?ことは減りました。 #猫トンネル #お気に入り #毎日遊ぶ #受け身スタイル #チラ見 #早く来て #飛び込む #グシャグシャ #夏の遊び方 #手がクリームパン #猫のグー #家政婦は見た #流れ出る猫 #白キジ #sippo #朝ワンコ夕にゃんこ #猫好きさんと繋がりたい, 白キジ若猫さん(@tagajyou)がシェアした投稿 – 2019年 8月月1日午前4時10分PDT, 毎日暑くて嫌んなっちゃうにゃ。 #猫壱 #猫トンネル #M家のみんと様 #にゃんすたぐらむ #美猫 #長足マンチカン #ブルータビーホワイト #マンチカン部 #猫ら部 #ペコねこ部 #フェリシモ猫部 #朝ワンコ夕ニャンコ #みんねこ#ピクネコ #ねこのきもち #ねこにすと #ねこにすと9有楽町#ウェブキャットショー #ウェブキャットショー2 #nyancon01 #猫のいる生活 #猫のいる幸せ #猫好きさんと繋がりたい #猫好きの輪を広げよう #daydaycats #munchkin #catstagram #instacat #meow #ilovemycat, M家のみんと様♡by. 猫用の爪とぎはダンボールタイプが主流なので、ちょっぴりとまどってしまったのかもしれませんね。 猫用爪とぎver.1の作り方 . Rさん(@min10.m)がシェアした投稿 – 2019年 6月月24日午前1時11分PDT, ダッシュで飛び込め!ビヨヨ~ンと広がるプレイトンネル。複数飼いにもおすすめです。3つのトンネルに4つの出入り口。トンネルの入り口には趣向の違った仕掛けを用意。入り口2ヶ所はカラコロ音が鳴るボールと、鈴入りボールのぶらさがりTOY。1ヶ所はカシャカシャ音のなる素材のトンネル。使わないときは丸めてコンパクトに収納。 猫用のトンネルには、 長さや素材、形状などさまざまなタイプがあります 。 くらふと工房クレアル 猫つめとぎ ファンタジートンネル 【 メーカー名 】GMPインターナショナル, 狭くて丸い空間とダンボール素材に、猫が吸い寄せられそうな爪とぎベッド。ベッドの外に出なくても、寝ながらその場で爪とぎができます。, 【 材質・成分・素材など 】紙、段ボール 【 メーカー名 】ペッツルート, 吸盤で窓に貼り付けるタイプの爪とぎベッドです。外を見るのが大好きな猫の定番の居場所になりそうですね。, 猫ベッドは意外と場所を取ってしまいますが、こちらのタイプなら邪魔になりません。コンパクトなサイズなので、小さな窓にも設置できます。, 【 材質・成分・素材など 】ダンボール ココの大甥あたる 遊ぶときの猫はパワーいっぱい。「新しいおもちゃを買ってもすぐボロボロ…」「市販のおもちゃに飽きられた…」とお困りのあなた、家にあるいろいろなもので手作りおもちゃを作りませんか?簡単な猫用おもちゃの作り方をご紹介します!, アルミホイルを適当な大きさにちぎり、きゅっと丸めてボールにするだけ。簡単すぎる手作りおもちゃですが、大興奮する猫多し。手を出すとカサカサと音がするのが面白いみたいです。猫が飲み込まない大きさにして、安全性も配慮しましょう!【ページ停止】, 出典: ペットストアでお金を出しておもちゃを買わなくても、 簡単に家にある段ボールで作れちゃう 猫のおもちゃをご紹介したいと思います。 穴あきダンボール 持っているどんなサイズの段ボールでも大丈夫です。 それに穴を開けるだけの簡単だけど、 猫達が夢中になってくれるおもちゃです。 ・Tシャツ うちの猫に大ヒットした簡単に作れる手作りおもちゃ4選 | 猫になりたい~猫☆パラダイス~, 軍手の親指、人差し指、小指をチョキンとカット。綿をつめて縫い、しっぽをつけると、ねずみちゃんに。シンプルですが、猫の前に出せば大喜びされること間違いなし。白い軍手、カラー軍手、いろいろなもので作ってみては?, 出典: 【 サイズ 】約W60×D25×H30cm

【 製造国 】中国 Copyright©2014 PetSmile Co., Ltd. ALL Rights Reserved. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 猫が買い物袋やダンボールの中に勢いよく跳び込んできたという経験は、猫を飼っていれば、1度は経験したことがあるでしょう。それは、猫が持つ習性のひとつだからです。, 猫は、もともと巣穴に暮らす小動物の狩りをして暮らしていました。そのため、狭くて暗い場所を見つけると跳び込んでしまうのです。猫用のトンネルを使うことで、その習性を活かして楽しく遊ぶことができます。, また、猫は敵から身を守る安全な場所として狭い場所を好みます。隠れ家があることによってストレスを軽減させる効果もあるため、猫を飼い始めたばかりの人や猫と一緒に引っ越したばかりの人には、新しい環境に安心してリラックスしてもらうための手段として猫用のトンネルを用意してあげるのをおすすめします。, 猫用トンネルは、自宅で簡単に作ることもできます。今回は初心者でも手軽にできるものを3つ紹介します。, トンネルの長さを長くしたり、迷路のようにしてみたり、出入り口を増やしたりと、簡単ながらバリエーションが豊かにできるのもおすすめのポイントです。新聞やチラシなので、材料を用意する手間もなく壊れてもすぐに新しいものを用意できるので、まずは試しに作ってみてはいかがでしょうか。, ジョイントマットとは、正方形のマットでパズルのように組み合わせて使うことができます。, マットを三角や四角に組み立ててトンネルを作ります。新聞やチラシよりしっかりしていてそのまま部屋に置いておいても変形しないため、猫の隠れ家にもなります。ジョイントマットは、コルク、木目調、北欧柄、動物柄、アルファベットなど色や柄がたくさんあって100円ショップやホームセンターで手軽に購入できるので、インテリアや部屋の雰囲気に合わせて選べるのもおすすめポイントです。, 異なる大きさのダンボールをいくつか用意します。トンネルになるように穴を開けて、ガムテープで留めればできあがりです。横に長いトンネルにしたり、縦にダンボールをつなげて高さのある迷路のようなトンネルにしてみても楽しいでしょう。, ダンボール同士を繋げる通路を紙袋やプチプチに変更すると、音に変化が出てより猫の興味を引くことができます。, 重さがあるので、遊んでいてもトンネルが転がりにくく思いきり楽しめるのは嬉しいですねます。, たくさんのダンボールを貼り合わせてできているので、しっかりしているキャットトンネルでます。, 自分で組み立てるタイプですが、説明書がついているので安心です。また、カットする部分にミシン目があり分かりやすくなっています。, 強化ダンボールなので、多頭飼いをしている人にもおすすめです。3箱や6箱のにゃんハウスもあるので、猫や部屋に合わせて選んでみてください。, 雑誌にも掲載された、木でできたトンネルです。出入り口は猫の顔型にくり抜いてありかわいらしいデザインになっており人気があるのも頷けますね。天然素材なので安心して使えます。, 中にマットを敷いたり、外側に色を塗ったりと自分でアレンジできるところもおすすめです。, 筒型のシンプルなトンネルです。91cmの長さがありますが、使わないときには畳んで収納できるので場所をとりません。シャカシャカした素材なので音でも好奇心を誘えます!, Y字のトンネルです。出入り口が4つあり、そのうちの2つにはそれぞれ違う種類のおもちゃがぶら下がっているのでいろんな楽しみ方ができます。, 出入り口が多いので、たくさんの猫で楽しむこともできます。こちらも畳むことができるので場所をとる心配はありません。, S字のトンネルです。120cmと長いので、潜るのが好きな猫におすすめです。中に入っている針金が跳び出さないように固定されているので安心して遊べます。, こちらも畳んで収納できるので、長さを気にすることなく使えるのもお勧めのポイントです。, 両端に爪とぎがついたボックスを伸縮性のある柔らかい素材でつないで通路にしています。, 両端と通路の3つに穴があいており、おもちゃがひとつぶら下がっています。通路部分は伸縮可能なので縮めてベッドとしても使えます。, フェルトのような2枚のシートをホックで留めるだけのお手軽なトンネルです。落ち着いた色味なのでインテリアの妨げになりません。, 2枚のシートなので、猫の毛などのお手入れも簡単にできます。シートにはたくさんの穴が開いているので、いろいろな遊び方ができますよ。, I字として、フックを留めればU字としても使えるトンネルです。トンネルの中にポンポンのおもちゃがぶら下がっているので飽きずに楽しめるよう工夫がされています。使わないときには折り畳んで収納できるのも嬉しいですね。, おすすめのトンネルのなかには、おもちゃがついているものがありました。やはり、おもちゃがあると猫の習性や好奇心をくすぐるため、さらに楽しく遊ぶことができます。, ここでは、おすすめのおもちゃ3選を紹介します。おもちゃを選ぶ際は、安全性、誤飲しないかなどを考慮して選びましょう。, また、猫が興味をそそられるおもちゃを選ぶのも重要です。音が鳴るもの、歯や爪を立てやすいもの、羽がついているものなど特徴ががあるものがおすすめです。, 鈴の音とフェイクフェザーで猫の興味を掻き立てます。スティックとゴム状のひもが丈夫にできており、思いきり遊ぶことができるでしょう。, キャットニップという西洋またたびが入っていて、食いついてくれること間違いなしのおもちゃです。, サイザル麻でできていて歯や爪を立てやすく、天然素材なので安心して使えます。ピンポン玉より少し大きいぐらいなので誤飲の心配もありません。, ねずみの形をしたLEDライトの光線を自由に動かして遊べます。より楽しんでもらえるために、速さや動きなどを工夫してあげましょう。, 手を動かすだけでいいので、座りながら遊べるのが飼い主としても嬉しいポイントですね。, 何のおもちゃに興味を示すかはそれぞれに好みがあるため、愛猫に合ったお気に入りのおもちゃを見つけてあげましょう。, トンネルを使うことで、運動不足やストレスを解消できます。なにより、愛猫が楽しんで生活している姿を見れると嬉しくなりますよね。買うのを迷っている人は、紙袋やダンボールといった家にあるものから簡単に手作りをして始めてみるのはいかがでしょうか。.