「穴久保版ポケットモンスター」では悪代官が忍者風の戦法を使う雰囲気の和風トレーナー。ラッキーの卵で金儲けを企む小悪党で、ゲーム版の雰囲気は微塵もない。ドガースやベトベターで一行を邪魔するがピッピ、ピカチュウコンビに打ち負かされた。, どくタイプの技でつける弱点は第一世代ではくさタイプとむしタイプのみ、第2~5世代まではくさタイプのみ、第6世代以降はフェアリータイプも加わっているだけであるが、油断は禁物である。 『金・銀・クリスタル』、『ハードゴールド・ソウルシルバー』では第二の四天王に就任しており、娘のアンズがセキチクジムリーダーとなってその跡を継いでいる。 アンズ ホミカ プルメリ.

検索の注意 他のどくタイプの使い手 なおポケモン剣盾の舞台であるガラル地方には四天王がいない。 こちらを毒状態にしたり、混乱状態にしての自滅を図りつつ、自身のポケモンの回避率などを上げるといった戦法を取ることが多い。 他にもリーグとはルールが大きく異なる対戦形式での戦いも待っている。もちろん世界中のトレーナー達と対戦を楽しんでもよい。

…のだが、後にこの発言は4年後に変幻自在の忍者のポケモンが登場し、本当に実現してしまった。

そのような存在であるため、彼ら自身の名前、外見や使用ポケモンは大きなネタバレ要素である。 どうせ動画は作らない(面倒くさがり)赤緑青ピカ・FRLG・ピカブイ・タケシつよくて かたい いしの おとこ。全てのシリーズで岩タイプ混合ポケモンとその進化系を使う。化石発掘の手伝いを行うなどそもそも石好きなのでは一度笑い出すと止まらない一面も。・カスミおてんば にんぎょ。全てのシリーズで水タイプのポケモンを使う。双子島で修行している事もある。金銀においては彼氏持ちでハナダの岬でデートをしているとこを邪魔する形に。・マチスライトニング タフガイ。全てのシリーズで電気タイプを使う。アメリカ出身設定だったが削除されイッシュ地方出身ではないかと噂される程度に留まる。初代にはゴミ箱トラップがあるが金銀では壊れたままでほったらかし。・エリカしぜんを あいする おじょうさま。全てのシリーズで草タイプを使う。お嬢様で生け花教室の講師。一人称が「わたくし」かと思えば「わたし」のときもあるので安定はしてない。・キョウどくの ことなら なんでも ござれ。全てのシリーズで毒タイプを使うかと思いきやフォレトスがHGSSで用いられる。サファリゾーンの見回りを行っているらしくセキチクの用心棒も兼ねている忍者。金銀では娘のアンズにジムリーダーを譲り四天王に昇格・ナツメエスパー しょうじょ。全てのシリーズでエスパータイプを使うが初代のみモルフォンが含まれる。格闘道場の看板破りに勝利しジムリーダー昇格。性格に変更はないがシリーズ全てで衣装に変更が入る。BW2ではポケウッドの女優にも挑戦。・カツラねっけつ クイズ おやじ。全てのシリーズで炎タイプを使う。日本晴れの所持率が高い。フジ老人の旧友で研究所建造より前からの住人。できるだけグレンタウンから離れないのか、金銀では双子島に避難している。・サカキロケットだん その リーダーが サカキだ!

また、「ベストウイッシュシーズン2エピソードN」の第8話「燃えよリザードン!vsカイリュー!」の回想でも一瞬登場している。 バディはクロバット。 四天王全員が描かれる場合、それに加えてチャンピオンも一緒に描かれることが多い。

ポケスペについてはキョウ(ポケスペ)へ。

毒だけでなく薬の知識もあり、手作りの薬で傷ついたポケモンを癒す。時々サファリゾーンの見回りをしているため、市民からの信頼は厚い。 アニポケのように、ジムを全て突破した者がトーナメントに参加し、勝ち抜くことでチャンピオンに挑戦できるシステムを導入しているためである。 どこをゲームクリアとするかは、トレーナー自身にかかっている。 四天王(カロス) 他のゲームの「四天王」たちも検索に多く引っ掛かるため、こちらのタグを推奨する。 一般的に「四天王」と呼ばれることが多い。ゲーム内でも「してんのう の ○○」(○○は人物名が入る)と表記される。 フロンティアブレーン サブウェイマスター バトルシャトレーヌ しかし、ポケットモンスターの世界はそれだけでは終わらない。 初代チャンピオンは特殊なので、セットにされることは少なめ。, タグとしては、「四天王」の方が多く使われるが、それだけでは、元の仏教用語も含め、 全てのシリーズで地面タイプを使うが、ペルシアン、ガルーラ、ドンカラスがシリーズによって追加。USUMではバランス型になる。, コメレス &【ロマサガ3 実況】最強技閃くまで帰れません!アスラ戦【リマスター版 2周目】Part22, 【第1535回 ロト6無料予想】前回 第1534回 ロト6 残念!!一等は出ず!!2等・3等は有り!!高額当選者!!誕生!!. 一応、お約束の流れを考慮したのかトーナメント本戦では4人の対戦相手と戦うことになるが、彼らはチャンピオンへの挑戦権を与えられているジムリーダーたちであり、四天王とは呼ばれない。, 四天王の1人が後にチャンピオンになった事例や、ジムリーダーから四天王になった事例がある。 四天王を辞めたあとの消息はどの作品でも不明。 ・シバ 格闘タイプ使いの四天王。 登場作品の該当タイプの少なさから明らかに雑魚四天王だったが、シリーズを重ねるごとに強化された。 シリーズをまたいで四天王を務める唯一のケース。 四天王とのポケモンバトルに勝利することで、ポケモンリーグチャンピオンへの挑戦権が得られる。チャンピオンに勝利することで一応のゲームクリアとなるため、その前に立ち塞がる壁ということになる。 ピカチュウ・Let's Go!

ボスステージでは相手を残り一体にした後でキョウと守りに長けたポケモン2体のチームで挑めば、積極的に攻めずとも猛毒を付与した後は耐えているだけで高い耐久力を持つ後半ボスだろうが勝ててしまう。, 中村里美氏の描いた漫画「ポケットモンスター全書」では、サファリゾーン園長の親友だったが、忍びの里として自然豊かだったセキチクを開発した事で対立。園長を懲らしめるべく、愛用の入れ歯を盗むと言う嫌がらせに走る。 キョウ(トレーナー)がイラスト付きでわかる! キョウとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクターである。 検索の注意 部分一致や「キョウ ポケモン」で検索しても、bw2(ポケモンbw2)の主人公であるキョウヘイが多く引っ掛かるので、完全一致での検索を推奨。 彼に勝利するとピンクバッジが貰える。 反対にHGSS強化後ではエスパー技無効のスカタンクを一番手に出すので、最初はじめんタイプのポケモンで対応するようにしよう。

部分一致や「キョウ ポケモン」で検索しても、BW2(ポケモンBW2)の主人公であるキョウヘイが多く引っ掛かるので、完全一致での検索を推奨。, セキチクシティジムリーダー。どくタイプポケモンの使い手。 彼らはチャンピオンのように有事の際に動くこともなく、基本、ポケモンリーグの施設内で数少ない挑戦者を待っているだけなのだが、一体どれだけの給料を貰えるのだろうか? ポケモン四天王( - してんのう)とは、『ポケットモンスター』シリーズに登場する、ポケモンリーグ公認の4人のポケモントレーナーの総称である。 カトレアやガンピ辺りは高貴な生まれに見えるため、そもそも働く必要がないのかもしれないが。 全てのシリーズで地面タイプを使うが、ペルシアン、ガルーラ、ドンカラスがシリーズによって追加。USUMではバランス型になる。金銀ではロケット団を畳み行方不明になっているがHGSSではイベントで再会可能。USUMではRRのリーダーとして復活している。第2世代ライバルの父。・カンナこおりタイプ使いの四天王。4の島出身でぬいぐるみ好き。時々帰宅しては部屋を飾り付けしている。四天王を辞めたあとの消息はどの作品でも不明。・シバ格闘タイプ使いの四天王。登場作品の該当タイプの少なさから明らかに雑魚四天王だったが、シリーズを重ねるごとに強化された。シリーズをまたいで四天王を務める唯一のケース。いかりまんじゅうが好物で残念がったり、灯火温泉に行ったりと温泉好き。トウキとの親交があり修行仲間。・キクコゴーストタイプ使いの四天王。オーキドとの旧友だが研究者としてのオーキドを否定している。全体的に会話にオーキドを気している素振りがあるが、何があったかは不明。四天王を降板したあとの消息が不明。・ワタルドラゴンタイプ使いの四天王初代四天王の大将にして、ジョウトのチャンピオン。イブキの従兄にあたるフスベの出身。人のいい兄貴分かと思えばロケット団のアジトでは人に平然と破壊光線を放ったりと冷酷さが見える。金銀・HG・SS・アンズキョウの娘。キョウと違い本当に全てのシリーズで毒タイプを使う。金銀のカントー地方が本当におまけのためあまり掘り下げの要素がない。FRLGではトークすることは可能。・ハヤトかれいなる ひこうポケモン つかい。全てのシリーズで飛行複合タイプを使う。父親から貰ったポケモンからトレーナーをはじめた。・ツクシあるく むしポケ だいひゃっか。全てのシリーズで虫タイプを使う。どのシリーズでもど畜生ストライクが切り札。シリーズが重ねても見た目が女の子っぽく漫画でもネタにされる他、HGSSでは全てのポケモンが♀統一。・アカネダイナマイト プリティ ギャル。全てのシリーズでノーマルタイプを使う。ポケモン全体でも珍しく方言で話す。どのシリーズでも外道ミルタンクが切り札。戦いたくてウズウズしていたミルタンクを譲って貰ったのが馴れ初め。強気の割に泣き虫である事をジムトレーナーからチクられる。ミカンとは友人。・マツバせんりがんを もつ しゅげんしゃ。全てのシリーズでゴースト複合を使う。ホウオウに強い思い入れがあるらしい。シリーズで髪型にも衣装にも変更が入っている。・シジマうなる こぶしで たたかう おとこ。全てのシリーズで格闘タイプを使う。格闘家で修行を欠かさないはずだが奥さんに言わせても、グラフィックを見てもお腹が出ている。甘いものが大好物。・ミカンてっぺき ガードの おんなのこ。全てのシリーズで鋼複合を使う。内向きで大人しいが雰囲気だけでも変えようとシャキーンと言ってみたりするところも。痩せの大食い。・ヤナギふゆの きびしさを おしえるもの。全てのシリーズで氷複合を使う。トレーナー歴40年で還暦を過ぎていると考えるとおそらくポプラといい勝負の長寿ジムリーダー。金銀では滝行をしていたがHGSSでは氷の上で修行しているという設定に。・イブキせいなる ドラゴンポケモン つかい。全てのシリーズでドラゴン複合を使う。姉御肌と思いきやツンデレで負けず嫌いなのかジムで勝利した上でさらに課題を用意してくる。エリカやミカンどころかライバルにツッコミを入れられる服装のセンスをしている。ワタルの従妹。・イツキエスパータイプ使いの四天王。強気な性格で修行から叩き上げの四天王になった。当人は男性だがルージュラにあわせたか手持ちメンバー全てが♀。・カリンあくタイプ使いの女性。聡明で落ちついた女性。「本当に強いトレーナーなら好きなポケモンで勝てるように頑張るべき」という名文句を残す。RSE・ORAS・ツツジいわに ときめく ゆうとうせい。岩タイプ使い。スクールの優等生でジムリーダーに昇格。作品によっては在校生のままの作品と教師を努めている作品がある。衣装の雰囲気が若干異なるのもそれが理由。石マニアなのかレアな石を泣き落としでもらおうとする一面も。・トウキかくとう ビッグウェーブ。格闘使い。ORASではウェットスーツのようなシャツ、肌が焼け筋肉質。一人称がボクとオレでブレがあるサーファー。カントーの出身でシバとの交友関係が深い。・テッセンあっかるい でんげき オヤジ。電気使い。元気の秘訣はいつも笑うこと。明るい性格でいつも笑っている。ジムの仕掛けを考えるのが趣味でキンセツシティをまるごと改造させようと計画したが頓挫。ニューキンセツ・シーキンセツの管理人も努めている。元ダイキンセツカンパニー社員。電気タイプリーダーにはこういうタイプの変人しかいないのか。既婚者でキンセツヒルズでは妻と会話できる。・アスナやけど しそうな じょうねつの ひと。ほのおタイプ使い。新人ジムリーダーで威厳をつけて喋ろうとしたり試行錯誤の最中。祖父は元四天王の1人だったらしいが現在のところ同定できる情報はない。・センリつよさを おいもとめる おとこ。ノーマルタイプ使い。本編シリーズジムリーダー唯一の主人公の父親。トウカの新しいジムリーダーになる都合でトウカへ赴任し、後に家族をアサギシティから呼んだ。オダマキ博士とは旧友。・ナギせかいに はばたく とりつかい。ひこうタイプ使い。鳥使いながらひこうタイプ複合ポケモン使いなのでギャラドスもチルタリスもカイリューも含まれる。容姿と実力から男性トレーナーの人気が高い。リメイクで背中を見せる立ち姿になった。まともに見せかけてキンセツシティの鉄塔の上で佇んで風を感じる不思議な一面も。・フウとランしんぴの コンビネーション。エスパー使い。男の子がフウ、女の子がラン。一つの会話を二人で交互に喋る。ダブルバトルルールを持ち込みソルロックとルナトーンを用いる。と思いきやエメラルドでネイティオとネンドールが追加されて外道になった。親でも時々間違えるほどのそっくり。トクサネ宇宙センターでの研究や実験に協力する代わりにおもちゃを報酬として買ってもらっている。・ミクリみずの イリュージョニスト。水使い。ルネの人間はほこらに入れないはずだがほこらの最深部にいる。アダンと師弟関係。ナルシストで自己紹介文にその気がある。エメラルドではリーグチャンピオンに昇格し、BW2でもチャンピオンの座につき続けている。・アダンみわくの ダンディ。水使い。専らルー語を使う中年のオヤジ。エメラルドのみに登場しORASでもその存在しかわからない。・カゲツあくタイプ使いの四天王。モヒカンの元ヤン。なまじ部屋が和風なのでヤーさんに見えなくもない。・フヨウゴーストタイプ使いの四天王。送り火山老夫婦の孫娘でおばあちゃん子。・プリムこおりタイプ使い。暑がりで熱い料理が好き。温かい場所でこそこおりポケモンが強くなるという叩き上げ論者。・ゲンジドラゴンタイプ使い。本気の勝負はバトルフロンティアよりもポケモンリーグ派。ハギ老人の友人でやはり船長。・ダイゴデボンコーポレーション社長の息子。珍しい石マニアで行く先々で石に関するストーリーに絡む他、主人公とタッグを組んで活動することが多い。BW2ではチャンピオンの座を降りている。DPPt・ヒョウタザ・ロックと いわれるおとこ。岩複合使い。ミオジムのトウガンの息子。ハクタイのたんけんセットおじさんは叔父。炭鉱夫のリーダー格でクロガネ炭鉱で働いている。・ナタネはえる みどりの ポケモンづかい。草タイプ使い。自然や植物、草ポケモンを愛している。極度の怖がりでハクタイのもりで肝試しをしているが改善はしてないもよう。もりのようかんに起きた出来事の犯人と噂されるが責任感から怪しい人影を張っているらしい。草ゴーストタイプのポケモンはどう扱うのか不明。・スモモはだしの てんさい かくとうしょうじょ。格闘タイプ使い。リーダーにして素手でも相当の実力を持つ。大食いでミカンといい勝負。トバリシティのゲームコーナーに熱中している父親がいる。性格が似ているスズナと性別を超えた仲良しっぷり。, ・タグの追加に失敗しました。お手数をおかけしますが、しばらくしてから再度お試し下さい, つよくて かたい いしの おとこ。全てのシリーズで岩タイプ混合ポケモンとその進化系を使う。, どくの ことなら なんでも ござれ。全てのシリーズで毒タイプを使うかと思いきやフォレトスがHGSSで用いられる。, エスパー しょうじょ。全てのシリーズでエスパータイプを使うが初代のみモルフォンが含まれる。, ねっけつ クイズ おやじ。全てのシリーズで炎タイプを使う。日本晴れの所持率が高い。, ロケットだん その リーダーが サカキだ!