// スポンサーリンク'); // ]]> // 今回はハンターハンターのパームこと パーム=シベリア についての記事を書こうと思います。 キメラアント編を読み返してみて、最初は戦闘タイプではなかったパームが、キメラアントになってからはとんでもない戦闘力を誇るようになってしまいました。 [CDATA[ パームの血を飲ませた人魚型の水晶に相手の位置を映し出す念能力の要素を付加した占いのようなこともできる。, ハンターハンター大好きです。しかしその構成の緻密さとストーリーを解説するほど時間が無いので念能力についてだけまとめようとしています。 ゾルディック家または幻影旅団に所属する人物、およびキメラ=アントについては、各記事を参照。 年齢は初登場時点のもの。 //

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); hunter×hunterの登場人物(ハンターハンターのとうじょうじんぶつ)では、冨樫義博の漫画『hunter×hunter』に登場する架空の人物について述べる。. さて前回の続きや!このシリーズはハンター×ハンターの「念能力」のうち「制約と誓約」について振り返るというものである!, 【ハンター×ハンター】制約と誓約まとめ…その4《~グリードアイランド(G.I.)編》 - げんこつやま/オタクが色々やるブログ, 前回の反復も多いのやがここから読む方に向け、改めて制約と誓約について・・・これはハンター世界独自のバトルのルールなのです!, クラピカの師匠イズナビが説明していました麻雀やポーカーと同じ。つまり厳しい条件があるほどハンター世界では強力な能力となります。, 他の漫画・・・例えばNARUTOではなんでもない分身能力なのですが、ハンターの世界でこれを実現するのは難しいです。, 6つの系統に分かれる念能力が複数絡んで来てそれは念のルールではとても難しい能力だからです。, それを可能にするのが制約と誓約・・・念能力にこの能力を使うためにクリアする条件ってワケやね。, 例えば主人公ゴン=フリークスの念能力が本格的に登場したのはG.I.編になってからやねんけど、さすがにその順番で並べてたらワイの参照のための時間が膨大なものになる!!!, なのでとりあえず今回はキメラアント編のキャラについて制約と誓約を念能力の登場時期は問わずに振り返ろうと思うぞ。, ただし、制約と誓約についてはイマイチ描写がないキャラもおる・・・。そう言うキャラの念能力は今回割愛で。あくまでも今回の主旨は念能力の紹介ではなくて制約と誓約の紹介やから。, あと制約と誓約までは行かない、発動条件みたいなものもありますが、もう分けるのめんどくさいので一括りで考えることとします。, さて今回はキメラアント編や!ただし能力者が多いため分割しようと思う。今回は主に味方サイドのキャラクターや!, ゴン、キルアについては第1回、幻影旅団については第2回、ビスケについては第4回を参照です。, 【ハンター×ハンター】制約と誓約まとめ…その1《メインキャラ》 - げんこつやま/オタクが色々やるブログ, 【ハンター×ハンター】制約と誓約まとめ…その2《幻影旅団》 - げんこつやま/オタクが色々やるブログ, ただ、上記で述べた通り今回は念能力そのものではなく制約と誓約の紹介なので、それが公式描写としてハッキリしないキャラは割愛となる。, この条件から割愛するのは、第1回でも語ったけどまずポックルとポンズな?制約と誓約はハッキリしないからな。, // , //