※4 https://kotobank.jp/word/%E6%9C%89%E5%B9%B3%E6%A3%92-428661 この度カステラ・ド・パウロは、ポルトガル菓子の真髄ともいえる修道院生まれの菓子をセレクトし、オーナーシェフ Paulo Duarte の手により再現しました。, まだまだ日本に知られておらず、本来はポルトガルの各地方でしか食べることができないポルトガルの修道院菓子は、当店が長年お届けしたかった、とびっきりの品です。 /パステイシュ デ フェイジャオン(8個入り), ポルトガル菓子図鑑 お菓子の由来と作り方/ルーツは修道院。知っておきたいポルトガル菓子101選, Castella do Pauloでは商品の一つ一つすべて手作りで心を込めて焼いております。なるべくお手頃価格で召し上がって頂きたいと思い、お値段を抑えておりますので、大変恐縮ですが送料のご負担をお願い致しております。, お買い物合計(送料、代引き手数料含まず)が、10,000円(税込)以上の場合は送料が無料となります。, 送り先が複数の場合は、送り先一カ所について、お買い物合計が10,000円以上の場合のみ送料無料となります。, 着日指定をご希望の場合は、ご注文日から5日以降でご指定いただけます。15時以降のご注文は翌日のお取扱いとさせていただきます。, 最短でのお届けをご希望のお客様は、「指定なし」をご選択ください。商品の内容によってはご指定日で発送できない場合がありますので、その際はご相談させていただきます。, 但し、休業、ご注文混雑などの諸事情により、ご到着まで日数がかかる場合もございますので、ご了承願います。, 振込先の口座につきましてはご注文完了後、「ご注文確認メール」でお知らせいたしますので、お支払いはご注文完了後3日(金融機関営業日)以内にお振り込みください。, お振込みの際はご注文者ご本人様のお名前でお願い致します。名義が違う場合は必ずご連絡ください。. About Our Story. ポルトガルの伝統菓子と、もちろんカステラも…ご賞味いただければどんなに嬉しいことでしょう。 お客様のご来店を心よりお待ちしております。 パウロ ドゥアルテ & トモコ ドゥアルテ.

※3 https://i-k-i.jp/16122 金平糖と並ぶ南蛮菓子・有平糖の歴史 ポルトガルから伝来したお菓子として、カステラや金平糖は知っていても、有平糖は名前自体も聞いたことがないという人のほうが多いかもしれません。有平糖はポルトガルから伝来し、江戸時代になってから庶民にも浸透し、やがて有平細工として技巧が凝らされるようになりました。※1 トウモロコシの伝来 【予約の前にご確認ください】ボーロレイを焼く日程について ; 新型コロナウイルス感染対策に伴う影響について; 今週のランキング. Copyright © Kanro Inc. All rights reserved.

かわいくておいしいクッキーアート、アイシングクッキーの世界 ~アイシングクッキー作成の反響と今後について~(後編), かわいくておいしいクッキーアート、アイシングクッキーの世界 ~アイシングクッキーを始めたきっかけとアイデア出しのコツ~(前編). 是非ともご賞味ください。, 卵黄と砂糖をふんだんに使ったポルトガルの伝統菓子のルーツは、修道院にあるといわれています。, 当時はとっても貴重だった卵と砂糖ですが、養鶏や養蜂が行われていたり、修道女になる人が持参金として鶏と卵を持ち込む風習があったりと、修道院では比較的容易に手に入れることができたそうです。, また当時の修道院では、ワインの澱を取り除いたり、僧服やシーツの糊付けのために大量の卵白が使われていました。残った卵黄を活用しようと、甘味料と組み合わせた菓子作りの文化が修道院で育っていったというのが、ポルトガル菓子の発祥といわれています。, 中世の時代ポルトガルの修道院は、王族や貴族が国内を旅する際の宿泊施設としての役割も果たしていました。そのため、どこの修道院でも高貴な人のもてなしの質の向上に努めていたそうです。, つまりポルトガル菓子は、修道院の「もったいない事情」から生まれ、献上菓子として洗練されていったという訳なのです。, そんな修道院菓子が一般に広まるようになったのは、1834年にドン・ぺドロ王が発した修道院廃止令に端を発します。, 修道院に権力が集中することを恐れた王のこの勅令により、ポルトガルの修道士や修道女は生活の場と仕事を失い、貴族に仕えたり菓子作りを教えたりすることで生活の糧を得るようになります。そのようにして特権階級のものだったお菓子が広く人々に知られることになり、今日ポルトガルの各地で伝統菓子として根付くことになっていったのです。, 現在もポルトガルでは手間暇のかかる修道院生まれの伝統菓子は、ドーセイラ(菓子を作る女性)とよばれる女性たちによって作り続けられています。, カステラ ド パウロがお届けするそんな修道院菓子は、オーナーシェフが真心を込めてつくる9つの味。コーヒーや紅茶・お抹茶のお供として、ポルトガルの伝統に思いを馳せながら召し上がっていただけたら幸いです。, 〒602-8386 鉄砲伝来とは1542年に種子島にポルトガル人が鉄砲を売って日本に鉄砲が入ったこと。 種子島に鉄砲が売られてから日本人は鉄砲の国産化を成功させ、根来寺や国友村を中心に生産されるようになった。 有平糖とは?|飴との違いや有平糖の老舗店も紹介

※2 https://kotobank.jp/word/有平糖-428660

/パステイシュ デ グラオン(8個入り), 口中に広がる 白インゲン豆の至福! 1 【予約販売】ボーロ レイ/ポルトガルのクリスマスを代表するお菓子. 有平糖 「有平糖」という飴菓子を知っていますか? ポルトガルから伝来したお菓子として、カステラや金平糖は知っていても、有平糖は名前自体も聞いたことがないという人のほうが多いかもしれません。有平糖はポルトガルから伝来し、江戸時代になってから庶民にも浸透し、やがて有平細工として技巧が凝らされるようになりました。※1, そんな有平糖とはどんなお菓子なのか、また、有平糖の歴史について解説したうえで、有平糖から派生して誕生したお菓子についても紹介していきます。, 有平糖は「あるへいとう」と読み、砂糖と水飴を煮詰めて作られる飴菓子です。飴が柔らかい状態のうちに空気を混ぜ、練り伸ばして作る有平糖の飴細工は、高い技術が必要と言われています。有平糖の飴細工には繊細な美しさがあり、「有平糖細工の花を本物と間違えて蝶が止まった」という逸話があるほどです。※2※3, 有平糖と一般的な飴との違いを見ていくと、どちらも水飴と砂糖を使うことには変わりありません。ただし、配合が異なり、一般的な飴の主原料は水飴で、その割合は砂糖よりも多くなっています。でんぷんを糖化させて作られる水飴には砂糖の結晶化を抑える作用があり、なめらかな口当たりになる効果ももたらします。一方、有平糖は砂糖が主原料で、水飴よりも砂糖の配合割合が多いのが特徴。有平糖には砂糖の結晶化を防ぐ最低限の量だけしか水飴が含まれていません。, 有平糖は原料や製法から、一般的な飴とは違う特徴があります。有平糖は水分を吸収しやすい水飴の比率が低いため、湿気に強くベタツキにくいのです。また、高温で煮詰めているため、熱にも強いのが特徴です。湿気の多い梅雨の時期や夏の暑い日でも、一般的な飴よりも有平糖の方が品質を保ちやすいと言えます。また、有平糖は砂糖の含有量が多く、薄く延ばして作られていることから、サクサクとした食感です。, 有平糖は織田信長が天下をとっていた時代に、ポルトガル人宣教師から諸大名への献上品としてもたらされた南蛮菓子のひとつです。有平糖の語源となったのは、ポルトガル語で砂糖菓子という意味の「alfeloa(アルフェロア)」です。もともとはアルヘルやアルヘイル、アリヘイなどの名前で呼ばれていましたが、その後、アルヘイ糖やアリヘイ糖となって、やがて有平糖の字が用いられるようになりました。当時、砂糖は非常に高価であり、細工が施された美しい有平糖は特権階級のみが手に入れられる希少なもので、庶民の口に入ることはなかったとされています。※1※3, 有平糖が庶民にも手が届くようになったのは、砂糖の生産量が増加した江戸時代です。八代将軍徳川吉宗の頃には、有平糖の菓子職人は他の商人と比較して破格の待遇を受けていました。有平糖の菓子職人は「献上菓子御受納」を拝命し、羽織り袴と帯刀を許されました。さらに江戸城へ登城する際には、一般的な商人が使う通用門ではなく、表玄関の通行を特別に許可されていたのです。こうして、幕府からの厚遇を受けるようになり、有平糖の細工はさらに技巧が凝らされたものへと進化していきました。※3, 江戸時代末期、十一代将軍徳川家斉の文化・文政の時代になると、有平糖の細工の技術は季節の花などの植物、蝶などを象った有平細工として最盛期を迎え、茶道のお菓子としても用いられています。江戸時代には既に、棒状や板状に伸ばす、型に流し込んで固める、空気を入れて膨らませるといった洋菓子にもある技法が、有平細工に取り入れられていたとされています。※3, お菓子ではありませんが、実は有平糖から派生してあるものに名前が付けられています。明治時代に入って、散髪脱刀令が出されると、男性はそれまでのちょんまげ頭から自由な髪形にできるようになり、男性用の理髪店ができました。それらの店は西洋理髪店や西洋髪結所と呼ばれていましたが、女性用の髪結所との区別がしにくいという問題が起こったのです。, そこで、男性用の理髪店と分かりやすくするため、東京の日本橋の理髪店が赤と白、青の3色のグルグル棒の付いた看板を出すようにすると、ほかの理髪店にも広まっていきました。それを見た人々が、棒の形状が飴菓子の有平糖に似ていると言ったことから、「有平棒」と呼ばれるようになったのです。※4, ただし、現在は有平棒ではなく、「サインポール」と呼ばれることが多くなっています。街で見かけたら、有平糖に似ているか確かめてみてはいかがでしょうか。, 有平糖はポルトガルから伝来した南蛮菓子ですが、日本で有平細工として独自の進化を遂げました。今では、有平糖は茶道のお菓子として親しまれていることもあり、和菓子のひとつとして位置付けられていると言えます。あまり目にすることのない有平糖ですが、もし機会があれば、歴史に思いを馳せながら、まずはたっぷりと目で楽しみ、それから口にしてみたいですね。, 参照元URL