ハードロックとオーシャンリゾートがオープンしたことで、アトランティックシティのカジノの数は9つまで回復しました。 全盛期の12に比べるとまだまだ回復中の段階と言えますが、再び多くの雇用が生まれ、確実に街に活気が戻ってきています。 Copyright© Casimo(カジモ) All Rights Reserved.

日が暮れてからの台湾夜遊びの楽しみ方と言えば、やっぱり「夜市」巡り。美食大国と呼ばれていることもあり、やみつきになってしまう人が大量発生♩食材は日本と大体同じですが、味付けや調味料が異なるため、食べた印象はかなり変わります。そのギャップが快感になり、人々を夜市へと繰り出させるのでしょう。, 台湾は日本からの渡航者が安定して多く、「毎年台湾に行きます。」というリピーターも。そこで、渡航数3回(まだまだ弟子レベルです)の台湾愛好家の私が夕刻後の過ごし方をご紹介します。, 本記事を紹介しているタビナカでは、日本語ガイドによる海外ツアーを3,000プラン以上提供しています。台湾で何を体験しようかな?と悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください!, アジアの海外旅行×夜遊びといえば、カジノを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

カジノトップ5はオンラインカジノ初心者の方に特化した攻略サイトとして、これからも最新スロット情報・ボーナス情報・オンラインカジノ紹介などをどんどんシェアしていきます。 米カジノ大手のラスベガス・サンズは11日、マカオに大型の複合カジノ施設を開いた。賭博場を中心にホテルやショッピングモール、大型会議場などを備える。マカオのカジノは中国本土客らに支えられ高成長が続くが、一時に比べ減速感もみられる。 こんにちは!カジノトップ5ライターの宮本ショーンと申します。好きなゲームはブラックジャック。カジノ以外の趣味は旅行に語学勉強、フィットネス、シュノーケリング、美術館巡り等。戦略や注目ゲームなど海外からの情報も積極的に仕入れて、皆さんのオンカジライフを少しでもお手伝いできたらなと思っています。よろしくお願いします? 確かに韓国のカジノは日本からも近いし、ドレスコードもカジュアルだから気軽に行けるよね。ただアジアのカジノには他にも魅力的なカジノがたくさんあるぞ。特に, どうだったかな?アジアのカジノは日本からも行きやすいし、雰囲気もいいから是非遊びに行ってみてくれ!, 日本から気軽に行けるアジアのおすすめカジノ|厳選5ヵ国(マカオ、韓国、シンガポール、フィリピン、カンボジア), やはり交通の利便性です。仁川空港から車で5分、徒歩で15分のところにあり、空港についてたらすぐにカジノで遊ぶことができます, 比較的どのスロットも最低掛金額が低く設定されていて、1番低いスロットだと0.1ドルから遊ぶことができます。, バカラやルーレット、ブラックジャックだけでなく、カンボジア発祥とされるドラゴンタイガーやクメールボクシングを含むスポーツブックまであります。, スマホで簡単にプレイできるオンラインカジノなら今すぐ始められるし、Casimo編集部がおすすめするベラジョンカジノはマルタ共和国政府の厳しい審査を受けてライセンスを取得してるから安心だぞ!, バカラ、ファンタン、カリビアン、スタッドポーカー、ブラックジャック、ルーレットなど, スロット、バカラ、ブラックジャック、ルーレット、ポーカー、ドラゴンタイガー、ABC、1カードバカラ、バトルロイヤルなど. 今後の情報を要チェックですね♩, お腹一杯に食べたあとは、ホテルに戻るのではなくナイトクラブで台湾人と共にEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)で大騒ぎ!せっかくの旅行ですので思いっきり楽しみましょう♩, 「台湾人はナイトクラブが大好き!」実際に台湾人の友人にこのように言われました。日本人が居酒屋に行くように、台湾人はナイトクラブに行くそうです。友人と時間を過ごす場所、お酒を楽しく飲む場所、友達の輪を広げる場所…こんなイメージなのかもしれません。, 台北市内にはたくさんのナイトクラブがあります。場所や値段、時期により客層は異なりますので、旅行中に遊びに行きたいと思われる方は是非条件と合わせてご検討くださいね。, お酒はオーダー制ですが、一定料金を払えば飲み放題の場合もあります。踊ったりお酒を飲んだり、おしゃべりをしたり、写真を撮ったりして楽しんでいたら眠気を感じずにあっという間に時間が過ぎるはず。, 台湾人の客層は基本的に大学生から若い社会人が多いです。場所によって流れる音楽やクラブ内の雰囲気が異なりますので多少変わりますが、基本的には同じです★, 台湾人はフレンドリーな人が多く、気軽に話しかけ合う人をよく見かけます。日本人と言えば喜んでくれることも!, また、台湾には世界各地から観光客が訪れておりますので、もちろん観光客も多くいます。そのため、いくつものの言語が飛び交っているなんていうこともよくある話。台北のナイトクラブで国際交流をしてみましょう!, 台北のシンボルマーク的存在と言えば「台北101」。2007年までは世界で最も高いビルでしたが、残念ながらドバイの高層ビルに抜かれてしまいました。, ただ、今でも東アジア最大のビルとして台湾の地にそびえ立っています。101という数字には「100を越え更なる高みを目指す」という願いが込められており、遠くからでもパワーを受け取れるような存在です。, 実は、「象山」という山に「象山自然歩道」トレッキング歩道があります。登っていくと、台北101の美しい景色を見ることができます。よくパンフレットなどで見るあの絵を肉眼で楽しむことができるのです。, 夜に山を登るのは一見危険そうに聞こえますが、しっかりと歩道が整備されていますし、美しすぎる夜景を一目見ようと多くの人が集まりますのでご安心を。夜市でお腹を満たしてから運動感覚で一山登ってみませんか?, 台湾には、このようにディープな夜を楽しめるスポットの他にも、フォトジェニックな台湾ウユニ塩湖こと高美湿地や九份などの人気観光スポットを巡るツアーが人気です。朝から夜まで楽しめる台湾で、自分に合ったツアーを探してみてくださいね。, 台北近郊エリアには、温泉避暑地として有名な「陽明山」があります。ここは台湾人も観光客も癒しを求め訪れる場所で、台湾式の温泉を楽しむことができるんです!, 今回ご紹介するのは温泉部分ではなく、「夜景鑑賞ディナー」です。港に面している「陽明山」はトレッキングで山頂まで到達することができます。, 山頂からの景色は苦労して登る価値をヒシヒシと感じることができる絶景で、港の水面と建物の組み合わせがロマンチックですよ。, こちらの夜景スポットのすぐ真下には「The Top」と呼ばれるレストランがあり、そこでお食事を取るのがとってもおすすめ!カジュアルな雰囲気ですので、特に緊張することなく夜景を楽しむことができるのも嬉しいポイントです!, 今回は夜市以外の台湾の夜遊びを紹介しました。台湾では夜市だけでなく、クラブや夜景スポットなどいろいろな夜遊びが楽しめます。ホテルとの位置関係も考慮しつつ、一味違う過ごし方をしてみてはいかがでしょうか?皆さんにもぜひ「台湾愛好家」になって頂きたいです!ガイドブックに載っている場所以外にも足を伸ばして台湾を思いっきり楽しみましょう♪, 最後に、「台湾」での人気ツアーランキングを紹介します。ぜひ今後の旅行プランをたてる上で参考にしてくださいね!, 千と千尋の神隠しのモデルと言われている人気No.1の観光スポット「九份」の「ナイト九份」を日本語ガイドと行くツアーです。グルメや雑貨屋さんが並ぶ九份老街、赤い提灯の階段や建物。夜のノスタルジックな九份を存分にお楽しみください。, 湖面がまるで鏡張りのように美しい台湾ウユニ塩湖こと「高美湿地」やカラフルでアートな街「彩虹眷村」など、魅力的な台中のおすすめ観光スポットをワゴン車で快適に満喫いただけます。干潮の時間帯に合わせて現れる絶景をぜひご自分の目で確かめてください!, 台湾旅行の大定番・九份と、天燈上げ(ランタン上げ)で有名な十分を巡るツアーです。九份では千と千尋の神隠しのモデル人気スポット「阿妹茶酒館」や九份老街を訪れます。そして十分では天燈上げ体験も。ディープな台湾の街を日本語ガイドと満喫してください!, 台湾には、夜市や台湾マッサージなどの体験も充実しています。まだ現地で何をするのか決まっていない方は、台湾で何ができるのか、まずは探してみませんか?自分に合った楽しみ方を見つけて、充実した旅行を過ごしてくださいね!, 世界で一番親日の国、台湾に行ってみたいと思っているあなた!台湾旅行で気をつけた方がいい注意点はチェックしましたか?女子旅や友達と卒業旅行、ひとり旅など、楽しみ方たくさんの台湾。せっかくの旅行だから、事前に台湾の基本旅行情…, 日本からわずか3時間程で行くことができる台湾。親日的で治安も良く、女子旅や忙しい方の週末旅行にもおすすめの国です。実際に台湾に旅行に行くことになったなら、避けて通ることができないのがお金の話。テレビ「ボンビーガール」を見…, バッグやコスメなど、日本よりリーズナブルに買い物を楽しめる国、台湾。今回はとってもお得な台湾ショッピングの紹介です。海外旅行に行くときはショッピングも一緒に楽しみたいですよね?本記事では台湾でお得にブランド品を手に入れる…, タイ国内を観光するなら、タイ国鉄(タイ国有鉄道・SRT)を乗りこなしたいところ。タイ国鉄はバンコクを中心に国内の主要都市を結ぶ、重要な鉄道です。列車の種類(各駅停車、快速、特急など)や座席の等級も豊富!そんなタイ国鉄につい…, ハワイで現地の観光プランを考えている方必見!おすすめのレンタカー会社を厳選してご紹介します。ハワイにはオアフ島のホノルル空港やワイキキ、マウイ島など日本人が多く訪れる観光地に日本語対応のレンタカー会社がたくさんあります。…, 高雄国際空港は、台湾の第二の都市・高雄にあり、台湾南部の観光拠点として重要な空港です。高雄市内へのアクセス方法や近隣のホテル情報、また空港内のお土産ショップ・レストラン情報などをまとめてご紹介します。出国時、入国時ともに…, バックパッカーとして旅することが大好きで、穴場スポットを日々探しております笑 特に地元の人しかいないような屋台ストリートが好きです:) 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。, では、日本語ガイドによる海外ツアーを3,000プラン以上提供しています。台湾で何を体験しようかな?と悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください!, 【九份&十分午後ツアー】2大人気観光スポットを1日で!「幻想的なナイト九份+夕日」と「十分でランタン天燈上げ体験」充実ツアー!帰路は[台北駅, 士林夜市]で降車可能 【政府認定日本語ガイド&送迎付き】, 【台北発九份+十分プライベートツアー】千と千尋の神隠しの「九份」+ランタン飛ばし体験「十分」2大観光スポットを満喫!歴史感じる猫村も追加可能【専用車代別】【ホテル往復送迎付/政府認定専属日本語ガイド】, 【台北発九份プライベートツアー】千と千尋の神隠し舞台「夜の九份」+鼎泰豊,台北101,士林夜市立ち寄り可【専用車代別】【ホテル往復送迎付/政府認定専属日本語ガイド】, 【台北発】台湾ウユニ塩湖「高美湿地」「宮原眼科」「彩虹眷村」台中三大人気観光地を制覇ツアー【日本語ガイド付】【往復ワゴン車送迎】, 月~木12:00~深夜3:00、金~12:00~深夜5:00、土11:00~深夜5:00、日11:00~深夜3:00.

海外旅行に行ったならカジノを楽しみたいという方も多いと思いますが、残念ながら台湾にはカジノはありません。というのも、台湾では日本と同じようにカジノが禁止されているからです。この記事ではそんな台湾でも楽しめる情報を紹介していきます。 海外旅行に行ったならカジノを楽しみたいという方も多いと思いますが、残念ながら台湾にはカジノはありません。というのも、台湾では日本と同じようにカジノが禁止されているからです。この記事ではそんな台湾でも楽しめる情報を紹介していきます。, 実は台湾はギャンブル自体が非合法なため、カジノと呼ばれるような施設はありません。2009年には、台湾の沖合の島でカジノを合法化しカジノを建てるという話がありましたが、実際には提案だけで建設には至っていないです。現在の日本のIRの様な状況です。, 台湾ではカジノが無い代わりにスロット店などが設定されている他、他の魅力もたくさんあります。ここでは台湾での楽しみ方を紹介します。, 台北には空港が2つあり、直行便で東京(成田空港)から台湾桃園国際空港へは約4時間、台北松山空港へは、東京(羽田空港)から、約4時間で行くことができます。時期にもよりますが、従来の航空会社だと3万円~5万円で行けます。スクート航空などの格安航空会社を使うと更に安く行くことが可能です。, 台湾は交通手段も格安で、台北市内を移動するにはMRT(地下鉄)が安くてオススメです。初乗りは20元(約72円)となり、路線も色分けされていて分かりやすく、座席にはスマホが充電出来るスペースもあります。, MRTを利用する時には悠遊カード(EASY CARD)を作ってチャージしておくと運賃が割引になるサービスがあり、お得に移動することができます。, 少し遠出をしたい場合はバスの利用がオススメですが、お釣りが出ないので注意する必要があります。市バスの初乗りは15元(約53円)で、バスでも悠遊カードを使うことができます。, 次に、手軽で1番安いとされているのがタクシーです。台湾のタクシーは初乗りが70元(約250円)になります。少しくらいの移動なら300~500円くらいで移動できます。, また、タクシーでも悠遊カードが使えることがあり、カードが使えるタクシーにはICカードをかざす機械が付いているので運転手さんにカードを見せてかざすと完了です。, 親日国と言われるだけあって、台湾の人達は日本人に対していいイメージを持っています。ホテルのフロントには日本語を話せるスタッフが多く、台北を中心に街中では片言の日本語を話す人も見受けられます。, また、治安も良いので安心して街中を歩くことができます。ただし、どこの国も一緒で、全国的に見て治安が良いと言っても悪い人はいるので注意が必要です。人混みなどに行く場合には必要最低限のものだけを持ち歩くようにしましょう。, 台湾には沢山の観光地があります。台北101、中生紀念堂、龍山寺、士林夜市などは特に有名なものとして人気を集めています。, 最も有名な観光地と言えば、「千と千尋の神隠し」のモデルにもなった九份という山中にある町で、夕方位にいくと映画の世界観を味わうことができます。, 台湾と言えば台湾グルメは日本人にも馴染みが深く、夜市の屋台や専門店などで本場の台湾グルメを堪能するのも楽しみの1つだと思います。, 台湾では観光客をターゲットにして裏カジノやギャンブルを案内する人がいます。これらは非合法ですので気をつけましょう。, 台湾の台中市にある夜市でランドカジノのように、ポーカーゲームがプレイできる屋台があると話題になっています。一方で、台湾の法律と照らし合わせ違法にならないかという点でも注目を集めています。, 屋台といっても本場のカジノと同様な設備が設置されており、コインを購入してからゲームをプレイする仕組みとなっています。ただし、コインを購入したとしても景品と交換出来るだけで現金との交換はできないようになっています。, 台北は遊技場禁止となっているので、スロット店で遊びたい場合は台北をでる必要があります。スロットと言っても換金する訳ではなく、チケットや景品に交換するという方法になります。中には、入店し大勝ちしたら店員さんに呼ばれて現金に換金できるという場合もあります。しかし、基本的には獲得した景品を売る事や換金行為は違法になるので、換金したい場合は自己責任になります。, そこまでして…と感じる方はオンラインカジノのスロットをオススメします。オンラインカジノなら移動は不要で、好きな時間に好きな場所からプレイ可能です。また、入金不要ボーナスを使用すれば(入金する必要もなく)登録するだけでボーナスマネーでスロットを楽しめます。, 1.ホールを探して入店台北市内は2000年に代に禁止されていますが、その他の都市「新竹」「台中」「台南」「高雄」エリアには多くのお店があります。看板には「SLOT」「CASINO」と書かれていたり、日本語でスロットと書かれているお店もあります。, しかし、外国人の入店を断っているホールも多いので注意が必要です。また、入店の際に身分証の提示を求められるお店もあるのでパスポートを携帯しておきましょう。ほとんどのホールには日本では見られなくなったパチスロの4、5号機だけではなく、パチンコやゲーム機なども併設されています。, 2.コインを借りる入店したらカウンターか店員にお金を渡すと、プラスチックカゴやビニール袋に入れられてコインを渡されます。お店によってレートが異なりますが、だいたい1000台湾ドルで400~500枚になります。, 3.遊戯を始めるコインを借りたら遊戯するのみですが、日本と違う点がいくつかあります。まず、営業は24時間営業となり、お店によって異なりますがドリンクは無料、食事時になると無料でお弁当を提供してくれます。また、オートで遊戯ができたり「開電区」と呼ばれる設定を公開していたり日本との違いが多くあります。遊戯のレートも区分によってわかれていてお店ごとに違いますが、2分區≒2元(約7.5円)、2.5分區≒2.5元(約9円)、5分區≒5元(約18円)スロットというようになっています。, また、海外のカジノにあるようなジャックポット機能の付いたスロット機で遊ぶことも可能です。機種によって条件は異なるようですが、累計されたポイントが一定の獲得条件枚数を満たすと払い出されます。, 4.遊戯終了遊戯を終了する場合はホールのスタッフを呼んで終了します。ホールスタッフに止めることを伝えると計数機にコインを流し、枚数に応じた再遊戯カードが貰えます。出玉交換時にも身分証の提示を求められるお店が多いのでパスポートは必須です。上記にも記載しましたが、パチスロの換金行為は違法なので、換金したい場合は自己責任で行ってください。, 日系の老舗5つ星ホテルです。50年以上の歴史があるホテルですが、2017年に客室をリニューアルし、伝統を残しつつオシャレなホテルになっています。ビジネス圏の中山北路にあり、MRT淡水信義線(赤いライン)中山駅から徒歩3分、周りには飲食店や三越デパートあり、士林夜市も中山駅から乗り換え無しで行ける立地にあります。全てのスタッフが日本語堪能で、様々な要望や質問にも真摯に対応してくれます。, 2019年2月にオープンしたばかりのホテルで、モダンシンプルで新しく綺麗なのが特徴です。客室のベッドは大きめで屋上には庭園もあり、都会にいながら安らぎ感じられます。台北の中山区にあり、最寄り駅は松江南京駅(徒歩5分)と占いで有名な行天宮駅(徒歩13分)と2つあり、ビジネス、観光にも行きやすい便利な立地になっています。もちろん、スタッフは日本語対応が可能で、親切な対応が評価を受けています。, 台湾のパワースポットである龍山寺まで歩いて4分程、最寄り駅は鉄道駅の万華駅(駅とほぼ直結)、そしてMRT龍山寺駅(徒歩3分)と観光客には嬉しい立地のホテルです。ホテルはモダンでスッキリしたデザインが特徴で、清潔感もあります。高層階からは台北市の街並みをバスタブから眺める事が出来ます。スタッフは全員がマルチリンガルで、3名程日本語を話せるスタッフがいます。, 先述にもあるように、台湾では残念ながら現時点では非合法のためランドカジノで遊ぶことができません。(そもそも施設がありません)それでもランドカジノに行きたいという方は、ギャンブルが合法とされている近隣諸国に行くのがもっとも近道だといえるでしょう。, もちろん未成年であればどこへ行っても認められませんが、その国の法律で成人とみなされる年齢に達していれば、カジノで遊ぶことができます。台湾から一歩外へ出ることをオプションに加えてみても良いかもしれませんね。以下、近隣諸国におけるカジノ入場可能の年齢です。, 既にご存知の方もいると思いますが、2020年7月7日、台湾で日本人数名が賭博容疑で書類送検されたという驚きのニュースが報じられました。容疑者であるGamatron Studios(ガマトロン・スタジオズ社)の従業員らは、オンラインカジノへゲームを提供し、一部利益を報酬として受け取っていたとのことです。, このニュースを通じて、改めてオンラインカジノや関連事業の運営について抑えておきましょう。この事件のどこに問題があり、どのように信頼できる運営企業なのか、見極められるようにしましょう。, (台北中央社)内政部警政署刑事警察局は6日、賭博容疑で、英国に本社を置くゲームソフト開発会社の台北市内湖区内のオフィスを家宅捜索し、台湾拠点の責任者を務める日本人の男や幹部、従業員計31人を連行した。同局が7日、記者会見を開き、明らかにした。, 同局によれば、この会社は開発したゲームソフトを45のオンラインカジノプラットフォームに提供し、客の賭け金から得た利益の約5~8%を報酬として受け取っていたとされる, このようなニュースによりオンラインカジノに対して不安や懸念を抱く方もいると思いますが、今回逮捕に至ったのは以下のような点が要因だったと考えられます。, たまに勘違いされている方もいらっしゃいますが、ライセンスが必要なのはオンラインカジノ運営会社だけではなく、ゲームソフトを提供するプロバイダー企業もライセンスが必要になります。, 同社では、以前はマルタゲーミング委員会のライセンスを取得していましたが、既に失効されていました。それにもかかわらず、継続して運営をしていたというのは違反行為に当たります。, オンラインカジノや関連企業の運営についておさらいしたい方はこちら▼オンラインカジノの運営|政府発行ライセンスとは?, イギリスを拠点とするGanapati PLC(ガナパティ社)が、そもそもなぜ賭博を禁止とする台湾にオフィスを構えていたのかは明らかにされていません。ただ明らかではないにしろ、また台湾におけるオンラインカジノに対する賭博法がグレーゾーンだったとしても、その土地で運営するのはリスクがあるように感じられます。, いずれにしても、先述にあるようにライセンスが失効した状態で運営した時点で容疑がかかることは容易に想像できたことでしょう。, これは別件になるのでここでは詳細を割愛しますが、2020年4月に発覚したこの件がライセンス失効に繋がったとされています。この時点で運営を見直す必要があったことは明白です。, このような事件により同業社が不要に不審視されるのは、とても残念に感じられます。このようなことが起こらないためにも、オンラインカジノもゲームプロバイダーも各国政府機関によるライセンス発行のもと公正に運営を行っています。, そうは言っても、本当に信用していいのか不安…という方は、各ライセンス発行機関のウェブサイトで確認することをお勧めします。ライセンスが正式に発行および所持されている、あるいは失効・無効化されているなど、きちんと明記されています。.