項目を抹消する回数を指定できます (最大は 10)。1 (簡易) が最も高速で、10 (完了) が最も安全です。項目の抹消回数が多くなると、個人情報の復元が難しくなります。 最初に シュレッダー を使用するときに、抹消 データを格納している媒体には、CD-ROM、ハードディスク、USBメモリースティックなどがあります。少し前では、フロッピーディスクもありましたし、カセットテープが記録媒体であった時代もありました。これらの媒体に残っているデータは、情報漏洩の観点から不要なものや流出すると困るものは完全に消去が必要です。そのために必要なものがデータ消去ソフトです。今回は、おすすめの商品とともに、選び方の視点も紹介しますので参考にしてみてください。, データ消去ソフトは、様々なメーカーから販売されていてどんな視点で選ぶと良いか迷うものです。選ぶ方法を知って、自分に合うデータ消去ソフトを見つけるための参考にしてみてください。データ消去ソフトの選ぶコツとしては、以下に挙げる4つのポイントです。対応するOS、消去方法のレベル、ソフトの持つ機能、対応台数です。データ消去ソフトの大事なことは、消したいデータを確実に消去し、復元できなくすることです。データ消去ソフトを使うまでも無いようなデータの消去は、普通に削除するだけですみます。自分がどのレベルまで消去したいのかを考えておきましょう。, データ消去ソフトが対応しているOSは、最初に確認するべきことです。Windows10であれば、よほど古いソフトウエアでない限りは対応していると考えてよいでしょう。しかしながら、データ消去ソフトを使って消したいデータは、古いパソコンのデータであることも多いでしょう。古くなったから買い替えて、そのデータを消したいという人もいるかと思います。まずは対応しているOSをしっかり確認しておきましょう。, データの削除だけなら、Windows上のゴミ箱から消去すれば消すことができます。データ消去ソフトを使ってまで消すのであれば、しっかりと消えて復元できないものが良いです。ソフトによって消す方法が異なるので、セキュリティのレベルを確認して選びます。「DoD5220.22-M方式」以上のレベルを備えていると安心できるでしょう。最高水準と言われている方式が「グートマン」と呼ばれるもので、ここまでのレベルであればセキュリティ上の問題はありません。しかしその分のデータ消去にかかる時間が増えるという欠点もあります。多くのソフトウエアは消去レベルが選べるようになっているので、より高度な消去レベルが選択できるものがおすすめです。, OSから起動して、データを消去するだけでなく、OSごとデータを消去することができるソフトウエアがあります。CDブート機能があれば、古くて動かないパソコンのデータを消去することもできます。外付けハードディスクやUSBメモリーなどにも消したいデータがある人には、対応している機能があるソフトウエアがおすすめです。情報漏洩を心配する人は、様々な媒体のデータを消せる機能があるものを選びましょう。, ソフトウエアの中には、1ライセンスで1台のパソコンのデータ消去にしか対応できないものがあります。家庭で1台分の消去しかしない場合には問題ありませんが、複数台のデータ消去をしたい場合には対応している台数が重要になります。何台分のデータ消去が可能なのかを調べておいて、自分が必要とする台数分のソフトウエアを購入する必要があるので注意しましょう。, データ消去ソフトはその対応レベルや機能、対応しているOSや媒体など様々です。自分に必要なものがそろっているソフトウエアを選びましょう。企業などで使う場合には、対応する台数や消去方法、レベルに気を付けて選ぶことが必要です。データ消去はハードディスクの中身をまるごと全て消去する方法と、消したいデータだけを消去する方法があります。前半ではハードディスクを完全削除するソフトウエアについて紹介します。, 最新のデータ消去レベルを搭載していて、ハードディスク内のデータを完全に削除してくれるソフトウエアです。古いパソコン処分をするときに役に立ちます。, データの復元も行っている企業が出しているソフトウエアだけあり、復元できないように消去するというデータ消去の品質は折り紙つきです。個人で使う場合には何台でも使うことが可能ですが、企業で使う場合には最大3台までとなっています。CDブート機能、外付けのメディアにも対応。これ1本あればほとんどのものが対応できる優れものです。選べる消去レベルが10段階となっていて、とにかく早く削除したい場合にはレベルを落として消去することも可能です。もちろん、世界最高法のグートマン方式で確実に消去することもできます。必要に応じてレベルを選べるのは嬉しい機能です。, CDブート機能があり、CDから起動して消去レベルを選ぶだけで、簡単にハードディスクを完全消去できるソフトウエアです。消去の時間も短いのでサクッと消したい人にはおすすめです。, 内蔵ハードディスクだけではなく、外付けハードディスク・USBメモリー・SDカードなどのメモリーカードにも対応しています。最高レベルのグートマン方式まで選ぶことができます。WindowsXPなどの古いパソコンにも対応しているので、古いパソコンの処分や廃棄をするときにもおすすめです。, 簡単な操作でディスクの中身をまるごと消去してくれるソフトウエアです。パーティションごとに削除することも可能で、外付けにも対応しています。, このソフトは対応媒体がとても幅広く、一般的なハードディスクやUSBメモリーだけでなくSSD、MO、DVD-RAMなどの外付けメディアにも対応しています。また、間違って消去してしまわないように、ダブルチェックを経てからの消去作業が始まることや消去履歴が残っていて後で確認できる機能などもあります。とても使いやすくなっているので、パソコンの操作に不慣れな人におすすめです。, CDやUSBなどで起動ディスクを作ることで、Windows8やVistaなどのOSでも使うことができます。消去履歴から確実に消去されたことを確認することもできるようになっています。, ソースネクスト「ドライブイレイサー」は個人ならば何台のパソコンでも使えるようになっている、データ消去ソフトです。3つのレベルでデータの削除ができ、DOD 5220.22-M 方式や最新のグートマン方式を選んで削除をすることができます。, ドライブの抹消に特化したソフトと、ファイルやフォルダーの他に特定の領域の抹消に特化したソフトとのセット製品です。スラック領域の抹消も可能になりました。, 対応OSは、Windows7・8・8.1・10と少ないので、他のOSで使いたい方は注意してください。データを選択して消去することができ、またパスワード設定ができるところも魅力的です。パスワードをかけることで、消したくないデータを保護することができるため、部分的な消去をしたい場合にも便利です。, ここからは、ファイルを選んで消去をするタイプのソフトウエアを紹介します。ファイルだけの削除になるので、ハードディスクまるごと削除をするよりもスピーディーに完了します。現状で使っていて、不要だけど復元できると困るようなものを削除するのにも重要です。, ファイルを完全削除するソフトウエアです。データだけを削除する方式なので、まるごと削除するよりも簡単でスピーディーです。, 企業間での秘密の保持のためや、個人情報を取り扱った後にファイルの削除をしたい場合に使います。いつ誰が何を削除したかの履歴も残るため、ファイルの管理や企業内での査察にも便利です。, 動作する古いパソコンを処分するときに、削除しておくべきファイルだけを消すのにとても重宝します。消去レベルも8段階で選ぶことができ、最新のグートマン方式も選べます。, Windows95と古いOSから対応しているソフトウエアで、外付けのハードディスクやUSBメモリーにも対応しています。とてもリーズナブルでありながらも、使いやすいので初心者におすすめです。これ一本あれば古いものから新しいものまで、処分する前にファイル削除しておくことで、個人情報の漏洩防止が簡単にできます。, ファイル単位で削除するタイプなので、ハードディスクをまるっと削除したい場合には向いていません。削除するレベルは15段階に分かれています。, レベル1では高速削除が可能で、レベル15では復元不能レベルになります。削除の精度と削除速度を考慮して、削除レベルを選びましょう。このソフトは、削除アイコンに削除したいファイルをドラッグ&ドロップする直観的な作業だけでできるのでとても簡単です。, 速度重視での削除方法から、「DoD5220.22-M方式」での削除とレベルを選ぶことができます。マイナンバーや個人情報が入ったものを削除するのに最適です。, 情報漏洩するとまずいものや、企業間の秘密情報が入ったパソコンの処分だけでなく、不要になったものを削除するのにも便利です。復元できる技術も高レベルになっているため、セキュリティを確保するためにも高レベルの削除方法が必要になります。, ダウンロード版なので、60MBの空き容量さえあれば今すぐファイル削除が行えます。スケジュール機能を搭載していて、データの消し忘れを防げます。, 「ファイルを選択して抹消」「ARKシュレッダー」「履歴の抹消」「ユーザーアカウントの抹消」「ディスク空き領域の抹消」を1画面の見やすいインターフェイスでまとめられています。オプションの設定が充実しているため、様々な環境や条件に柔軟に対応できる強みがあります。, データ消去ソフトのおすすめ10選を紹介しました。この他にも無料のソフトウエアもありますし、パソコンの処分をしている企業がありそちらでもデータの完全消去は行っています。データの完全消去をしたい場面は、人それぞれに違います。まるごと削除したいのか、ファイルだけの削除で良いのかでもソフトは異なります。今の自分に合ったソフトウエアを選んで購入してみましょう。, 世界的シェアを誇るASUSのノートパソコンのなかからおすすめのモデルを10選紹介します!自分に合ったものを見つける選び方も解説しますので、ASUSのノートパソコンの購入を検討している方はぜひ参考にしてください。, 【動画】姫様、投資信託を始めるの巻 ちょっぴり浪費家な姫様の前に現れた資産運用のプロ・「ウンヨウ氏」が語る内容とは…?, 家中がクリーンな水に!WACOMSのセントラル型浄水器とは?嬉しい効果と性能を徹底解説. マカフィー株式会社 - お客様サポート, ※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。, Windows 10でマカフィーリブセーフを削除するには、以下の操作手順を行ってください。, 「アプリ」が表示されます。 自動的に再起動が開始されます。, アプリの一覧を表示し、マカフィーリブセーフが削除されていることを確認してください。, マカフィーセントラルがインストールされている機種では、マカフィーセントラルも削除する必要があります。

「保護設定」内で復元するドライブを選択する。 「構成」をクリックする。 「システムの保護を有効にする」が選択されているか確認する。 「ディスク領域の使用量」が十分に確保されているか確認する。 ※割り当てる量としては全容量の5%~10%程度が目安 少しでもあなたのお役にたてられれば幸いです。, 【Windows10】「IMEパッド」の出し方/使い方―消えてしまった時の解決法も, 【iOS 13】「iPhoneを探す」はどこへ…?新しくなった「探す」アプリを紹介, 『このデバイス上に新しい画像とビデオが見つかりませんでした。』が表示された時の対処法.

auで3年ほど店舗スタッフを経験。 このページでは、今までWindowsの「システムの復元」を使ったことがない人でも、カンタンに理解できて使いこなせるようにわかりやく説明するように心がけています。「システムの復元」はとても便利な機能である反面、データが消失といったリスクもありますので注意が必要です。 「店員から見ても公式サイトわかりにくい!」という憤りからユーザーが理解した上で利用できるサービスやガジェット情報の発信サイト「華麗なる機種変」の作成をする。 【お知らせ】マカフィーのロゴが含まれた「コンピュータがウイルスやマルウェアに感染しやすい可能性があります。」などの怪しいメッセージを消す方法は こちらをクリックください 【YouTube動画】 "インストール" "契約期限の反映" "削除" "プロダクトキー登録" "契約の自動更新" "2 PAGE TOP. 2019/10/28 マカフィー個人向け製品のお客様用サイトページのURL変更について 2019/09/02 消費税率変更の対応に関するお知らせ. ※ 完了後にアンケート画面が表示されたら、該当するものにチェックを入れて送信します。, 「ソフトウェアが削除されました。」というメッセージが表示されるので、「今すぐ再起動」をクリックします。 Windows 10でパソコンからサインアウトする方法, アンインストール後は自動的に再起動されるため、すべてのウィンドウを閉じてから操作を行ってください。, ※ マカフィーリブセーフを削除すると、ウイルスや不正なアクセスなどの脅威からパソコンが保護されなくなるため、必ずほかのウイルス対策ソフトを導入してください。, ここで案内する操作手順を行っても、アンインストールが正常に行えない場合は、提供元にお問い合わせください。 削除作業をするユーザー以外のユーザーアカウントは、すべてサインアウトしてから、アンインストール作業を行ってください。, ユーザーアカウントを切り替える場合は、以下の情報を参照してください。 中でも取り返しの付きづらいケースとして、ファイルやアプリを間違って削除してしまった時なんかは冷や汗ものですよね。, 実はぼくも最近、いつも使っていたファイル解凍アプリを誤ってアンインストールしてしまって頭を抱えていたんです。, 古いアプリだったので、再度インストールしたくてもインストールファイルが見つからずお手上げ状態でした。, その際に個人的に色々と調べた結果、「システムの復元」を使うことでなんとか復旧できたので、詳しくまとめておきたいと思います。, 基本的に、パソコン上からアプリを削除してしまった場合は、再度アプリをインストールし直すと言うのが一般的です。, ただし、インストールするためのディスクやファイルなどが手元にない場合など、状況によっては再インストールが難しいこともあるかと思います。, また、再インストールの場合はデータが消えてしまうなどのリスクもあるため、考え物です。, Windows10 の場合、正規の手順でアプリをアンインストールした場合であれば、アンインストール直前の状態を復元するためのバックアップデータが自動保存されるようになっているんです。, 「システムの復元」と呼ばれるこのバックアップデータが残っていれば、そのデータを元に復元することで、簡単にアンインストールしてしまう前の状態に戻すことが可能です。, Windows10 でアンインストールしてしまったアプリを復元する方法として、「システムの復元」機能をご紹介していきます。, ただし、事前に「システムの保護」と言う設定が有効になっていなければバックアップデータの作成が実施されないため、まずはこの設定について確認しておきましょう。, このボタンがクリックできる状態であれば、バックアップデータが残っているためその時点の状態を復元することが可能です。, もし「システムの復元」がクリックできない場合は、設定が有効になっていない可能性が高いです。, これで、システムに重要な変更があった場合などには自動的にバックアップデータが保存されるため、安全に運用することができます。, もし上記の設定不備などで、「システムの復元」が実施出来なかった場合は、基本的に他の方法でインストールし直すしかありません。, つまりもしインストールするためのメディアなどがどうしても用意できない場合は、復元は難しいかと思います。, 場合によっては、公式サポートなどに依頼して購入履歴などを証明できれば他の手段を提示してもらえる可能性もありますが、そういったケースは稀有でしょう。, また、万一再インストールができた場合でも、データに関しては初期化されている可能性が高いため、どちらにしても元の状態に復元することは諦めた方がいいかと思います。, 今回は、Windows10 でアンインストールしてしまったアプリを復元する方法について色々とまとめてみました。, パソコン上のデータって、ちょっとしたミスであっさり削除されてしまったりするため、いざと言う時の復元方法はぜひ知っておきたいところですよね。, 実際に困っていたって方も含め、ご紹介した内容がトラブル解決の一助になることを祈っています。. ここからフッター情報です. 「マカフィープログラム」欄の「マカフィーリブセーフ」にチェックを入れ、「このプログラムのファイルをすべて削除してください。…」にチェックを入れて、「削除」をクリックします。, 契約期間内は、契約がまだ有効である旨のメッセージが表示される場合があります。 NEC製のパソコンには、セキュリティソフトであるマカフィーリブセーフの試用版が、工場出荷時からインストールされています。 ューティング, 購入、契約更新、返金、契約の自動更新、契約内容の確認. 画面の案内にしたがって削除を進めてください。, 「削除の状態」が表示されるので、しばらく待ちます。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ©Copyright2020 華麗なる機種変.All Rights Reserved. 画面左側から「アプリと機能」をクリックし、アプリの一覧から「マカフィーリブセーフ」をクリックします。, 「アンインストール」をクリックし、「このアプリとその関連情報がアンインストールされます。」というメッセージが表示されたら、「アンインストール」をクリックします。, ※ パスワード入力画面が表示された場合は、管理者アカウントのパスワードを入力します。, 「マカフィーリブセーフ」が表示されます。 データを消したいと思うときは、完全に消去したいと思うものです。今は復元ソフトもあるため、個人情報が詰まった媒体からデータを完全に消すことは非常に重要なポイントといえます。データ消去ソフトウエアは、種類がありどれを選ぶのか迷い人も多いでしょう。