橋詰 功(はしづめ いさお、1963年8月1日- )は、日本のアメリカンフットボール指導者。, 1994年に立命館大学パンサーズコーチに就任。2000年、米国のアメフト強豪校オクラホマ大学Soonersに留学。帰国後、立命館大学パンサーズのライスボウルの2003年・2004年の2連覇にコーチとして貢献した。2008年から立命館宇治高等学校、2014年から立命館守山高等学校でコーチを務めた[1][2]。2018年7月、日本大学フェニックスの悪質タックル問題に端を発した騒動で、日大監督の公募に応募し、日大フェニックスの監督に就任した[3]。, https://www.asahi.com/articles/ASL7J41M0L7JUTQP01S.html, https://mainichi.jp/articles/20180717/k00/00e/050/223000c, https://www.sankei.com/sports/news/180717/spo1807170013-n1.html, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=橋詰功&oldid=78349396. 略歴. 橋詰 功(はしづめ いさお、1963年8月1日- )は、日本のアメリカンフットボール指導者。. 立命館大学卒業。現役時代はQBだった。.