¥ã—ての使用などは一切禁止します。ご注意下さい。. 天理(読み方:てんり)高校野球部の2021年メンバー・スタメン・監督情報や、2021年の新入生(1年生)のメンバー・出身中学・卒業生の進路一覧。2021年の試合結果や練習試合・公式戦の試合日程・試合予定や試合速報もあります。

キレのあるストレートとスライダーやチェンジアップなどの変化球を投げ分けて抑えます。, 175cm70kg 左投左打 天理高のエースから天理大のエースとなったサウスポー。高校では1年春からベンチ入りし、2年春に甲子園を経験。大学では1年春からリーグ戦に登板し、すぐにMVPを獲得した。最速148km/hの直球に、キレのいい変化球を持つ。, 画像提供 @lions_addiction pic.twitter.com/rTlaH4UpPH, 近畿大会で優勝して出場した明治神宮野球大会では、準々決勝(初戦)の仙台育英高校(宮城)戦にリリーフとして1 2/3回を投げて3失点、試合も敗れました。, センバツ甲子園では、1回戦の糸満高校(沖縄)戦ではリリーフとして1回を投げて無失点に抑えます。, 2回戦の健大高崎高校(群馬)戦では、1アウト二塁の場面から登板して打者2人を抑えますが試合は敗れました。, 3年生夏の県大会は、準決勝までの4試合では無失点に抑えましたが、先発した決勝の智辯学園高校戦では8回を投げて6失点で試合も敗れ、甲子園出場はなりませんでした。, 1年生春のリーグ戦では5試合に先発し、3勝を挙げ、防御率も0.92で、MVPの表彰を受けました。, リーグ優勝もして、出場した全日本大学野球選手権では、2回戦の大阪商業大学戦で9回2失点で完投勝利を挙げ、16個の三振を奪います。, 続く準々決勝の立教大学戦では、2 1/3回を投げて1失点し、試合もタイブレークの末に敗れますが、球速を145km/hに伸ばしました。, 2年生春も全日本大学野球選手権に出場しますが、1回戦の大阪商業大学戦に先発し3回途中5失点で降板、試合も敗れます。, 3年生秋は、リーグ戦の途中で、左足の人差し指を怪我し、投球できず戦線を離脱します。, 1 2/3回を投げて3安打されましたが、11月に行われた奈良県知事杯大学・社会人野球大会の立命館大学戦で復帰しました。, 「練習もそんなにしていなかったので、球が高かったが、投げられたのはよかった」そうです。, 秋にケガで投球を行えなかった時期があった分、3年生冬は投げ込みや体力強化に力を入れました。, バッターが振り遅れており、出所が見づらいのでバッターの対応が遅れるのかもしれません。, 球速は最速148km/h、常時130km/h台以上で、ストレートにキレがありそうです。, スライダーは、打者の手元で鋭く変化し、コースが決まればストライクカウントを取ったり打ち取るのに使えていました。, 動画を見ると、大体はキャッチャーの構えた所に投げられており、内外角などストライクゾーンギリギリの所にも投げられています。, 一方で、投球が抜けてボール球となったり、甘く入った球をヒットにされたこともあるので、制球力はまずまずといった所でしょう。, キレのある最速148km/hのストレートとスライダーやチェンジアップなどの変化球を投げ分けます。, 本人は「大事な試合で勝つのがエースだと思っている。試合で勝って、プロのスカウトの人にもアピールしていきたい」と話していて、プロを志望しています。, キレのある最速148km/hのストレートとスライダーやチェンジアップなどの変化球が武器です。, 評価は分かれるでしょうね 試合などて良く打たれてる印象がありますね  プロよりかは社会人向きではないでしょうねっ.

2019/6/23 森浦大輔 (天理大学) 3年生 サウスポー 大学日本代表選考合宿, 全国大会通算(全日本:17、18):3試合、13 2/3投球回、防御率5.27、被安打率8.56、奪三振率13.83、四死球率3.29, リーグ戦通算(17春~19秋):34試合、247 1/3投球回、防御率1.71、被安打率6.40、奪三振率8.01、四死球率3.49. ドラフト候補 森浦大輔(もりうら だいすけ)【天理大】。キレのあるストレートとスライダーやチェンジアップなどの変化球が武器です。そんな森浦大輔の経歴、成績、特徴、スカウト評価を見ていきましょう。ドラフト候補 森浦大輔が知りたいならここをチェック! © 2020 プロ野球好き委員会(PBL) All rights reserved. 11月4日、プロ野球球団広島東洋カープの鞘師智也スカウトら球団関係者が、先月26日のドラフト会議で2位指名した天理大学硬式野球部の森浦大輔投手(体育4、天理)の指名挨拶に天理大学を訪れました。

ブログを報告する, 現在、左の先発投手が床田投手とジョンソン投手の2人で、その2人も今季は結果を残せていないという状態の, 左の即戦力先発候補は取らなかったが、将来を見越したドラフト戦略にしたドラゴンズ。3年~5年後には高橋投手を中心に、, は左の好打者タイプで主には遊撃手として活躍していた。今年のスワローズの遊撃手というと、, は圧倒的な走力を持った選手で、代走・守備固めであれば、いきなりの1軍デビューもあるかもしれない。ホークスの周東選手のように、代走から結果を出しつつ、3年目あたりでレギュラーを高めるようになってくれるとチームとしてはかなりありがたいはず。, 12球団 2020年ドラフトを今更ながら振り返る (セ・リーグ編 広島・中日・東京ヤクルト), 12球団 2020年ドラフトを今更ながら振り返る(パ・リーグ編 埼玉西武・福岡ソフトバンク・東北楽天…, 12球団 2020年ドラフトを今更ながら振り返る セ・リーグ編 巨人・横浜DeNA・阪神), 12球団 2020年オフ補強ポイント・ドラフト戦略を予測する(セ・リーグ編 巨人・横浜DeNA・阪神…, 12球団 2020年オフ補強ポイント・ドラフト戦略を予測する(セ・リーグ編 広島・中日・東京ヤクルト…, 12球団 2020年ドラフトを今更ながら振り返る(パ・リーグ編 埼玉西武・福岡ソフトバンク・東北楽天), 12球団 2020年ドラフトを今更ながら振り返る セ・リーグ編 巨人・横浜DeNA・阪神), 12球団 2020年オフ補強ポイント・ドラフト戦略を予測する(パ・リーグ編 千葉ロッテ・北海道日本ハム・オリックス), 12球団 2020年オフ補強ポイント・ドラフト戦略を予測する(パ・リーグ編 埼玉西武・福岡ソフトバンク・東北楽天).

この3チームについて、ドラフト前に書いた「予測編」のリンクを下に貼ります。よければご覧ください。, 今年はリリーフ陣の不調に苦しんだ印象のカープ。私もその印象を強く感じてたので、「リリーフ陣の補強」を推していた。しかしながら、それと同じくらい深刻なのが「先発陣の不足」。フロント陣はそちらの方を重要視したと言う感じだろう。, 1位指名したのは、トヨタ自動車・栗林投手。見事に一本釣りを果たした。MAX153キロのストレートはもちろん、カーブ、スライダー、スプリットと言った変化球も一級品。制球もハイレベルで安定しており、確実に1年目から先発ローテーションには入ってくるだろうし、2桁勝利も期待できるはず。何より、ドラフト1位で「大卒かつ社会人卒」の選手を取るのは、1985年ドラフトの長冨浩志投手(NTT関東)以来35年ぶりということからも、チームとしての期待が大きいことがわかる。(高校ドラフトと大学・社会人ドラフトが分離していた2005年〜2007年は除く), 2位の天理大・森浦投手も左の先発候補として期待できる投手だ。ストレートに力があり、スライダーやチェンジアップという武器もある。制球に少し難はあるが、三振を奪える球威があるので、育て方次第では一気にエース格に上り詰めるポテンシャルを秘める。, 現在、左の先発投手が床田投手とジョンソン投手の2人で、その2人も今季は結果を残せていないという状態のカープにとっては、この森浦投手は救世主になるかもしれない。, さらに3位の八戸学院大・大道投手も即戦力として期待できそう。3位まで、全体で33番目まで残るとは思わなかったというのが正直なところ。チェンジアップという大きな武器があるので、早い段階で一軍デビューもあるかもしれない。, 将来のエース候補生として智辯和歌山高・小林投手も指名。今季の高校生投手の中ではトップクラス。育成に定評のあるカープの本領発揮となるか。, 一方で野手は6位の亜大・矢野選手のみ。矢野選手も攻守にバランスの取れた遊撃手という感じで、「主軸候補」というと少し違うか。鈴木誠也選手の後継者候補探しは来年以降の課題となりそうだ。, 投手陣の補強に振り切った印象のドラフト戦略を行ったカープ。まずは来年のAクラス復帰、そして3年ぶりの優勝へ。即戦力投手を多く獲得できた点は良かったのではないだろうか。, 8年ぶりのAクラス入りを果たし、「弱いドラゴンズは終わり」(by大野雄大投手)を印象付けたシーズンとなった2020年。ただし、野手陣の選手層の薄さはまだ解消されたわけではないので、野手面では、, そして現状、左の先発投手が大野投手と松葉投手の2人。小笠原投手がなかなか定着することができず、ローテーションに入っている松葉投手にしても決して結果を残したとは言えない状態だったので、, しかしながら、ドラゴンズの選択は「将来性豊かな野手」と「近未来の先発ローテーションの軸」の獲得だった。, 1位指名は中京大中京高・高橋投手。MAX154キロのストレート、延長に入っても球威を落とすことの無い馬力、スライダーやフォークといった変化球の鋭さと、2020年高校NO.1投手であり、地元のスター候補でもある高橋投手を指名したのは、既定路線だったはず。ハズレ1位では取れなかっただろうと思うので、ここは当然の結果だろう。「将来のエース候補」として、英才教育が施されるかと思うので、大事に育てていったほしい逸材だ。, 2位指名したのは日体大・森投手。高橋投手が「将来のエース候補」であるならば、この森投手は「即戦力先発候補」、あるいは「即戦力リリーバー」といったところか。この人も地元・名古屋出身で、地元出身のスター候補を連続で指名する形に。森投手はMAX155キロのストレートに、多彩な変化球を操り、制球もハイレベル。個人的には1位指名でどこかが獲るかと思っていたので、22人目まで残る形だったのはかなり意外だった。大学での成績を見る限りは登板数に対してイニング数が少ない(30試合登板で94と1/3イニングなので、1試合平均3イニングと少し)。なので、リリーバーとして考えているのかもしれない。4年秋には先発としても3試合登板しているので問題はないかとは思うが、即戦力としての起用を考えるのならリリーバーからか。, 3位指名の近江高・土田選手は「将来の遊撃手候補」と言ったところでの指名か。身体能力の高さはかなりのものがありそうで、3年後にはレギュラーになる、そんな選手になるかもしれない。, 4位の倉敷工高・福島投手、5位指名の帝京大可児高・加藤投手は「将来のローテーション候補」としての指名だろう。2人ともストレートに力がある投手で、変化球の精度、制球力の向上がされれば、案外近いうちの1軍デビューもありそうだ。, 6位のJFE西日本・三好選手は、社会人5年目の選手だが、「スピード&パワー型」の左打ちの外野手と言った形か。ただ、あまり情報が多くなく、しかも入社3年目までは投手だったという経歴の選手。動画を見る限りはかなりよさそうで、とても6位で指名されるような選手には見えなかったが、実際どうなのか。, 左の即戦力先発候補は取らなかったが、将来を見越したドラフト戦略にしたドラゴンズ。3年~5年後には高橋投手を中心に、「投手王国」復活となっているかもしれない。, 今年も5位とはかなり差がついてしまった最下位と言う結果となったスワローズ。当然求められるのは即戦力だ。, そういう意味では、1位、2位で即戦力で左右の投手を指名し、4位で攻守ともにレベルの高い遊撃手を指名、さらに5位には「超快足」と言う絶対的な武器を持つ選手を指名できたのは大きいか。, 1位の慶大・木澤投手はMAX155キロもストレートが武器の投手。タイプ的にはリリーバータイプかなと言う印象で、今期オフにFA宣言する可能性のある守護神・石山投手の後継者候補になるのかなと言う印象。もちろん石山投手が移籍しなければ、, という形でいってもいいわけだし、今期も崩壊気味だったリリーフ陣、しかも、近藤投手や中澤投手といった今シーズン20試合以上登板のベテラン2人を切ったということを考えても、ここの戦力拡充は当然の選択だ。, 2位の東北福祉大・山野投手は左の先発候補だろう。制球にやや難があるそうだが、球威は十二分にある。この投手もストレートに強さがあるので、どちらかと言うと直球に弱いセ・リーグ相手であればいきなり勝ち星を積み重ねてもおかしくない。, 4位の東北福祉大・元山選手は左の好打者タイプで主には遊撃手として活躍していた。今年のスワローズの遊撃手というと、エスコバー選手や廣岡選手、西浦選手と固定できず、攻守ともに物足りなさが否めないと言った印象だった。強いスワローズを取り戻すためにはセンターラインの強度を高めていかないといけないが、この元山選手がその救世主となれるか。, 5位の獨協大・並木選手は圧倒的な走力を持った選手で、代走・守備固めであれば、いきなりの1軍デビューもあるかもしれない。ホークスの周東選手のように、代走から結果を出しつつ、3年目あたりでレギュラーを高めるようになってくれるとチームとしてはかなりありがたいはず。, ただ、この4人を含めても、戦力になる選手がかなり少ない印象のスワローズ。しかも、主力3人がFA権を持っている状態なので、さらに戦力ダウンする可能性がある。, 積極的なトレード、さらにはFAでの選手獲得に乗り出してもいいのではないかと思うが、果たしてそう言った「血の入れ替え」は行われるだろうか。, 野球とサッカーが好きな人間がブログを始めました!順位予想も好きでやっています。当たりませんが(笑), kka2bさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog

2020.11.10.

直接、硬式野球部までご連絡ください。 クラブ携帯 080-3845‐3064 (主務・西井) 天理大学野球寮 〒632‐0004 奈良県 天理市 櫟本町3501‐1 tel/fax 0743-84-5589 白川野球場 奈良県 奈良市 虚空蔵町380-1 「秋季高校野球近畿大会・準々決勝、大阪桐蔭11-4天理」(25日、わかさスタジアム) 天理(奈良1位)が大阪桐蔭(大阪1位)に七回コールド負け。 プロ野球広島東洋カープがドラフト指名挨拶に来学.

天理大学は人間学部、文学部、国際学部、体育学部および大学院臨床人間学研究科、体育学研究科、宗教文化研究科を設置。恵まれた宗教的環境のもと、「他者への献身」という天理精神の涵養につとめ、徹底した少人数教育の実施を特長としている。 |

前回から始めたドラフト振り返り企画。 ちなみに前回の記事はこちら kka2b-sportswokataritai.hatenablog.com 今回は広島・中日・東京ヤクルトの3チーム この3チームについて、ドラフト前に書いた「予測編」のリンクを下に貼ります。よければご覧ください。 kka2b …