「生と死」と訳すことができ、「デッドオアアライブ」や先ほど説明した「to live or to die」とは少し違って、辞書に記載されている意味に最も近い訳され方です。, ここまで、「デッドオアアライブ」という表現が、時代の変化にとともに意味や使い方も変化してきたことをご説明してきました。 「死」という言葉を連想させやすい「dead」というダイレクトな表現は避けつつも、うまく「生きるか死ぬか」という意味を表現したフレーズであると言えます。

しかし、指名手配書は市民の方々に向けて貼られるものであるため、「殺せ」といったような過激な表現は避けなければなりません。その結果、このような遠回しな表現が使われるようになったと言われています。, 上記でも少し触れましたが、「デッドオアアライブ」は「指名手配犯を捕まえろ。別に死んでいても生きていても構わない」という恐ろしい意味のメッセージが隠されていました。つまり直接的な表現で分かりやすく言うと「殺せ」という意味が含まれていたのです。 一つ目は1958~1961年に放送された大人気のテレビドラマ「Wanted Dead or Alive」です。ドラマのタイトルにも使われていることからも分かる通り、「デッドオアアライブ」の流行の一端を担った作品と言っても過言ではない作品の一つです。

では、ここからは、「デッドオアアライブ」を使った例文をいくつかご紹介しながら、どのような意味で使っているのかをご説明していきます。, 直訳すると、「彼が生きているか死んでいるかどうか分からない」という意味になり、意訳すると「彼は生死不明だ」になります。 ドラマ「HERO」中では、「Survive or pernish.」を「生きるか死ぬかだ」と意味で使われており、「デッドオアアライブ」の由来となった使われ方ではないことが分かります。, 「Dead」と「Alive」が状態を表す形容詞だったのに対し、それぞれの英単語が動詞になった表現がこの「to live or to die」です。 指名手配書に書かれた隠されたメッセージを、そのまま文章にしたような内容です。ちなみにこちらの表現は、James Matthew Barrie著の『ピーターパンとウェンディ』に登場する台詞です。, こちらの使い方が、これまでに何度も説明してきた、19世紀ごろのアメリカを舞台とした西部劇に登場していた指名手配書に書かれていた文言です。意味はもちろん「(生きているか死んでいるか生死に問わず)殺せ」になります。 『忍者龍剣伝』(にんじゃりゅうけんでん)は、テクモ(現コーエーテクモゲームス)が1988年に発売したアーケードゲームのアクションゲーム。同年に発売したファミリーコンピュータのアクションゲームとその続編やアニメーションによる一連のシリーズである。日本国外版のタイトル名は『NINJA GAIDEN』。なお、ここでのNINJA GAIDENはXbox版以降の作品とする。, 時間軸的にはGB版、NINJA GAIDEN、DragonSword、NINJA GAIDEN2、I、III、IIの順で進行する。シリーズ最初の作品であるアーケード版は、FC版のモチーフにはなっているがシリーズ作品とのつながりはない。, ゲームメディアに難易度の高さを指摘された当時の開発リーダーでもある板垣伴信が「難しいならできるようになるまで頑張れ」「上達することも面白さである」という主旨の、ある種突き放したコメントをしていた。, 毛利名人も過去にテレビ東京系『ファミっ子大集合』内の「ファミっ子チャレンジランド」コーナーにて小学生9人相手に『忍者龍剣伝』のハイスコア対決を行い、1人だけ放送時間内に全面クリアした。, 1992年にアーケード版に近いシステムのメガドライブ版がセガで開発され、1994年7月にMVS対応タイトルとして『忍者外伝2』が御茶ノ水のゲームセンター等でロケテストが行なわれていたが、いずれも発売中止となる。デッド オア アライブ シリーズ(1996年〜)には、リュウ・ハヤブサがプレイヤーキャラクターとして出演している。, 大きく分けるとアーケード版とファミコン(FC)版、FC版のアレンジ移植であるPCエンジン版に三区分出来る。この節では、それぞれについて解説する。現時点では前述したとおり、Xbox版『NINJA GAIDEN』以前にリリースされたシリーズ作品についても、節を分けて記載している。, 『忍者龍剣伝』(およびNINJA 外伝(GAIDEN))の題名の最初の作品で、ファミコン版等との繋がりはない。全編通して「西洋人が勘違いした忍者(日本文化)」という、いわゆる西洋忍者なステレオタイプを下地にした派手目な作風である。高低差要素のあるベルトスクロールアクションゲームに近いゲームで、「握るボタン」とボタンの組み合わせによる忍者アクションができる。2人同時プレイも可能。, ゲーム中のBGM作曲はメタルユーキによる。コンティニュー画面では主人公が縛り付けられ、その上から丸鋸が降りる。, 物語は1999年、ノストラダムスの血を引くブレードダムスがアルカトラズから囚人を脱獄させ犯罪組織を結成してアメリカ大統領を誘拐し、ブレードダムス暗殺のため東京から「忍」と呼ばれる暗殺者がアメリカに呼ばれるというものである。そのため、本作においては「リュウ・ハヤブサ」とは言及されてはいない。日本国外版で外伝と付いているのは、現地での格好のいい響きのよさからつけられた。, 8方向レバーと3ボタンで操作する。ボタン3はレバーにある。暗殺術「忍者五体技」を用いて戦う。, 体力は最大5ゲージ分あり、3回打撃を食らうとダウンしながら1ゲージ分を失う。空中では1回の打撃でダウンはするものの、残り2打撃分軽減される。 楽曲のタイトルやロックバンド名などに使用されている場合の「デッドオアアライブ」のニュアンスは「生死を問わず」や「生きるか死ぬか」という意味とは少し異なっていることが多いんです。 Arthur Conan Doyle著の『ノーウッドの建築家』に登場する「~dead or alive!」は「死後も生前も」と翻訳されています。

「(生きているか死んでいるかの生死に問わず)殺せ」という意味を含んで使用されていた「デッドオアアライブ」ですが、時代の変化と共に意味も多様化し、どちらの意味でも使われるようになったのです。, 現在も英語表記やカタカナ表記でよく使われている「デッドオアアライブ」は、当時の手配書に書かれていた文言のパロディです。 冒頭で、日常生活ではあまり使わない表現とお伝えしましたが、由来となった西部劇やアメリカ西部を舞台としたドラマ、小説などではよく使用されている表現なんです。 しかし、日常生活で頻繁に使っている、という方はそんなに多くありません。では、この「デッドオアアライブ」は一体どのような場面で使われていた言葉なのでしょうか?また、「デッドオアアライブ」の由来は一体何なのでしょうか? このような恐ろしいメッセージが隠された「デッドオアアライブ」という言葉が、指名手配書に書かれるようになった理由は、当時のアメリカの時代背景が大きく影響しているのです。

日常生活において使う場面はあまりない英文ではありますが、小説やドラマなどに登場する、追い詰められたシーンなどではよく見られる使い方です。, これは19世紀当時のアメリカで使われ、「デッドオアアライブ」の由来ともなった意味に最も近い使い方です。訳すと「殺しても生きたままでもいいから捕まえろ」となります。 そこで、ここからは「デッドオアアライブ」を言い換えた表現やどのような意味で訳されることが多いのかなど、類似表現ををいくつかご紹介しながらご説明していきます。.

飯塚も海外で事故起こしていれば今頃デッドオアアライブだったかもしれないのに… 18 : :2020/10/04(日) 23:22:53.61 ID:ZNVdMvvmO.net ゲケェのことか!