専科異動後、1981年退団)※固定ではなかった 北原千琴 ( 1977年 4月4日 ~1979年7月31日)- 上原まりと二人トップ体制 美雪花代 (1979年 8月1日 ~ 1981年 5月13日 ) 2018年11月、『蘭陵王 —美しすぎる武将—』(花組・シアタードラマシティ、KAAT神奈川芸術劇場)出演 宝塚歌劇団専科の星蘭ひとみさんが2020年10月13日に退団を発表されました。星蘭ひとみさんと言えば先日、最終回が放送されたtbs火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』で主演である三浦春馬さん演じる猿渡慶太の元恋人役である聖徳まりあとし 若手の専科、いわゆるスター専科が凪七瑠海を残すのみとなりました。 私が追いかけ始めた100周年以降にて、 専科生で退団したのは、沙央くらま、星条海斗、華形ひかる。 (専科出身として北翔海莉もいます。) その間、スター専科入りした生徒は、 2008年3月31日付けで専科に異動。歌手として起用されることが多い。 いつもひとりでのんびり宝塚観に行ったりしてます。宝塚観劇は一人でも怖くない!めちゃくちゃ楽しい!! ブログを報告する. 『宝塚おとめ』の情報を元に作成しております。今後の生徒さんの退団や組替え予定は下記リンクよりご覧頂けます。 宝塚歌劇団生徒退団・組替え予定 2020年9月21日現在 - モバイルおとめ. !』出演, 悠真倫(81期生。同期に大和悠河、真飛聖) 2019年6月、外部出演『﨑憲治&岡田敬二 ロマンチックコンサート』(梅田芸術劇場メインホール)予定 『宝塚おとめ』の情報を元に作成しております。今後の生徒さんの退団や組替え予定は下記リンクよりご覧頂けます。 宝塚歌劇団生徒退団・組替え予定 2020年9月21日現在 - モバイルおとめ. ・未沙のえる(2012年退団、元花組組長), 飛鳥裕さんは定年を迎えて退団をされたと聞きました。 これからもバイプレーヤーとして活躍される方、美穂圭子さんのように歌手として貴重な方など、専科生を増やしていくことは、宝塚の宝になると思います。 星蘭ひとみさんと言えば 入団5年目で専科に異動 で話題を呼びましたが・・先日まで放送されていたtbsドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』に出演していたので、さらに驚きかと! 加茂さくら、高宮沙千、上原まり, 明日海りおさんの退団発表がありましたが、永遠のフェアリー的な男役で、唯一無二の存在だと感じています。 2019年 星組大劇場公演「霧深きエルベのほとり」出演, 夏美よう(62期生。同期に日向薫、飛鳥裕) 2012年7月2日付けで専科に異動。 外部出演や『風と共に去りぬ』花組合同公演、雪組合同公演にメラニーとして出演。 「計画通りには行かない、何が起きるかわからない」人事。 更新内容. 大劇場公演、星組「ベルリン、わが愛/Bouquet de TAKARAZUKA」、雪組「壬生義士伝/Music Revolution!」出演予定。 みなさまに宝塚の楽しみ方などを配信しつつ、私も勉強していきたいと思います。, 6月30日に106人目でメッセージリレーは終了となりました。最後は専科の轟悠さんでした。メッセージリレー動画のまとめです。, 2025年日本国際博覧会アンバサダー就任メンバーが発表されました。各組から若手スターが抜擢されました。, 宝塚大劇場にて7月17日から公演再開することが決定しました。再開するにあたって感染予防対策を実施されるようなので、それに伴う変更点などをまとめました。, タカラヅカスペシャル2019をライブビューイングで見てきました。素敵なスターさんがたくさん見られて幸せでした。, このまま在籍してもあまり変化なさそうだし、美貌を生かすなら退団はポジティブなものだと私は思います, 月組の過去のアレコレを知らないライトファンがちょっと調べてみた【過去を調べた感想】. 2003年、宝塚歌劇団理事に就任。, 専科異動と理事就任は同時では無かったようです。 イメージカラーは、いぶし銀の輝きや渋さを表す黒からグレー。また劇団ウェブページなどでは濃い紫や赤が使用されることがある。 スター格の専科異動は、男役では北翔さんが2000年の新専科異動以来久しぶりでした。, 専科で各組に特別出演や別箱公演で主演をつとめ、その貢献がまとめられ、2015年5月11日付で、星組へ組替えし、星組トップスターに就任。 ・2019年3月~4月 雪組『20世紀号に乗って』レティシア・プリムローズ役。 (すでに専科で働き方改革はとりいれられているのですね) 宝塚歌劇 専科の星蘭ひとみさんが、2020年11月30日付で退団をします。. 大劇場での出演は、2003年・花組公演、2004年~2005年・雪組公演、2005年・星組公演、2006年・月組公演、2008年・宙組公演、2009年・雪組公演の日本物の舞踊ショーのみ、2014年・星組公演芝居のみ、2018年雪組『凱旋門』のみで、大劇場に出演される頻度は少なくなっています。 とただ異動後に、出演された舞台で3拍子揃った実力を魅せつけてくれ、ファンが大絶賛し、SNS等を通してさらに反響が大きくなっていった事が、トップ就任への道を作ったのだと思います。 昨年末、礼真琴トッププレお披露目公演「ロックオペラ モーツァルト」千秋楽後に星組から専科に異動になった星蘭ひとみちゃん(101期)。, 一発目のお仕事は、スカイステージの番組で移転後の新・宝塚ホテルの紹介のMCを務めていましたね。, そして!! 2つ目のお仕事はTBS「おカネの切れ目が恋のはじまり」に故・三浦春馬さん演じる慶太の元恋人役・聖徳まりあ役に大抜擢!, お役そのものの出番はそれほどないものの、三浦春馬さんとの絡みもあり、話題性も十分でしたね。, せーらちゃん(星蘭ひとみ)は、何より、その美しさが武器ですので、「おぉっ、宝塚歌劇団にこんな美人ジェンヌさんがいたのか!」と気づいてもらえたかな?, 外部出演、というのが滅多にないので 一般ピープルに認知されにくいのがタカラジェンヌの宿命。, タカラジェンヌとして 活動し、退団後に芸能界に出てみれば…もう若くないので映像のお仕事は難しかったりしますが, 今回、外のお仕事をしたことで どこかの芸能事務所の目に止まり、引き抜かれた、というか うちへ来ない?というお誘いにのったのかしら? と深読みhappy, 今日は、一斉にスポーツ紙がこのニュースを報じて、ファンの間でも話題になってますね^^, 映像専科  というあまり例のない使われ方で どうなるのだろう?という不安もありました。, 星蘭は15年入団の101期生。初舞台後に星組配属。美貌が注目され、17年には新人公演「ベルリン、わが愛」で初ヒロインに抜てきされた。, 昨年12月23日付で、一芸に秀でたベテランが所属する専科へ、5年目の若さながら組替えとなっていた。, 「美貌が注目され」という言葉が「初ヒロインに抜擢された」にかかっているので、この文章を読むと、美貌ゆえにヒロインに抜擢されたように聞こえますね。, 「一芸に秀でたベテランが所属する専科へ5年目の若さながら組替え」の一文も、宝塚でのせーらちゃんの舞台スキルを知らない方が読んだ印象と 星組時代を知っているファンの印象ではかなりの開きがあるように思います。, せーらちゃんは、すごく美しいのに ワタクシ的に今ひとつ印象に残らなかったのは 舞台スキルが低かったからだと思ってます。, ダンスがうまい、歌がうまい、芝居がうまい、というどれか一つでもあれば 舞台で輝いていたはずです。, 退団して 映像のお仕事にいかれるなり、モデルのお仕事をされるなり 若さと美貌を存分に活かしてお仕事されるとしたら、賢明ですね。, https://book.kokoro-aozora.com/entry/mahoroekimaetadabenriken_miurasion, https://www.kokoro-aozora.com/entry/2020/11/13/174216, https://www.kokoro-aozora.com/entry/dekobokosabou_kobehakubutukan, https://www.kokoro-aozora.com/entry/couriere_kobe_motomachi_french, https://book.kokoro-aozora.com/entry/netsugen, kokoro-aozoraさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 異例中の異例ですが、檀れいの美貌だからこそ、専科に異動する時に次のトップ娘役も約束されていたのでは無いかと思います。 ディナーショー2回、

宝塚歌劇団における専科(せんか、英称:SUPERIOR members)は、特定の組に所属しない団員の集まり。. 2001年6月3日~2003年4月24日まで専科に所属。 2017年2月、雪組公演で退団。, 星条海斗(2018年退団) 2014年12月末専科異動 2005年の「おとめ」を調べてみると当時の専科生は24名でした。. 本日、星蘭ひとみさんが11月30日付で宝塚を退団することが発表されました。 彼女こそ宝塚の男役として、専科に残って、1年に1回ほどどこかの組に降臨されるのに相応しいと思っていました。, かつては大スターを専科異動して活躍させたように、そういうやり方を採り入れていかれることを願っています。, 宝塚の内情は全く分かっていませんが、わかる範囲の資料で考察してみました。 数字を追いながら表面だけ見ると、そういう方面にあまり力を入れていないのかな、と感じました。 理事職兼務 轟 悠(71期生。同期に愛華みれ、真琴つばさ、鮎ゆうき、稔幸) 2002年に春日野八千代に続くような存在に、と請われて雪組トップスターから専科に異動。 2003年、宝塚歌劇団理事に就任。 専科異動と理事就任は同時では無かったようです。 大劇場での出演は、2003年・花組公演、2004年~2005年・雪組公演、2005年・星組公演、2006年・月組公演、2008年・宙組公演、2009年・雪組公演の日本物の舞踊ショーのみ、2014年・星組公演芝居のみ、2018年雪組『凱旋門』のみで、大劇場に …