を通して、それらの活用方法について解説しています。自己効力感と自己肯定感という言葉についてよく分かっていると、困難に直面したときにその問題を解決する糸口になるでしょう。 自己有用感とは、周囲の人や社会とのつながりのなかで自分が役立てているという感覚です。 引用:中島輝「自己肯定感の教科書」 つまり、 「自分は、他者に貢献できている」「誰かの力になれている」 という主観的な感覚のことです。

, 現代において、この言葉はもはや共通語として認知されるようになるほどメジャーな言葉になりました。, なぜなら、それだけ人間にとって自己肯定感は「全ての土台」ともいえる感覚だからです。, しかし、「じゃあ自己肯定感について説明してみて」と言われて詳しく説明できる人は少ないのではないでしょうか?, ボクは、自己肯定感の第一人者である中島輝さんの著書「自己肯定感の教科書」に出会い、そのことを知りました。, そこで、今回は、この「自己肯定感の教科書」をもとに、この自己肯定感を支える「6つの感」について解説していきます。, この6つの感を知ることで、自分の子育てや学級経営の指針(筋)やアプローチの仕方が見えてきます。, 自己肯定感を正確に説明できる人は少ないという話をしましたが、もうあなたは大丈夫です。, 自己肯定感を支える「6つの感」を知れば、自己肯定感とは何なのかが明確に見えてきます。, 自尊感情は、あなたが自らのパーソナリティ(その人の持ち味。個性。人柄)を自分で評価し、自ら生きる価値を認識し、自分の活かされた命を大切にする感情です。, この根(自尊感情)がしっかりと大地(自分の中)に深く根付かなければすぐ木(自分)は倒れてしまうということです。, 注意が必要なのは、この「自分には価値がある」という感覚は無条件に生まれるものである必要があります。, 例えば、「自分は、勉強が得意だから価値がある」「自分は、足が早いから価値がある」など、「○○ができるから」というような条件付きの自尊感情ではダメということです。, なぜなら、条件付きの自尊感情は、自分よりも優れた人に出会うとすぐにしぼんでしまうからです。, 「自分は勉強できるから価値があると思ってたけど、あの人はもっとすごい・・・やっぱり自分は価値がないのかも」, 自己受容感は、自分のポジティブな面もネガティブな面もあるがままに認められる感覚です。, つまり、自分の良いところも、悪いところも全部ひっくるめて「それが自分なんだ」と認める感覚です。, 幹(自己受容感)が細かったり、硬かったりすると、風(外からの圧力)ですぐにポキッと折れてしまいます。, 大人としては、子どもに「得意、不得意があってこそ人間なんだ、だから世の中は面白いんだ」という価値観を与えてあげられると良いですね。, 自己効力感は、何らかの問題に向き合ったとき、こうすればうまくいくはずだとプランを立てられ、考えたプランを実行できるという自信を持つ感覚です。, せっかく、やりたいことが見つかっても、「どうせ自分にはできないし」と思っていては一歩を踏み出すことができません。, 「自分にはできる」という思いが強くなればなるほど、木の枝はニョキニョキと外の世界に広がっていくのです。, 星渉著「神メンタル」では、成功者の多くは、この自己効力感が強いと提言されています。, なぜなら、自己効力感が強いと「自分ならできる」と行動を起こしやすいので、他の人に比べて物事にチャレンジする機会が多くなるからです。, チャレンジの数だけ、失敗や成功の体験を多く積むことができるので、他の人よりも早く成長していけるのです。, 何かにチャレンジしたり、困難に出くわした時に乗り越えるためには何よりこの「自己信頼感」が大切になります。, 日頃から、「あなたなら大丈夫」という声かけや、小さな成功体験を大切にしていきたいですね。, 自己決定感は自分で主体的に決め、それをできるという感覚で、これが十分に得られるているとやる気が高まった状態を維持できるのです。, つまり、「誰かに言われたからやる」ではなく、「主体的に自分で決める」という感覚です。, 仕事もそうですが、自分で決めたという感覚がない「やらされ仕事」はとても辛いものになります。, 「自分の人生は自分で決めるんだ!」という感覚をもっている子は力強く、粘り強く成長していくことができます。, そういった意味でも、小さい頃から「自分で決める」という経験をたくさん積ませてあげたいものです。, 自己有用感とは、周囲の人や社会とのつながりのなかで自分が役立てているという感覚です。, つまり、「自分は、他者に貢献できている」「誰かの力になれている」という主観的な感覚のことです。, 親や先生としては、子どもの行動に対して、評価ではなく感謝を伝えるように心がけると自己有用感を育てるのに効果的です。, 親、先生、子どもみんなの自己肯定感が上がり、幸せな世の中になることを願っています。, おいおい!なんだか余計ややこしくなってきたんやけど・・・。漢字ばかりで難しそうやん。, 小学校教員として12年間担任業をしてきました。既存の教育システムに疑問を感じ、自分なりに「子どもにとって良い教育とは何か」を探究しながら実践を重ねてきました。今は、少し形を変えて子どもたちと接しながら、学校の先生や保護者(子育て中)の方に情報を発信しています。, 【エントリーでポイント最大27倍!(6月1日限定!)】【中古】単行本(実用) ≪政治・経済・社会≫ 自己肯定感の教科書 何があっても「大丈夫。」と思えるようになる / 中島輝【中古】afb. 最近「自己肯定感」という言葉をよく耳にするようになりました。本屋さんでも「自己肯定感」をテーマにした本がたくさん並んでいます。そして、似たような言葉に「自己効力感」や「自己有用感」というものもあり、どこがどう違うんだろうと思ってしまうことはありませんか?, 本記事の内容自己肯定感・自己効力感・自己有用感のそれぞれについて説明し、また、それぞれが高い子どもと低い子どもの学校での特徴を説明しています。, 自己肯定感・自己効力感・自己有用感の高い子ども、低い子どもについての特徴は、私が実際に学校現場で感じてきたことに基づいてお話ししています。私の詳しいプロフィールはこちらから。, 自己肯定感、自己効力感、自己有用感にはそれぞれ違った意味がありますが、それぞれの”感”の高い、低いはお互いに関係しています。特に注目されている「自己肯定感」は、自己効力感や自己有用感を高めることで、育っていくといわれています。さて、それでは一つひとつ説明していきます。, 自分のあり方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する語。自己否定の感情と対をなす感情とされる。, 日本人の子どもは、海外の子どもたちに比べ、この「自己肯定感」が低いという調査結果が示されています。, 自分がある状況において必要な行動をうまく遂行できると、自分の可能性を認知していること。カナダ人心理学者アルバート・バンデューラが提唱した。, 自分と他者(集団や社会)との関係を自他共に肯定的に受け入 れられることで生まれる、自己に対する肯定的な評価。, ・自分に自信があって、様々なことに意欲的にとりくむ・友達のことを大切にできる・失敗してもへこたれない, ・物事をネガティブに考えてしまう・自分をオープンにできず、友達との関係は限定的・失敗を恐れ、挑戦を避ける, ・課題に最後まで取り組もうとする・友達との関係を良好に保てる・トラブルを乗り越えられる, ・「自分には無理」とすぐに諦めてしまう・人のせいにしてしまい、言い訳が多い・どうせ自分なんて、と劣等感が強い, この記事は、親子で「自己効力感」を高めることをとおして「自己有用感」を高めていく「できたことノート」の活用法についての記事です。, ・友達に思いやりのある行動ができる・友達と協力できる・自律的で自主的な生活ができる, ・友達と協力して物事に取り組むことが苦手・自分から進んで活動しようとしない・積極的に友達との関係を築くことができない, この記事は、子どもの「自己有用感」を高めることで、子どもの将来を輝かせることにも触れた記事です。, 本記事の内容自己肯定感・自己効力感・自己有用感のそれぞれについて説明し、また、それぞれが高い子どもと低い子どもの学校での特徴を説明しました。, (参考)・「子供の頃の体験がはぐくむ力とその成果に関する調査研究」国立青少年教育振興機構・自己肯定感を高め、自らの手で未来を切り拓ひらく子供を育む教育の実現に向けた、学校、家庭、地域の教育力の向上(第十次提言参考資料), 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 子どもの自己肯定感は家庭で育まれると言われています。その自己肯定感が低い原因と改善方法について10の具体例を示しながらお伝えします。, 子どもの自己肯定感を高めるには、お母さんの自己肯定感が大切。そこで「できたことノート」を活用して親子で自己肯定感を高める方法をご紹介します。, 子どもの将来のことは、子育てママの悩みごとの1つ。そこで、この記事では子どもの将来を輝かせるための方法として、3つのポイント示して説明しています。, 「Myできたこと日記」というスマホアプリを活用し、毎日、忙しい子育てママの自己肯定感を手軽に高める方法を説明しています。. 自己有用感. 自己肯定感がマシマシになる『鬼滅の刃』の名言7つ 仕事はできても、空気は読めない 「コップに水を入れて」という指示がAIにとって超複雑な理由 後ろ向きになってしまうことの多い自閉症スペクトラムをはじめとする発達障害者にとって、自己肯定感や自己効力感をあげることは、人生を豊かにするうえでとても大切なことです。今回は、自己肯定感と自己効力感に焦点を当て、詳しくご紹介いたします。 自己肯定感、自己効力感、自己有用感にはそれぞれ違った意味がありますが、それぞれの”感”の高い、低いはお互いに関係しています。特に注目されている「 自己肯定感」は、自己効力感や自己有用感を高めることで、育っていくといわれています 。 さて、それでは一つひとつ説明していき

Copyright (c) アデック知力育成教室. 自己有用感 ⇒ 自己効力感 ⇒ 自己肯定感 の順にあがっていくのが、スムーズと思います。 バレエ漫画『アラベスク』からのヒント ロシアに住むバレエが好きな主人公の少女ノンナは、優秀な姉といつも比べられて育ち、すっかり自分に自信を失っていたヘタレな女の子(自己肯定感低い)。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. お気軽にお問い合せください。, 最近、多くのメディアや書籍で目にすることが多くなった「自己肯定感」という言葉。自分自身の存在や価値を前向きに受け入れられているかどうかの感覚のことをいい、人間が前向きに生きていくための基礎的な部分だと言われています。, この自己肯定感は、子どもの時の家庭環境や人間関係に左右されるもので、急激に高まるものではありません。また、自己有用感と自己効力感という2つの要素からの影響も大きなものです。, 自己有用感は、自分が誰かの役に立っているという感覚のことをいいます。自分の存在があることで家族が笑顔になっている、会話が溢れているという状態からも得られますし、お手伝いをして褒められた、友だちにありがとうと感謝されたことからも得られます。自分一人で高められるものではなく、他の誰かを介して高められるものです。, 自己効力感は、自分ならできる!と自分を信じられる感覚のことをいいます。自信にも近い感覚です。自転車に乗る、プールで25メートル泳ぐなどのチャレンジに対し、臆することなくトライできるかどうか、これは自己効力感に左右されます。自分のことを受け入れてもらえている、自分は誰かの役に立っているという経験が、自己効力感につながるのです。, 自己肯定感・自己有用感・自己効力感は子どもの発達に必要な3要素と言われています。勉強したからといって身につくものではなく、人間関係の中で育まれるものです。まずはこの3つの言葉を知っておきましょう。, お手伝いを頼むことができるのは信頼の証であるので、お手伝いを頼むというだけで、自分は信頼されている、受け入れられているという自己肯定感を高めることができます。, また、子どもに無理なお手伝いを頼むことはありません。ママやパパのさじ加減で、これならできるだろうということを頼むはずなので、自分ならできる!という自己効力感を感じながらお手伝いに取り組みます。お手伝いの過程の中で、自然に自己効力感は高まっていくのです。, お手伝いが終われば、ママやパパの役に立った、家族にとって必要なことだったという経験から自己有用感が高まります。お手伝いで失敗したとしても、改善点や工夫点が分かれば、次は役に立てるという自分への期待につながります。, 自分ならできる、自分は役に立ったという経験によって、自己肯定感が大きくなるというサイクルを回すことができます。お手伝いは、子どもの発達に欠かせない、大切なチャンスなのです。, では、お手伝いを頼む時にはどうすればよいのでしょうか。大切な観点は「特別感」と「軽いチャレンジ」です。, 特別感というのは「あなたに頼みたい」「あなただから頼みたい」ということ。信頼しているから、できると期待しているから、お手伝いを頼んでいることを自覚させましょう。それが伝わるだけで、自己肯定感や自己効力感に好影響を与えられますし、純粋にお手伝いに対する意欲が湧きます。, いつもやっているから、ママやパパが忙しいから、といった理由ではなく、たとえそのような理由であったとしても、子どもを一人前の大人と同じような気持ちで認めているからこそ、頼んでいるんだという特別感を伝えましょう。, 軽いチャレンジというのは、未体験のことや未習熟なこと、失敗経験があることなど、一歩踏み出さなくてはならないことをお手伝いに含めると効果的です。, 子どもは頼まれた瞬間に、簡単ではないことを自覚します。その反面、自分は期待されているからお願いされているんだという実感も伴います。また、無謀なことではない、頑張ればできるのではないかという気持ちも抱きます。この刺激が自己効力感へつながり、前向きなチャレンジ姿勢へと変わっていくのです。, お手伝いを頼むことは自己効力感への影響が大きいものです。子ども自身が「僕ならできる、私ならできる」「やってみたい」と思えるようにお手伝いを頼むことが大切です。お皿を洗ってほしい、洗濯物を畳んでほしいといった何気ないお手伝いに対しても、ちょっとした頼み方の工夫だけで、子どもの発達に大きな影響があるのです。, お手伝いが終われば、子どもが手伝ってくれたことに対する評価が必要です。何が上手くできたか、できなかったかは大切ですが、まずは手伝ってくれたことに対する感謝と承認が必要です。, 「ありがとう、助かったよ」という一言だけで、子どもは自分の行動が認められたのだという気持ちになり、ママやパパの役に立てたという自己有用感が高まります。褒められたり、感謝されたりすることよりも、自身の行動への承認、自己有用感が自己肯定感につながるのです。, また、上手くできたこと・できなかったことの評価や次回への改善点を伝えることで、自分の行動を見ていてくれたんだという安心感や安堵感に包まれます。次、どうすればよいのかということ以上に、ママやパパが見ていてくれたという事実が大切なのです。自分のために時間を割いてくれていたという気づきは、自己肯定感を高めます。, お手伝い終了後の褒める、認めるという時間だけで、自己有用感や自己肯定感に大きな影響を及ぼすのです。また、上手くいかなかったことに対するフィードバックも同様で、自分のためにいろいろなことを考えてくれていると伝わるだけでも、たとえ叱られていたとしても、自己肯定の流れに進んでいくのです。, 子どもにお願いできるお手伝いは、それぞれのご家庭によって、いくつもあると思いますが、今回おすすめするのは玄関の掃除です。皿洗いや風呂掃除のような、子どもに任せやすいものではないので意外かもしれませんが、玄関の掃除です。, 玄関の掃除は、玄関の床掃除、靴を並べる、靴箱の整理整頓、玄関の外の掃除(マンションだとドア付近の廊下)など、任せられる範囲が多岐に渡ります。また、家に誰かが来た時の

自己効力感(セルフ・エフィカシー)とは、カナダの心理学者アルバート・バンデューラが提唱した、人が行動するか否かを決定するための重要な要因の一つです。人が行動や成果を求められる状況下において、自身に遂行する能力、成果を出す能力があると認識できるかどうかを表します。今回は、この自己効力感(セルフ・エフィカシー)について、基本から自己肯定感との違い、自己効力感を測る尺度と高める方法をご紹介していきます。, 自己効力感は、カナダの心理学者アルバート・バンデューラによって提唱されました。自己効力感とは、人が行動や成果を求められる状況下において、「自分は必要な行動をとって、結果を出せる」と考えられる力を言います。したがって、「自分は達成できる」「自分には能力がある」という確信があれば「自己効力感が高い」状態にあり、「自分には無理だ」「自分には能力がない」と考えていれば「自己効力感が低い」状態であると言えます。, またバンデューラ氏は、社会的学習理論(他者の影響を受けて、社会的習慣や態度、価値観、行動を習得していく学習)を研究する中で、人が行動に移すかを決定づける動機には2種類あると考えました。その一つが「結果期待」で、特定の行動をすれば期待する結果が得られると考えることによる動機づけです。もう一つが「効果期待」で、望む結果に必要な行動を自身が遂行できると考えることによる動機づけです。これら2つの期待を持てるかどうかが、自己効力感に関係があるということなのです。, 心理学の考え方で、自己効力感と混同されやすいのが、自己肯定感です。ですが、この2つには大きな違いがあります。, 先にお伝えしたように、自己効力感は、自身を信じて、実際の行動に移せる力を言います。, 一方、自己肯定感とは、自己を尊重し、自身の価値を感じることができ、自身の存在を肯定できる力を言います。自己肯定感が高い状態だと、「ありのままの自分を受け入れられること」ができるので、失敗したときでも、「今度は頑張ろう。」「失敗してもいいんだ。それでも自分には価値がある。」と考えることができます。, つまり、自己効力感とは「できると自分を信じられる力」であり、自己肯定感とは「できても、できなくても、ありのままの自分を受け入れられる力」となります。この2つには、「できない自分をどうとらえるか」という点に大きな違いがあります。, では、自己効力感を高めることにはどのようなメリットがあるのでしょうか?そこで、自己効力感の高い人と低い人の比較から、自己効力感を高めるメリットについて見ていきます。, では、実際、どのようにすれば、自己効力感を高めることができるのでしょうか?上記の5つの構成要素のうち、以下の3つを意識することで、自己効力感を高めることができます。, 達成経験があまりない人とは、「目標を設定しない」か「適切な目標を設定できない」かのどちらかです。ですから、達成経験を作るための第一歩は、「適切な目標を立てること」です。目標が簡単すぎると、達成できたとしても達成感が生まれずあまり効果がありません。しかし、目標が大きすぎてもくじけてしまう可能性があります。つまり、適切な目標とは少し挑戦的な目標と言えます。少し挑戦的な目標を一緒に設定し、必要であれば達成するための戦略についても話し合うことが達成経験を作るポイントです。, 代理経験を作るためには、過去に達成した人との接点が気軽に作れ、達成理由やその人が身に付けてきた能力について知る機会を提供できるような仕組みが必要となります。例えば、先輩社員と食事に行ける制度や、達成者がやってきたことが誰にでもわかるようなタレントマネジメントシステムの導入が挙げられます。, 言説的説得にもっとも影響を及ぼすのは、主に上長からのマネジメントやフィードバックです。そんな言説的説得をするときのポイント3つあります。, 自己効力感の高い部下を育成することも重要ですが、採用段階において、自己効力感の高い人材を確保することも重要なポイントとなります。特に昨今は労働人口が減少する中、人材不足がどの企業においても課題となっており、採用競争が激化しています。また人材不足を解消するもう一つの施策として、従業員が主体性を持つことで、一人ひとりの生産性を高めるというアプローチも積極的に行われるようになってきました。失敗を恐れず様々な経験を積むという積極的な姿勢が期待される一方、「僕/私には無理です」と、チャレンジをする前から消極的な人材に悩んでいるということも多いのではないでしょうか。採用段階で自己効力感を採用していくためには、そもそも自己効力感を測定する必要があります。ここでは、自己効力感を測るための尺度として、1998年に開発された「一般性セルフ・エフィカシー尺度」についてご紹介したいと思います。, 一般性セルフ・エフィカシー尺度は、1986年に坂野雄二氏と東條光彦氏によって開発された自己効力感を測定するために尺度です。その内容としては、「行動の積極性」「失敗に対する不安」「能力の社会的位置づけ」という3つのカテゴリーに関して全16種の質問をするというアンケート形式の測定法です。すべての質問に対して「はい」か「いいえ」で回答してもらい、自己効力感を測定します。, 全16種の質問に対して、1,3,5,6,13~16に「はい」と答える人は自己効力感が高い傾向にあり、2,4,7~12に「はい」と答える人は自己効力感が低い傾向にあります。, どんな業界、どんな役職、どんな職種に就いていたとしても、高い自己効力感を持つことは達成を生み出すため欠かせません。自社の採用活動において、主体性や積極性、行動力のある学生を採用したいと思っている方や、従業人の主体性や積極性の向上を課題としている方がいましたら、ぜひ参考にしてみてください。この記事を通して少しでもお役に立てたならば幸いです。, アチーブメントHRソリューションズの提供する育成プログラムは、若手社員の成長促進と離職防止を実現します。若手社員に関する「成長のスピードが遅い」「モチベーションが低く、離職が多い」「受け身のスタンスで自分から行動しない」といった課題を、経験豊富なコンサルタントが解決します。.

自己肯定感を高め、自らの手で未来を切り拓ひらく子供を育む教育の実現に向けた、学校、家庭、地域の教育力の向上(第十次提言参考資料). 最近、自己肯定感をどうやって身につけようかと悩むことが増えたので、中島輝さん著の「書くだけで人生が変わる自己肯定感ノート」を読んでみた。悩みのタネや将来の希望、自分への自信などを手書きすることで確認し、自己肯定感を高めていくワークブック形式 国家資格キャリアコンサルタント。カウンセリングと写真を組合わせ、その人ならではの魅力を引き出すフォトカウンセラー。企業で様々な仕事を経験し、現在は新規事業開発を担当。写真は家業。ライフサイクルの中での様々な転機に際し、自分を変え自己成長を促して、よりハッピーな人生に導くお手伝いをしています。カウンセリングを通じて、あなたならではの本来の価値を探して、新たな人生を拓きましょう。【趣味】旅行、インテリア、コーラス、京ことば源氏物語の語り等. 自己肯定感は行動を起こしやすくするための原動力であり、自己効力感の土台のような感覚と言えます。ですので、目標達成を続けて人生を幸せに生きるためには、自己肯定感を土台にして自己効力感を高めることが大切になります。 自己肯定感・自己有用感・自己効力感は子どもの発達に必要な3要素と言われています。勉強したからといって身につくものではなく、人間関係の中で育まれるものです。まずはこの3つの言葉を知っておき … 第一印象を決める玄関なので、家族目線での清潔感と来客を想定した清潔感には違いがあって然るべきです。外の掃除の際には、ご近所の方がいたら挨拶をする、掃除の姿勢を見られているなどあるので、気をつけることもたくさんあります。, ひとつひとつの作業はシンプルなものですが、作業の種類は豊富で、意識すべきことも多いので、昨日より今日、今日より明日の意識を持たせやすいのです。, 先ほどの頼み方、褒め方を意識しながら、子どもに玄関掃除を任せてみてください。ちょっとした変化を見逃さず、承認と感謝の言葉を伝えられるようにしましょう。, 子どもの発達に欠かせない、自己肯定感・自己有用感・自己効力感の説明をしながら、この3つを効果的に高められるお手伝いの頼み方と褒め方をお伝えしてきました。, どのご家庭でも一度は頼むであろうお手伝いですが、細かく考えていくと奥深く、頼み方ひとつで子どもの成長曲線は大きく変わります。今回は玄関掃除をおすすめしましたが、どんなお手伝いであっても、子どもの自己肯定感などを高められる仕掛けは作ることができます。, ちょっと忙しいから、手が離せないからという理由でお手伝いを頼むことが悪いわけではありません。むしろ、子どもにどんどんお手伝いの機会を作ったほうがいいです。ただ、ママやパパに余裕があるときには、子どもの未来を見据えて、ひと手間かけてお手伝いを頼んでみましょう。自己肯定感・自己有用感・自己効力感の3つが溢れた子どもの笑顔や取り組み姿勢は、愛おしいものになること間違いありません。. 自己肯定感Diary―マンスリーページ 自己肯定感の“6つの感”——「1自尊感情」「2自己受容感」「3自己効力感」「4自己信頼感」「5自己決定感」「6自己有用感」が、それぞれ2ヵ月間(約66日間)で身につくしくみをダイアリーに凝縮しました! All Rights Reserved. モデリング(代理経験、自分以外の他人が何かを達成したり成功したりすることを観察すること), 「自己効力感」を高めるためには、小さな「達成経験」を積んで、自信をつけることが大切です。, その上で「言語的説得」をして本人が理解し納得すれば、定着するのですが、うまく説明できないために、本人の自信に繋がりません。, いくつもの成功体験も、失敗体験も、その全てを自分の成長の証としてポジティブに受け容れられるようになった時、壁を作っていたのは自分自身だったことに気づくでしょう。, 自己有用感 ⇒ 自己効力感 ⇒ 自己肯定感 の順にあがっていくのが、スムーズと思います。, ロシアに住むバレエが好きな主人公の少女ノンナは、優秀な姉といつも比べられて育ち、すっかり自分に自信を失っていたヘタレな女の子(自己肯定感低い)。彼女には憧れのプリマの存在があり(モデリング)、将来は自分も彼女のようなプリマになりたいという夢がありました(想像的体験)。進級テストに際し、踊れない、失敗してしまう、と踊る前から自分のバレエに自信が持てません(自己効力感低い)。そこへ、すばらしいパートナーが現れて、彼女をスパルタ訓練、新作バレエの主役にも抜擢されて、うれしいけれど自信なく(自己効力感乱高下)、猛練習。チームメートにも認められ(自己有用感)、幾多の壁にぶち当たり乍らも小さな成功を重ね(成功体験)、バレエの才能を開花させます(自己効力感あがる)。最終的には自分自身が成長して壁を乗り越えて、バレエ芸術の高みをつかみ、パートナーの深い愛情に気づいて、幸せをつかむのです(自己肯定感あがる)。, かつて私自身も、成功体験をしても、自己肯定感が低い為に、自己理解ができず、なぜ成功できたのかがよくわかりませんでした。, 私自身、仕事上で「さすがですね!」「あなたのお陰でプロジェクトがうまく行きました」と仕事仲間に言われて、とても嬉しかったし、それで自己有用感を感じれたことが、私自身が変わるひとつのキッカケになりました。, 前に進む為に、どんなコトでも良いので、ちいさな成功体験をする為に、一歩を踏み出しましょう。.