5.00有馬医院内科への病院口コミ(神奈川県横浜市), 専任アドバイザーの方との相性トラブルを回避するために、信頼度の高い看護師転職サイト2~3つに登録して相性のいい担当者さんを見つけるようにすると、よりスムーズに転職活動を進めることができるでしょう。. 点滴の滴下速度について(早く終わらせたいときに滴下を早めることはありますか?) ... 大抵問題が無いからだいじょうぶなのでしょうが、血管に負担もかかるし、自分たちが早く終わりたいために早い滴下で終わらせようとすることに違和感を感じます。 事務の方たちも早く上がりたいため、� 4.00座間総合病院耳鼻咽喉科への病院口コミ(神奈川県座間市), 乳がんの疑いを抱いて、検査に行ってきました。 点滴は静脈内に持続的に薬剤を投与すること を言います。 点滴は滴下によって、薬剤の投与時間を調整することが可能ですが、実はこの調整が非常に大切です。なぜなら、 薬剤の投与が早すぎても、遅すぎても良くない からです。 2016.09.14, 公務員看護師について【どうやったらなれるの?報酬や仕事内容の違いとは?】 クリニックの外来勤務です。点滴の滴下についてですが、特にドクターからの指示が無い場合、輸液500mlは1時間~2時間、250の輸液だと40~50分くらいでしょうか?基本はそのように習ったと思うのですが・・・。外来なので下痢で脱水や栄養補助での補液の目的の患者さんが多く特に指示はないのです。なので時間が取れる患者さん(特に急いでいない)、23Gでないと無理な血管の細い患者さん、高血圧などの循環器系に問題のある患者さんはあまり急速に落とさないようにしています。が、午前の診療が終わりかけの時に指示が出る場合があります。そういう時は点滴終了が診療時間をどうしても越えてしまう時があります。でも同僚のナースはなるべく早く帰りたいためか、早く終わらせようと敵下を早めたりします。大抵問題が無いからだいじょうぶなのでしょうが、血管に負担もかかるし、自分たちが早く終わりたいために早い滴下で終わらせようとすることに違和感を感じます。事務の方たちも早く上がりたいため、プレッシャーをかけるようにうかがいに来ます。同じようにクリニックなどにお勤めの方、早く終わらせたいときに滴下を早めることはありますか?500mlを1時間以内で終わらせるときもありますか?どういう場合で滴下を早めますか?脱水などで急速に点滴する以外なにかありましたら、教えてください。, 精神科に勤めていた時、500の点滴に抗精神薬の薬剤を混注して、点滴患者は大体みんな全開で落としてました。「全開?!」と思ってびっくりして、先輩に聞いたら「精神科の患者は何時間も点滴してるとイライラしてくるから、ここは全開でやってるの。。」とちょっと苦笑いしていました。点滴患者も多くて、全開なので終わるのはほぼみんな同じ時間(笑)。「点滴終わりました~」のコールのオンパレードでしたよ。笑い話として聞き流して下さいね。こういうところもあるんだと・・・。絶対全開ではやらないでくださいね。分かってると思うけど。, 私の勤務しているクリニックでは、500mlを1時間で終わらせています。病棟では3時間~4時間かけていたので、循環器疾患がなくても、とても心配です。終了時間に終わらない場合は、途中で中止をして、200ml程度破棄することもあります。内視鏡も見るだけで、生検が必要な時は、大きな病院を紹介して、もう一度内視鏡をすることになります。最初から大きな病院に行けば、検査と治療が一度にできるのに、そのことは、患者さんに言っていません。 自分だったら、クリニックに受診したくないって思いました。, 輸液500mlは1時間~2時間、250の輸液だと40~50分くらいでしょうか? 基本はそのように習ったと思うのですが・・・                ↑これって、大体これくらいで落とせばいいよね~って感じなんですかね?薬剤の添付書にこれ以上の早さで落とさないでくださいと書いてありますからその速度をこえないのであればOKなのではないでしょうか?500mlを1時間で落とすことはあんまり無いですけど、生食のみであればさーっと入れる事もありますからね。, 特に血圧がさがったとか、何か理由が無いなら、私はそんなに早くは落とさないですね。昔、大学病院にいた頃、新人指導してくださった先輩が変わった人で、点滴が終わらないときは、勝手に速度を速めるように指導されたことがあり、従わない後輩には容赦ない人だったので、従ってたことがありました。でも、心臓に負担がかかるって聞いたことがあったので、それからは、特に必要ない場面では速度を速めることはしてないですね。何も大きな病気が無い人が、早く帰りたいから点滴速めて欲しい時とか、血圧が下がってるから早くするとか、そういうのはありますけど…。何かあったら自分の責任ですからね。クリニックの医師の意見を伺うことはできないのでしょうか?普段の点滴を、どれくらいの速度で落として欲しいですか?って質問してみるわけにはいきませんか?医師も自分のクリニックで何かあったら嫌だと思うので、お互いにスッキリするためにも、話しかけてみても良いような気がするのですが。, うちのクリニックでは、500mLは全開です。200mLの場合は全開にすると速く終わってしまい、患者さんが「点滴してもらった」気になれず満足度が低下するから全開はダメで、でもゆっくりだとベッドがなかなか空かないからそこそこで落とせと言われてます。前に、「500mLを30分で落として!この方は時間がないんだから!」とドクターから怒鳴られましたが全開でも無理でしょ‥と思い、無理と言いましたが、患者さんから、どうやら“先生は親切に速く終わらせてくれようとしたのに、看護師さんが速くしてくれなかった”と思われてしまったようです。時々、物理的にも無理な速度の滴下を患者の前で指示され、困ります。, ドクターに最初のころは聞いてましたが、内容がビタミン剤などの場合が多いので最近は聞かなくなりました。でもドクター本人も一時間くらいかかりますから・・・とは患者さんに声をかけています。指示通りにやっていますが、点滴前の準備や他の患者さんの対応もしながらだとすぐ点滴できなくて始めるのも少し遅くなったりすることもあります。そういう場合など就業時間に近づいても終わりそうにない時は、点滴の状況を見にきて、ちょっとクレンメを勝手に早めたりしています。(たぶん自分も早く終わりたいのだと・・・。)今まで早めの滴下でも何事もないからか同僚のナースも時間内に終われるよう滴下を調節しています。抗生剤の入った点滴も250mの輸液で30~40分で終わらせると言いますが、「血管炎や血管痛など、影響はないでしょうか?」と聞くとだいじょうぶよという風に言ってました。No.5さん、のようにクリニックではベットが少ないから回転を速くするためみたいなところもあるのかもしれませんね。血管が太くて普段健康な方で下痢などの補液などの目的で急がれてる場合は全開に近いくらいで落とすことはありますが、500で30分は無理ですよね。血管の走行が難しくて固定がちょっと不安な場合や点滴中体動が激しかったりして漏れることが心配な方はどうしても様子見で滴下します。自分たちの都合で点滴を早く落とすようなクリニックには見てもらいたくないですね。いくら今までだいじょうぶだからといって周りに流されず自分が担当した方にはちゃんと注意を払いながら点滴をしていこうと思います。, 前にいた医院では、先輩看護師が500の点滴から100ぐらい抜いて、減らしてやっていたのを見たことがあります…。一応、差し支えないような内容のものだけでしたが、先生にも秘密でやってたので、信じられませんでした。古い医院、おじいちゃん先生にオバチャン看護師の所で、こういう所って、そういうのありがちなんでしょうか…。シリンジで抜いていたのを見た時は、唖然としました…。, 昨日、血管の細い80代の高血圧の女性に同僚が点滴1000mlを2時間半で落としていました。私は速いと思い、「点滴、速いんじゃない?」と言いましたが、「速くない」と言いました。どう、思いますか?, 一番小さい点滴で何mlですか?今日行ったクリニックでめちゃくちゃ早くて。時間を計ったら10分で終わりましたorz, クリニックでは、郷に入れば郷に従え、といった雰囲気ですよね。同僚の看護師が、上が言ってるんだから従うしかないよね、と言っていたのを聞いてゾッとしました。何かあれば責任を問われるのは自分なのに。, このサイトはリンクフリーです。好きなページにリンクを張って頂ければと思います。 点滴の滴下調整の重要性. 『新訂版 根拠から学ぶ基礎看護技術』 『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 4.00日本赤十字社医療センター外科への病院口コミ(東京都渋谷区広尾), 人柄はいい先生だとは思いますが整形外科の専門医ではあありませんでした 入院か通院か?突発性難聴の治療法は点滴? 突発性難聴は若い人たちの発症例が増えてきている要注意な病気です。 従いまして、この疾患にかかり入院の必要性があるのかや、治療期間および費用、保険が利くのかといったことを調べる方も多くなってきています。 点滴静脈内注射の際に、滴下速度が変化したときは、次のような原因が考えられます。 ⑴ 滴下が速すぎる場合 ①患者がクランプを動かした、②静脈針と輸液チューブの接続が外れている、③患者の体位変化や血圧の変化、④針先位置が一定していない。 点滴を観察してみると、滴下が早い人も遅い人もいますよね。 実は、輸液の内容や患者さんの状態で、適正な滴下速度が異なります。 滴下速度が速くなりすぎると、血管の中に一気に水分が入ることになるため、心臓に負担がかかり急性心不全や肺水腫を引き起こすことがあります。 2016.02.21, 看護師の接遇で医療現場は変わる?患者満足度を上げる看護師のふるまい 看護師お悩み相談室, ※送信した際に、稀にサーバエラーが発生することがあるようなので、送信する前に投稿内容をワードやメモ帳などで保存しておくことをお勧めします。, http://nayami.tabine.net/ns/1/016960.html, ※いたずら防止のため、管理者が確認した後、1日〜1週間程度で掲載されます。(すぐには表示されません), ★スマホや携帯電話の特殊記号を使用すると、途中で文章が切れることがありますので使用しないようお願いします★. 高齢者認知症や脳卒中後などの嚥下障害で、口から食べられなくなった時の選択肢の一つとして中心静脈栄養があります。この記事では中心静脈栄養のメリット、デメリット、適応などをお伝えしています。

2016.06.09, 気になる!!患者さんとの恋愛ってあり?【看護師あるある】 4.00もとみや内科クリニック内科への病院口コミ(神奈川県相模原市), 初めての回転性めまいに襲われて、不安でいっぱいでしたが。 サイオ出版. 点滴は滴下によって、薬剤の投与時間を調整することが可能ですが、実はこの調整が非常に大切です。なぜなら、薬剤の投与が早すぎても、遅すぎても良くないからです。, そのような薬剤は生理食塩水などで薄めて点滴にしていますが、滴下速度が速いと意味がなくなってしまいます。加えて、滴下速度が速いことによって心臓にも負担がかかってしまうので注意が必要です。, 一方、滴下が遅すぎる場合には、針に血液が逆流して固まることによってルートが使えなくなってしまうことがあります。, このような場合には、針を挿し直さなければいけなくなるので、患者さんに苦痛を与えてしまうことになります。, 点滴の滴下調整をするときには、ポイントがあります。 2015.09.07, 内科で働く看護師の業務内容・体験談【やりがいのある仕事】 2.00公園の街クリニック整形外科への病院口コミ(埼玉県戸田市), きれいな病院ですが、院長は少し口が悪いかも?

しかし、点滴の場合には胃腸に 負担をかけることなく、必要な 栄養と水分補給ができます。 *効果が早い. 今回は点滴静脈内注射に関するQ&Aです。, 点滴静脈内注射の注入速度は、症例によって異なることはもちろんですが、一般的には大人で約2mL/kg/時間程度が標準値とされています。, 静脈内与薬セットはmL当たりの特定滴下数を放出するようにつくられています。これを滴下係数とよび、セットの包装に記載されています(1mLあたり20滴、1mLあたり60滴)。, 先に述べた標準値は1つの目安であり、たとえば出血性ショックなどで循環血液量が減少している場合は、急速な注入が必要となります。, そのほか注入速度は注入量とも関係があり、注入速度が速すぎると、注入量が多すぎるときと同様の症状、尿量の増加、動悸が起こります。呼吸・循環系への負荷が進むと、呼吸困難、浮腫、血圧低下などの心不全状態に陥ることがあります。, また、反対に遅すぎると、必要量に達するまで口渇、尿量減少、発熱、意識レベルの低下などの脱水症状が起こることもあります。, [出典]