「自分のことは後回しにして考える人」(27歳・専業主婦)

「話を聞いてくれる人」(37歳・会社員) しかし、叱るタイミングを間違えてしまっては全く意味がありません。, 優しい人が叱るタイミングとして、様々ですが、一般的なのが人様に迷惑をかけた時、命の危険を感じた時が挙げられるでしょう。, 接客業であれば、会社の売り上げが上がらず叱責する上司よりも、お客様に対して迷惑を掛けてしまった時に叱責する様な上司の方が部下からの信頼も厚くなります。, 子育てであれば、子供がどんな事をしても普段は怒らないけれど、子供が命に関わる様な行為をした時に怒る親の方が子供もこれは絶対にやってはいけないと身に染みて分かるのです。, この様に優しい人でも全く怒らない訳では無く怒るタイミングをしっかりと抑える事が大切です。, 都合のいい人と言われると印象は少し悪くなってしまいますが、どんな時でも何でも頼みやすい人、頼られる人が優しい人です。, 困った時、悩んでいる時に「あの人に聞いてみよう」「あの人なら何とかしてくれるかも」と咄嗟に名前が出てくる人は優しい人です。, 「優しい人が好き」という女性の本音は、面倒なことは人任せにしたいということもあります。, 優しい人であれば多少面倒だと思うことも快く引き受けてくれるようなことがありますし、自分が何もやらなくても済んでいくようなこともあるでしょう。, ですから自分は楽をしたいという意味で、優しい人が好きだと言っていることもあるものです。, また、優しい人であれば喧嘩をするようなこともなく、穏やかに付き合えることも多いでしょう。, 些細なことで喧嘩するようになってしまったり揉め事が良く起きてしまうような人であれば精神的に面倒だと感じるようなことも多くなってしまうので、優しい人としか付き合いたくないというようなこともあります。, 優しい人が好きというのは面倒なことはできるだけ避けたいということにもつながるでしょう。, 過去に優しくない人と付き合っていて苦労したことがある人や、大変な目にあったことがあるような人は、そういった出来事を二度と起こしたくないということで優しい人が良いと言っていることもあるでしょう。, 優しい人であればなんでもなく過ぎていくようなことも、気性が激しい人であればトラブルになってしまうようなこともあるものです。, また、優しい人であれば周囲にいる友達も優しい人であることが多いですし、価値観も似ている人が集まっていることもあるでしょう。, 周りにいる人とも穏やかに過ごすことができそうだということで優しい人が良い場合もあります。, 優しい人が好きだという理由の中には、自分の我がままを聞いてもらえることが多いということも当てはまるでしょう。, 自分はわがままではないと思っているような人でも、人から見ればわがままで、いつの間にか自分の周りに人がいなくなってしまうことというのもあるものです。, ですから優しい人であれば自分のそういったわがままな点も受け入れてもらえるのではないかということで優しい人が好きだと言っているようなこともあるでしょう。, また、わがままだとわかっていても、わざとわがままを言って相手を困らせたいという人もいるものです。, 自分のわがままを聞いてもらえることで自分のすべてを受け入れられているかのように感じる人もいるので、自分のわがままを許してほしいから優しい人が好きだということもあるものです。, 「優しい人が好き」という女性の本音は、頼るよりも頼られたい、ということがあります。, 女性だから頼りたいと感じる人も多いですが、女性でもたくましい人や自分に自信がある人などは頼るよりも頼られたいと思うこともあるでしょう。, 優しい人であれば優しいゆえに他人に利用されたり良くない方向に向かってしまうこともあるので、そういった優しい部分を利用されないように自分が守ってあげたいということもあるものです。, また、女性でも童顔の人は守ってもらうことのほうが多いこともありますが、守ってもらうことに慣れてしまって、今度は自分が守りたいということもあるものです。, 決して悪いことをしたわけでもないのに無意味な謝罪を繰り返すと、場合によっては相手をイライラさせてしまう原因となります。, そして優しい人というのは他人の気持ちを思いやるばかりに、謝り癖がついていることがよくあります。, 謝る理由に心当たりはないにもかかわらず、他人とのもめごとを避けたいがために、自ら折れてしまうのです。, ですが理由もなく謝られても相手はわけが分かりませんし、逆にナメられてしまうことにもなります。, 優しい人が損をするのはこのようにすぐ自分が謝ってしまうためで、その結果、周りに軽く見られてしまったり、あるいは謝っている内に実際自分が悪いのではないかという思い込みによって、ネガティブな思考に陥ってしまうのです。, 人は誰だって自分が大事なものですが、優しい人はそんな自分を後回しにしても他人の力になることができるのです。, 例えば優しい人は他人の気持ちを思いやるがゆえに自己主張ができず、つい周囲の意見に自分を合わせてしまいがちです。, まためったに怒るということをしないので、他人から怒りの矛先を向けられても言い返せないまま、自分が我慢してしまうこともあるはずです。, そして周囲からは優しいから何を言っても怒らない、良い人という評価を得るのですが、結局は良い人止まりでそれ以上の評価がありません。, それは相手の都合や気持ちをまず先に考えてしまい、自分が頼ることで相手に迷惑をかけたらどうしようとか相手の負担になってしまうのではという不安や恐れを抱くからです。, 周囲が困っている時には率先して手を差し伸べるのに、自分が困っている時には周囲を頼ることができず、その結果、一人で頑張り過ぎてしまうことになるのです。, 優しすぎるがゆえに相手の立場になって物事を考えてしまい、素直に頼ることを躊躇してしまうのですから。, ですがその反面、知り合いから頼まれごとをされるときっぱり断れず、いくら内心では嫌だと思っていても引き受けてしまうことになるのです。, これは相手にはっきり悪意がある場合でも断り切れない場合が多々あるので、結果的に騙されてしまったり損をしてしまったりすることになります。, 例えば何かの勧誘やセールスなども、相手の話を聞いてあげなくてはといった気持からいつの間にか契約をしていたなんて羽目になりがちです。, 何を考えているかわからない人とは、付き合うのが難しいので、自分の価値基準を持つようにしてください。, 優しい人になりたいなら、まずは周りの人が安心して付き合えるように、自分の考えを伝えてください。, 相手はどのような考えを持っているのか、自分と一緒の部分はどこか調べるようにすれば、相手との関係が良好なものになるでしょう。, 自分と同じ考えの人しか存在しないと考えていると、人を不快にしてしまうことが珍しくありません。, 多くの意見に触れ、自分とは考えの違う人と出会うことで、周りの人に優しく接することができます。, とくに他の人にアドバイスするとき、自分の価値基準で考えてしまい、相手を怒らせることもあるかもしれません。, 優しい人を目標にしていても、優しさとは何なのか答えられない人もいるかもしれません。, 周りの人に自分の考える優しさを否定されると、悩んでしまうこともあるかもしれません。, 相手を喜ばせようと思うことは大切ですが、それが行き過ぎると相手に嫌われないための方法になってしまいます。, 相手が間違ったことをしようとしたとき、正しい道に戻すために相手の考えを否定できるか考えてください。, 自分の行動で相手が気持ちよく笑顔になる事を目指していれば自然と優しい人だと思ってくれます。, また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。, きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。.