こしたりすることが知られています。, 甲状腺微小がんは経過観察を推奨, 隈病院では、低リスクの甲状腺微小がんは手術よりも『経過観察』を推奨しています。 この取り組みが世界的にも注目されています。, 〒650-0011 甲状腺がんが近年、世界的に増えていることをご存知でしょうか。アメリカでは約20年で約3倍に、韓国では約18年で約15倍にまで増加しました。しかし、その理由は、がんを発症する患者の絶対数が増えたのではなく、超音波診断やCTスキャン、PET、MRなどの画像検査法の発達および受診する人の増加によって、これまでは見つからなかった最大径1cm以下の微小がんでも見つかるようになったことが主な原因と考えられています。 ブログ ... ** 甲状腺濾胞がんの治療記録 ** 2020年06月02日 23:21. Copyright © 2019 KUMA HOSPITAL All Rights Reserved. 甲状腺微小がんは経過観察を推奨. 甲状腺乳頭癌になってしまったワタシの手術を終えるまでの備忘録デス。2014年4月風邪で会社のクリニックを受診したトコロ、その日の担当医がたまたま内分泌・甲状腺…

隈病院では、低リスクの甲状腺微小がんは手術よりも『経過観察』を推奨しています。 この取り組みが世界的にも注目されています。 甲状腺がんが見つかると「すぐに手術しなければ!」と思いがちです。 | さらに、香川県立がん検診センター(現・香川県立中央病院がん検診センター)において、乳がんの健診のため受診した成人女性に超音波検査を用いて甲状腺がんの検診を実施したところ、受診者の3.5%に甲状腺がんが見つかったという研究報告もあります。 兵庫県神戸市中央区下山手通 8-2-35. 甲状腺がんの治療数や手術数から分かる病院の実力。国内の甲状腺がん治療において、dpc対象病院統計を元にランキング形式にて第1位~100位までを紹介します。甲状腺がん治療に関しての情報収集及び病院選びの参考にしていただけたらと思います。 隈病院. ヨウ素をたくさん摂りすぎると甲状腺機能低下症を起こしたり、甲状腺機能亢進症を起こしたりすることが知られています。 2020.04.12. “放射線被爆”という言葉がよく知られるようになったのは、2011年に起きた東日本大震災による福島第一原発事故の時ではないでしょうか。福島第一原発事故の責任問題などのニュースが主になる中、福島第一原発から漏れた放射線被爆により、甲状腺がん … https://gansupport.jp/article/treatment/extra/extra01/3832.html, http://s.ameblo.jp/tsurezurenaru-mama/entry-11963721299.html?frm=theme, http://s.ameblo.jp/tsurezurenaru-mama/entry-11970913713.html?frm=theme, http://s.ameblo.jp/tsurezurenaru-mama/entry-11971547863.html?frm=theme. 甲状腺癌(乳頭癌リンパ転移)記録‼︎ ♡4人の子供と大切な旦那♡ 2017年11月に甲状腺癌発覚。 まだ信じきれず向き合った時に 涙がでてしまいます… 頑張らないと‼︎‼︎‼︎ 「病は気から」毎日笑顔忘れ … 皇后陛下美智子様がお若い頃、甲状腺の病気でかかられたのは神戸の隈病院と言われる方と大分の野口病院と言われる方がいますが、本当はどちらの病院にかかられたのですか? 本人が公表しない限り … もう少し詳しく説明すると、甲状腺がんもいくつかの種類に分類されますが、画像診断で発見されやすく、実際に増加しているのは甲状腺がんの中の乳頭がんというタイプです。この乳頭がんは超音波ガイド下細胞診という手法を用いると、3㎜程度の微細ながんまで発見し診断することができます。 Copyright © 2019 KUMA HOSPITAL All Rights Reserved. 「直ちに手術群」974人のうち、その後のがんの再発は5人で、これらの方は再手術して現在もその後の再発はなく生存されています。ただし、このグループの5人の方が他の病気で亡くなられました。 ブログを報告する. 甲状腺がんの治療数や手術数から分かる病院の実力。国内の甲状腺がん治療において、dpc対象病院統計を元にランキング形式にて第1位~100位までを紹介します。甲状腺がん治療に関しての情報収集及び病院 … つまり、甲状腺の低リスク微小がんの場合は、がんそのものと共存できる場合がほとんどで、微小がんのリンパ腺への転移があったとしても、その転移したがんもほとんど成長せず、いずれの場合でも生命への影響が小さいことが明らかなのです。, このような事実を総合的に判断し、現院長宮内昭は「微小がんの大部分は増大進行しない無害ながんである可能性が高い。ごく一部には増大進行するものが含まれるが、経過を見て少し増大した時点で手術をすれば手遅れにはならないであろう」と考え、1993年に隈病院医局会に非手術経過観察臨床研究を提案。この提案は医局会で承認され、同年からこの臨床研究が開始されました。これは世界で初めての取り組みです。, それ以降、隈病院では甲状腺微小がんの患者には手術と経過観察を提案し、患者ご本人が選択するようにしました。経過観察を選んだ場合には、最初は6カ月後に超音波検査と血液検査を実施し、その後は年に1度の検査を行います。, 微小がんであっても放置すると危険ながん(高リスク微小がん)もあります。もちろんこのようながんは微小がんであっても、経過観察ではなく手術などの治療が必要です。 高リスク微小がんとは以下の項目のいずれかがあるものです。, これらに加えて、安全のため、⑤反回神経の近くにあるもの、⑥気管にくっついているものも高リスクがんに含めています。 病気の特徴. そして、当病院では甲状腺がん患者のデータを蓄積し、手術した場合と経過観察を選択した場合の比較分析を続けています。, 長期間にわたり経過観察した方のデータを分析したところ、10年経った時点でがんが3mm以上大きくなったのは8%の方のみであり、残りの92%の方のがんは大きさが変化しないか、一部では縮小していることが分かりました。また、小さなリンパ節転移が生じた人は3%のみでした。 甲状腺乳頭癌になっちゃいました‼︎(まとめ編) | 今日もつれづれなるママに YY&H.K, 風邪で会社のクリニックを受診したトコロ、その日の担当医がたまたま内分泌・甲状腺専門の先生だったことから、橋本病と診断され、約半年…。, 「血液検査は薬を飲むほどの数値ではなく、特に問題ありませんが、念のため、超音波検査もしてみましょうか?」と先生に言われ、軽いキモチで超音波検査をすることに。, とはいえ、初診は紹介状があっても予約制ではなく、連日めちゃくちゃ並ぶらしい。は~(*_*), あまりの受診者数に驚きつつも、甲状腺の病気を持つ人って意外に多いのだなぁと実感した限り…。, 連日、全国から患者が集まるので、近所のランチスポットが掲載された冊子が置かれていたりして, ショッピングもできるけれど、何だか色々な不安もあり、気分も重く、それどころではないわけで…(*_*), この日は初診なので、院長診察などはなく、  初診担当医の触診など、簡単な診察と採血、超音波検査で終了。, 「治りやすい癌なので、手術すれば治りますよ。」と言われるものの、心ない感じがやけにひっかかり…(ー ー;), それにしても、ネットなどで事前に調べたので、少しは覚悟していたものの、目の前につきつけられた癌という病名に、マジ、が~ん‼︎っていう感じ。, 細胞診は、超音波で首のシコリ位置を確認しながら、麻酔なしでシコリ部分へ注射針を刺し、細胞を採取する検査デス。, 男性医師2名体制で、不安にならないよう声掛けしながら進めてくれるものの、まー、コレが痛いの何の。, 針が刺さっている間、唾ゴックンはNGなので、息まで止めてしまったりして、苦しいし、痛いし、緊張するし…(*_*), ワタシは、そんなことは全く知らず、何も持っていなかったので、帰路、テープが何となく恥ずかしくて、どこにも寄れませんでした。, しかも、「この後の詳しいことは、外科⚪︎⚪︎先生から説明を受けて下さい。」で終了(*_*), お互い時間的負担が少ないですし、効率も良いに決まっていますが、ベルトコンベアに乗せられている感が拭えず…。, ⚪︎癌は右側に1.3㎝程度、近くに怪しい影があるので、もしかしたらその部分も切除するかもしれない。, 説明を受けている際の「傷がケロイドのように残ることもありますが…」のくだりだけが妙にココロに残り…。, 最後に「オペ予約は今日していきますか?それともご家族と相談してからにしますか?」ときたもんだ∑(゚Д゚), 「改めて予約することにします。」と答えると「わかりました。でもね、迷っていても仕方ないからね。3週間以内には決めた方が良いですよ。」とダメだしまで⁉︎, そして、個人的(生理的)にこの外科医の先生とは相性が合わないことをひしひし感じ…。, 何とか手術をしないで済む or 首切りを免れる方法がないかと自力で調べ始めました…。, 大本命のお誘いを断って⁈、1ミリの知識すらないのに、1人でジタバタするのも何だかな~ですが、幸い進行が遅い癌のようなので、納得いくまで病院や術式を探してみようと思ったワケで…。, A病院なら、設備も実績も全く問題ないのですが、何となく呼ばれていない気がしました…。, 自分なりに色々と調べた結果、1㎝以下の癌であれば、定期検査で様子見するという病院が多いことが判明しました。, 疑わしきモノは、早々に斬り捨てたほうが良いのか、それとも癌としばし共存するのか、賛否両論、国や病院によっても方針は様々なようです。, 気になっていた癌研有明病院も調べてみましたが、1㎝未満は様子見、1㎝以上は手術のようでした。, ネットで調べた限りでは、首切りではなく、内視鏡手術を行っている病院がわずかにあるものの、日本医科大学病院では、1㎝以下の微小癌と限定されていたり…。, どうせ首切りなら、やっぱり実績のあるI病院へ頭を下げて?Uターンか、気になっている癌研有明病院か…と半分諦めかけていた矢先に、情報収集のため、登録していた「がんサポート」のサイトから、こちらの記事を偶然みつけました☆, まずは、産業医の先生にI病院での診断結果を報告し、紹介状を書き直して欲しいとお願いしましたが…。, と怪訝そうなので、ワタシなりに感じたアレコレやいきさつを正直ベースで話すと、「よくわかりました。紹介状ならいくらでも書いてあげますよ。書き直して欲しいなんて人は珍しいけどね。」と快諾して下さいました(*^^*), 紹介状書き直しを絶対にしてくれない先生も多い中、ワタシの熱意⁈は伝わったようデス(^_-), A病院と違い、事前予約制なので、朝イチで行かなくちゃ‼︎ などと焦る必要もなく、ムスメを保育園に預けてから、1時間以上のドライブとなりました。, 初診として行くか、セカンドオピニオンとして行くか、非常に迷いつつも、I病院からカルテを貰ったりする手続きもややこしいし、T病院にイチからお願いするなら、やはり検査からやり直そう‼︎と初診扱いで受診することに決めました。, エントランスを入った途端、何だかココに決まりだな‼︎ という第六感アリ(*^^*), 院内には、コンビニや売店、タリーズにスタバ、展望ラウンジもあり、イマドキの病院は、綺麗で快適なのだなぁと感心(^_^;), ワタシは病院嫌い&わりと健康なので、出産以外は入院や通院経験もなく、かなり興味シンシン。, 東京駅から、高速リムジンバスが出ているので、ランチを買って、飛び乗るハメに(^_^;), 若い女医サンが担当してくれたものの、大学病院なので、数名の研修医らしき人も見学に…(^_^;), ワタシの首の画像を見ながら、コレが怪しいだとか何だとか先生と話していて、あ、やっぱり何かあるんだな~と妙に納得。, B病院の診断間違えがあればい~な~なんてチラリと思ったけれど、やはりコレが現実…。, B病院は、日本で3本指に入る甲状腺疾患専門病院だし、さすがに誤診はないかと…(*_*), 予約制なので、待つことはほとんどなく、午後の診察だったので、午前よりも会計がスムーズ、快適でした☆, (7月はバリ旅行だし、ムスメのバレエ発表会、保育園の運動会、お遊戯会など、年末までは予定がギッシリ‼︎), 入院は平均4日位だそうで、内視鏡でなければ、かなり長く入院するハメになるので有難いな~と。, 先生いわく、「退院翌日から、仕事復帰する人もたくさんいますから、大丈夫ですよ~。」と…。, 12月のオペ予約は、まだ先すぎて、先生のスケジュールが確定できないので、10月のオペ前検査時に大体の日にちを決めることに。, アレコレ考えても、怖い⁉︎だけなので、バリ旅行やら、ディズニーランド、ホームパーティーなど楽しいスケジュールを詰め込み、オペの2文字はアタマの中からゴッソリ消去‼︎(笑), ど~せやらなくちゃいけないなら、ギリギリになってまた考えよう~‼︎的な夏休みの宿題状態(^_^;), 仕事の都合や先生の空きを調整したトコロ、12/18入院→12/19オペが良さそう☆, ただ、実際は前週末の会議で入院できるかどうかが最終確定するらしく、最終的な回答は12/12の会議後、夕方に連絡がくるとのこと。, 検査結果は問題なく、全身麻酔も大丈夫とのこと。次回は麻酔科医の診察を受けるように言われ、あっさり終了~☆, 次にDVDプレーヤーを渡され、全身麻酔の注意事項などの説明を受けること15分、その後、麻酔科医との面談へ。, またもや女医さんで、全身麻酔の不安をアレコレ聞いてくれ、『子どもを産んでいるなら、全身麻酔なんて楽勝ですよ~☆』という力強いアドバイスあり(笑), こちらの病院、女医さん率高いし(働きやすい環境なのか?)、看護士さんもみ~んな親切で何だかほっこりするから不思議(*^^*), 気になるものの1つに、オペ&入院費用があるかと思いますが、先進医療の自費35万円も含め、全て保険でカバーできちゃいました(^_-), 一時的に立て替えることになりますが、個人で付与している保険や会社の保険組合からもいくらかおりるので、むしろプラスに⁉︎, (自分の保険が、がんや先進医療にも対応しているか、内容をいまいちど確認しましょう~‼︎), 今日もつれづれなるままに、日常生活のよしなしごとをワーママの視点もふまえて、アレコレ投稿中〜♥︎, 紹介状があるので、大体の内容は把握されているらしく、まずは触診と簡単な超音波検査をしてもらいました。, 先生が自ら超音波検査をして下さり、「やはり右側の甲状腺が少し腫れているようですね。」との見解。, 先生の第1印象は、ネット記事より、細身だな~と、教授の偉いオーラや態度がなく、穏やかで物静かな感じでした。. 術後1ヶ月は私が忙しかったり、担当医の先生が急にお休みになってしまったり、色々あって本日やっと1ヶ月検診(すでに1ヶ月半過ぎてるけど)病理検査の結果多分、良性腫瘍だろうと言われていた腫瘍はなんと、なんと、甲状腺濾胞癌でした…微小浸潤型と広汎浸潤型とあって、私は広汎浸潤型甲状腺濾胞癌だそう。小さな癌は血液検査でも分からないもんです。ちなみに今日の血液検査も異常数値なしです。細胞診や血液検査は正常値なのに何で??って感じです。でもポジティブに言い換えれば、血液検査では, こんにちは。アラフォーでバセドウ病になったY子です複視から始まり、眼瞼下垂状態になった目。今や眼球が動きません。視野がセンターだけの状態(⌒-⌒;)下を向いている訳ではないですが、これ以上目は開きません。この日はマシな方かな。毎朝目が違う感じです。複視が強く出てる時(両目の開きがアンバランスな時)は眼帯です。2度目の隈病院で眼科の先生に初めて診て頂きました。私の目を見るなり、『これは甲状腺眼症じゃあないね!』、、、ショック違う病気って何?怖い。『重症筋無力症の疑, こんにちはアラフォーでバセドウ病になったY子です。紹介状を頂き救急搬送された病院へ再訪問眼科と循環器科の予約。救急搬送された時の血液検査の結果が出て、バセドウ病確定!TSHは基準値より低くFT4は基準値より高い。BNPは病気ではふれませんでしたが、心臓に異常があると高くなるよう。眼科では目のMRIを撮りました。来週MRIの結果を見て、それからなんたらかんたら。循環器科では、先生の決断が早く甲状腺専門医を今すぐ紹介するから、そこで治療を始めたらどう?と言う提案関西で, アイソトープ効果あり!昨年10月に高校で意識不明になり救急搬送された次女。甲状腺の病気、バセドー病が見つかりました。当初入院していた病院から神戸の花隈(はなくま)にある日本でも有数の甲状腺専門病院隈病院に紹介状を書いてもらい、こちらで薬による通院治療を始めました。しかし薬がどれも副作用の関節痛が出てしまい、最終の治療法アイソトープを7月に実施しました。アイソトープとは放射能を閉じ込めたカプセル水で飲むだけ。その放射線が甲状腺だけを攻撃して小さくする。これが効いて10cmほどまで腫れて, いつも読んでくださる方も初めての方もありがとうございますもや美です今日は血液検査ではわかるTSH(甲状腺ホルモン)についてです初めて受けた検査では引っかからなかったのですが…35歳になって再度受けた血液検査甲状腺ホルモンの値がTSHが3を少し超えました基準値の上限が神戸ARTでは3この値だけでなくFT3、FT4の値も確認して基準値以下なら橋本病という診断になるそうな橋本病とは…免疫異常によって、甲状腺に炎症が起きている甲状腺の自己免疫疾患であるなのですが、流産率が高くなるのですなん, 家に着いて片付けと1週間分の洗濯物プラスαの洗濯も落ちついたので、ちょっと休憩…隈病院の入退院のしおりに記載されていた持ち物(ブログ『コロナと入院準備』参照)ですが、振り返ってみて私は以下こんな感じでした。あくまで私の個人的な感想です。実際に使ったもの・バスタオル2枚−術後枕の下に敷く用(名前記入)−シャワー用必ず3枚って書いてましたが、2枚しか使いませんでした。リカバリー室に2枚持って行きましたが、3枚目は何用だったのだろうか?予備??→2回目の入院ではお, 12時半~14時の間に入院としおりに記載あり、早めに行ってカフェでお茶しようと思っていたのに、ゴミ出し、洗濯と家事をこなしていたらあっという間に時間が過ぎ結局14時ギリギリに隈病院に到着。1階受付で書類や保険証を提出。10分程待ち4階に上がるよう指示あり。4階受付で5階の部屋に案内される。看護助手さん?に入院設備、シャワー場所、洗濯乾燥機、食事時間帯等説明あり。その後看護師さんからいろいろ聞き取りあり。ベッド上で採血。3階に降りてエコーと心電図。お部屋で荷物をロッカーに片付け夕食ま, 過去記事↓↓↓▽甲状腺疾患専門病院に行くの巻。▽1ヶ月ぶりに甲状腺疾患専門病院へ。▽3回目の甲状腺疾患専門病院。▽4回目・甲状腺疾患専門病院。▽5回目・甲状腺疾患専門病院。▽6回目・甲状腺疾患専門病院(妊娠後1回目)。▽7回目・甲状腺疾患専門病院(妊娠後2回目)。▽8回目・甲状腺疾患専門病院(妊娠後3回目)。38w3dで約3ヶ月ぶりに隈病院に行って来ました流石に臨月で長距離運転(+高速有り)は怖いので片道1時間半近くかかります。主人の運転で神戸まで行きました大, 忙しい毎日を過ごすようになり、このブログもやや放置気味です早いもので、術後1ヵ月です。術後2週間くらいまで首の痛みはあったけど、ありがたいことに今は何にも感じません。強いて言えば、雨の日は首の皮が傷口に向かってギューンと縮む感じがするくらいです。傷口はこんな感じに回復してます手術前日(6/11)甲状腺左葉に腫瘍あり。術後1日目(6/13)術後2日目(6/14)右側にあったドレン管を抜いた後。術後10日目(6/22)マイクロポアテープに貼替る。この時はまだち, 手術から10日が経ちました普通に生活していると、すっかり手術したことを忘れていて、テープ姿を鏡で見てあ、手術したんだったと気付く感じです!つっぱり感、痛み、痰がからむ咳等の違和感も全くなくて、快適に過ごしています!先生の腕が良かったのかな今日はじめてのテープ交換の日テープは口コミの良いアトファインと、隈病院でもらったテープ、どっち張ろうか悩んでましたニチバンアトファインLサイズ6枚入り傷あとケアテープ帝王切開Amazon(アマゾン)1,427〜1,980円, 昨日で甲状腺を全摘してしまったので、甲状腺ホルモンを補うべく今日から毎朝食後チラーヂン服用です。チラーヂンS錠100μg(マイクログラム)処方されました。AM8:00朝食お粥(のり佃煮付)豆腐の味噌汁カリフラワーの煮浸し柿牛乳385kcalAM9:00担当の先生が来る。退院は術後4日目の金曜で決定PM12:00昼食お粥(ひじきとわかめ付)鯛の野菜ソース添え大根サラダハムとキノコのソテープリン杏子添え540kcalPM12:30過ぎ点滴終了PM, 隈病院の方針なのか、私の病状のせいなのか、手術の2日前から入院しなくてはなりません。個人的には手術前日からの入院で良くない?って思ったりするんですが、きっと手術前に色々検査したり食事制限したりするんでしょうね。入退院のしおりに書かれている内容はこちら↓↓↓実は7月に予定していた手術でしたが、6月にしてもらいました。原因は私の仕事なんせサービス業に従事している身なので、コロナの影響で目先の仕事がどんどん減っていく。こんなコロナ禍が完全に終息していない状況で手術するのは避けるべきか、仕事, いよいよ明日から入院!まだまだと思っていたけど意外とあっと言う間だったー昨日、夫と次男と神社に手術の成功をお願いしにいってきましたお守りまで買ってもらい、もうこれは一日も早く回復せねば!そして今日は入院前日。土曜日で息子の園もお休みなので子供たちを実家に預ける用意と園の持ち物、入院準備の最終チェックをします。(平日入院だったら絶対ドタバタやったよな?日曜日からの入院にして良かったー。笑)もうしばらく使ってないキャリーケースを引っ張り出して、入院準備してるのだけど、なんか, 思い起こせば今から5年前の2015年立て続けに祖母と母の肺ガンが発覚したこともあり、人生初めて受けた人間ドック。その検査で見つかったのが甲状腺腫瘍でした。専門クリニックでの再検査を勧められたので、大阪のとある甲状腺専門クリニックで穿刺吸引細胞診(喉のあたりを殴られたような痛さ!)この時の甲状腺腫瘍は良性と診断される。そして5年の時が経ち、だんだんと身体の不調が続いたのです。体調不良は書き切れないほど色々とあるんですが(そもそも加齢や働きすぎが原因?)ひとつは極度の皮膚の乾燥。水, PM12:00昼食お粥煮込みハンバーグさつまいもサラダバター醤油炒めピクルス595kcal13:30アイソトープの説明受けに外来へ外来は相変わらずの人人人座るスペース無かったです。(すごいなぁ〜)一旦、病室に戻って、15:30声帯検査受けに外来へ咽頭ファイバーやっぱり苦手。PM6:00夕食お粥中華風炒め物白菜のクリーム煮ほうれん草の香和え472kcal粥食ラスト近くで美味しそうな洋食屋を(洋食の朝日さんではない)中庭で紹介してもらいました。, 術後に入るリカバリー室手書きで汚くなってしまいましたが、(挿絵変えました)5階リカバリー室のベッドは5床、うがいする時用のシンクもあります。トイレは一旦廊下へ出てから入ります。トイレの向かいが私の病室なので、こっそり帰ってもバレないんちゃう?と思うこと多々…帰りませんけど。笑私のリカバリー室でのベッドはトイレの真横でした。右は誰もおらずで、その向こうには50〜60代の男性。(あくまで声の印象による年齢です)3時間絶対安静の後、着替えたり水を飲んだりベッドの起き上がり方の説明など看護師, まだ入院中ですが、忘れないうちに持ってきてよかったもの、いらなかったものを書きます(私の場合です。)持ってきてよかったもの*自分の枕私は今使っている枕が合っていて、病院の枕少しだけ使ったとき、合わなくてかなりしんどかったので、荷物にはなったけど持ってきてよかったと思いました。持ってきてよかったもの1位*ポケットWi-Fi(楽天でレンタル)本当に持ってきてよかったです入院中、特に手術前は本当に暇で、コロナで外出制限もあり、動画を見ていたので。持ってきてよかったもの2位, AM7:00検温・血液検査リストバンドを切られました。うーん!開放された気分っAM7:30体を動かしにお庭へAM8:00朝食食パン(リンゴジャム付)サラダミネストローネキウイ牛乳489kcalAM8:30先生が傷口を見に来られるでは、また来月〜(・ω・)ノと言ってお別れ。AM10:00退院しました私は声がデカいので、騒がしかったかもしれません。騒がしかったらスミマセンでしたお昼ランチのオーダー待ち…ビフテキまだかな…, 入院の持ち物の説明もしていただきました。冊子を見ながら、一つ一つ確認。【持ち物】・前開きのパジャマ2枚・バスタオル3枚・フェイスタオル2〜3枚・ティッシュの箱・洗面用具(歯ブラシ・歯磨き粉)・入浴セット・マグカップ・手術準備物が入れれる袋・下着類・スリッパ・ヘアゴム2つ・ボールペン・マスク・洗濯用洗剤・カーディガン・ストロー・ウェットティッシュ私は、下着類はかなり多めに10セット以上持っていきます!心配性なのと、今暑いので汗かいたら嫌だしそれ, いつもありがとうございます安静にと言われたのですが行かなければいけないとこがありますそれは隈病院TSH対策でチラージンを服用している場合チラージンの量を増やす必要があります妊娠したら週に2回倍量の薬を飲みます例えば月曜日と金曜日とかにそして急がないけど受診してねって言われてましたそのタイミングが胎嚢が確認できてからだったのか心拍が確認できてからだったのか…忘れてしまい…ただメモにかすかに胎嚢の文字が…隈病院に電話したらなるべく早めに来てくださいと言わ, 水曜日、退院後はじめての隈病院へ。手術で切除した甲状腺右葉の病理検査の結果と残った左葉の甲状腺の甲状腺ホルモン数値は正常か、薬が必要かを聞きに行きました。病院に着いて、血液検査をして、結果が出るまで1時間あるので、近くにランチへ行きました今回食べたのは、この洋食。グリルミヤコさんのエビフライとビーフシチュー。感動する美味しさでした!また絶対行きたいー!!結果を聞くまで不安で震えていました…。先生に呼ばれて、パソコンを見ると私の腫瘍の写真があって、かなりグロテスクでした, 現在、インフルエンザみたいに体がふわふわしてますが、朝7時になったのでリカバリー室から病室にやっと戻れました病室落ち着く〜喉の痛みはありますが、元気です。昨日は丸一日携帯触れなかったので昨日の分も更新します。ちょっとウロ覚えなので、後で修正するかもしれません以下は昨日の甲状腺左葉摘出手術当日のお話です6:10頃ホットタオルを持って看護師さん登場術衣、紙パンツ、弾性ストッキングに履き替える7:00これ以降は水やお茶も禁止。最後に持込の咳止め(リン酸コデイン)と吸入器(レルべア, コロナが完全に終息していないので、病院の方針もこうなりますね。入院日、手術日、退院日以外は面会禁止です。神戸に住んでいる親戚や同僚も多いので、面会行くよーとは言われたものの、お断りせざるを得ない…何気にちょっとしんどいのはこの手紙の一番下に書いてある内容院内、病室の外はマスク着用、病室内でもスタッフの方が入ってきたらマスク着用もうね、マスクマスクマスク100均マスクケースと無印マスクスプレー大活躍気休めにしか過ぎませんが、マスクの表裏1プッシュずつ噴射してからマスクケースに入れ, いよいよ明日、2回目の手術です。術後4ヵ月経過で、だいぶ傷もキレイになって傷が何処だったか触っても分からないくらい膨らみも落ち着いてきました。傷が増えないように同じところをまた切って貰います。ちなみに前回手術にかかった時間は丁度60分だったそうです。(予定では90分と言われてた)麻酔科の先生曰く、めちゃくちゃスムーズな手術だったそう。え、60分早っっって言ってました。本日は術後の持ち物チェック。前回かなり首が痛かったので、ネックピローを持って行っていいか尋ねたら, 話が前後しますが、今回は近所の病院から隈病院を紹介され、入院までに至るお話。その②計4回、外来で通いました。◼️2020/4/27手術前検診(入院約2ヵ月前)手術前検診血液検査心電図検査感染症検査って言うからPCR検査でコロナの陽性反応でも確認するのかと思ったけど、HIVや梅毒を検査する血液検査でした担当医の先生に手術を7月から6月へ変更したいと申し出たところあっさりOK次回は担当の麻酔科の先生の診察もあるので、服用している薬かお薬手帳を持ってくるように言われて終了〜, 2020年10月21日今日は入院前の麻酔科の先生による説明と、先月末にした諸々の検査結果を聞きに隈病院に向かっております。今朝は早起きしたはずなのに、子供たちが朝ごはん食べないわ、おもちゃ片付けないわ、着替えない、歯磨きしないで、てんやわんやで家出てきたので、暑いか寒いかの確認もほぼ出来なかったーたまの一人時間(病院てのが辛いけど)の割に着たい服も着れなかったので昨日から用意しとけばよかったと後悔なぜならタートルを着てるから。。いよいよ3週間後にはもう手術してるし、首隠れてる服ば, なんだろう…入院初日なのに慣れた感じ。やっぱりまだ体は4ヵ月前のことを覚えているみたいです。しかしやっぱりこのリストバンドだけは好かんのです。何だか拘束されたような気分になります。話変わって、実は私の上司はアメリカ人です。私は英語をロクに喋れないのに片言の英語とボディランゲージでよく成り立つなと我ながら思います。前回の入院は上司がアメリカに帰国していたのであまり干渉される事が無かったのですが…今回は日本にいるからちょっとうるさい。Thyroid(サイロイド):甲, 入院時に仲良くなった患者さんからオススメされて、元町商店街の方へ洋食屋メリカンさん♪ココの洋食屋さんはランチ予約できます。ビーフステーキも気になりましたが、ビフカツランチを注文しました。まずはミネストローネ細かく刻まれた帆立も入っていて、いい出汁を出してます。ビフカツこのソースがむちゃくちゃ美味コクがあって味わい深い。どうやったらこの味を出せるんだろう?これでお値段1,500円です。プラス100円で食後のコーヒー頂きましたとーってもコスパ良しです私、揚げ物やジャ, いつもありがとうございますずっと安定していたTSH甲状腺ホルモンですが移植前にきて不安定に…もしかしたら採卵でホルモンが狂ったのかもしれません実際、そういうことがあるらしいです安定していたら隈病院の診察は半年に一回でオッケーですですが、安定しない場合は1ヶ月後に再診がありますそしてまた安定したら2ヶ月後、3ヶ月後と再診の間隔が延びます薬の量を変えて効果がでるのには最低1ヶ月かかるようで移植時期を考えて3週間後に再検査したいと申し出てもそれでは意味がないとのこ, 隈病院での手術が決まってからの手術前検査には夫と一緒に病院へ行きました。コロナ感染の心配もあったので車でGo(電車だと4回の乗換がしんどい)花隈駅付近になった時に夫が「あれ?この病院、昔行ったことあるかも?」家に帰って義父に聞くと、夫の親戚が2人も隈病院で手術していて、その時に夫が車で運転して病院に行ったとか?こんな身近に隈病院の患者さんいるんですね。会社でも、「元町の近くの病院で手術することが決まって…」と私が同僚に言ったら即答で、「それって甲状腺?」って返されました。.