0000001113 00000 n 0000004015 00000 n る理想共同体はアメリカ合衆国のインディアナ州ニューハーモニーにおいて実施され るが、オーウェンの期待に反して数年で失敗し撤退する。共同体が維持されるために は、共同体を結束させる結合原理が重要となる。同時代の代表的な宗教共同体といえる 0000000016 00000 n

0000003317 00000 n 0000001366 00000 n 0000004240 00000 n 0001165523 00000 n 0000006755 00000 n 0000008186 00000 n 0000004535 00000 n 0000008858 00000 n H��W�nG����~Aڦ��Y��$(H o���\ɢ�-�V�SݽWl������tW�:UuZ��͓�O�x�jH�i�/����(���SN�xp1n��#��X�� |�՟�Ư�c%��O�Ғ� ��QLR+ፕd���y�l�D�$�W�ߺ�?�U��H��[�?5Gd�HfȌ�L(L��i)�!,��k1��a�N�#��� e^ReΨI繸��{\}L���x��I��$L42&����l�b���MJ�� I�'�͛7?I]�L2�b 0000001237 00000 n 0000005207 00000 n しかし、結局実現できたのは3番目の新憲法の制定だけで、ニュー=ハーモニー村は1827年に内部分裂と経済的な行き詰まりから失敗してしまいました。 0000012777 00000 n 0000006725 00000 n 千葉ニュータウンは印西市民の6割が住む町。「住みよさランキング1位」に上がっている印西市ですが、千葉ニュータウンはかつて開発に失敗した町でした。その原因は北総鉄道の交通事情にありました。千葉ニュータウン開発時の失敗についてお伝えします。 0000001485 00000 n 0000005352 00000 n 0000001897 00000 n 0000004210 00000 n 0001166390 00000 n 内田樹の話で興味を引いた部分もある。ロバートオーエンの話。なんか共同体を作った人らしい。でもあまり語ってないんだよね。, 1817年には、貧民階級救済のために協同主義社会の創設を提案した。1825–1827年には、私財を投じてアメリカ・インディアナ州に協同村ニューハーモニーを建設したが失敗に終わった。帰国後、1839-42年にクイーンウッドでも同様の試みをしたがやはり失敗する。財産を失って庶民へと身を落した後は、社会運動や言論活動を通じて私有財産制度・宗教・財産結婚、金属貨幣制度を厳しく糾弾した。, 各成員の見解の相違を克服するために独裁制も採用するが、村は混乱を極めていった。5月に入るころには分村が進行、それにつれて合資者のマクルールとオウエンとの対立が深刻化していった。, 1)住民選別が不充分だったこと、つまり、入植を希望する人々に知識人・文化人・労働者が多い一方、農業の経験や専門知識をもった自営農がおらず道具のメンテナンスを担当するスキルのある職人が僅かで、即戦力となる人材が揃わなかったこと、, 3)怠慢・勤勉に対する賞罰が欠落しており労働規律が弛緩して意欲低下が深刻化したこと、, 5)平等の実現を掲げたため意思決定の過程が不明確で、オウエンとマクルール間の連携も円滑でなく、上席者による意思決定や責任と権限が不明確であったこと, まあ3)と5)が、どうやっても無理だと思うんだよね。優れた人間が指導する。人間は平等ではない。優れた人間とは、金を儲けられる人間。それ以外人間は意見の一致できない。, 要は経済というのは人間の能力の評価にもなってるわけで、人間社会が優れた指導者の下に求心力を維持するのに不可欠。だってそれ以外、評価の基準がないわけで。金が儲けられる人間つまり人々を豊かにできる人間が、優れた人間であり、上に立つ資格のある人間。, まあでも内田樹はもっとなにか崇高な精神性を求めてるんでしょうな。しかし人々は納得しないわけですよ(笑。自分たちを豊かにしてくれる人間には従うけど、正しさを説く人間には、従わない。だって正しさは人それぞれなわけで。, まあそれ以外は日本の大企業だってやってるわけじゃん。社宅を建て従業員の生活まで一括して企業が面倒を見る。そういうのを昭和の日本企業はやってきた。なぜか最近は評判が悪いけど。, 左翼って「束縛されたくない」という割には、こうして自分たちの閉鎖的なコミュニティを作りたがるんだよね。よくわからない。要は自分が王様になりたいってだけなんじゃ。, でも自分が他人の作った王国に満足できず自分の王国を作りたいように、みんな自分の王国を作りたいわけで、そんな人たちを集めても自壊するのは宿命だと思うんですけどね。民主党もそうだし左翼団体もそう。左翼団体は分裂するのが宿命。, まあ戦国時代みたいなものですかね。永遠の乱世(笑。まあゲームとしては楽しいかもしれないけどね。左翼はコンピュータゲームでもやってればいいんじゃないですかね。戦国武将の1人になって天下統一を目指すの。現実世界でやるのは大変でしょ。なまじ成功しても、できるのは旧ソ連みたいな国だし。. 0000005992 00000 n 0000004152 00000 n 0 0000005709 00000 n 0000006013 00000 n %%EOF ҘΗ� ���b���L�22�y�Z�ᘋ�����>x{. <<440E23855907914DAE0AB32C0D0D7DF4>]>> x�b```"6^O ��1�ff�@�rF��{&12�G�+`���Ϙ������a���V��M�h�8�U�THϓ����+M;6UY��6������X����'*�z'{M��R�*2�xe��9��i`��::8: �,��#L� 1wt�w1�20]8 ��X,���ϰ�1�E����@a�){XdD��2k\��FL}�����g`z�H3�,@� ��V� 0000001598 00000 n 0000003835 00000 n 0000000696 00000 n 0000010474 00000 n 0000011156 00000 n 0001175243 00000 n

1825–1827年には、私財を投じてアメリカ・インディアナ州に協同村 ニューハーモニー (英語版) を建設したが失敗に終わった。帰国後、1839-42年にクイーンウッドでも同様の試みをしたがやはり失敗する。財産を失って庶民へと身を落とした後は、社会運動や言論活動を通じて 0000005331 00000 n 0000009703 00000 n 0000010444 00000 n

0001156059 00000 n 0000002053 00000 n 64 20 0001156293 00000 n 0001166156 00000 n ラッピストたちが退去したニューハーモニーは、1825年に英国人ロバート・オーエン(Robert Owen:1771-1858)が引き継ぎ、自己の社会改革思想に基づき理想共同体の建設を試みた。だが資 金面で経営破綻、わずか一年で失敗してしまった。 0000001945 00000 n

アメリカ合衆国の「永遠の繁栄」 第一次世界大戦中、ヨーロッパ各地で行われた戦争を援助していたアメリカ合衆国は、戦後イギリスに代わり、債務国から世界最大の債権国に変貌しました。 戦時中より、アメリカ経済は著しい経済を遂げ、1920年代の工業生産