第1話で晴耕雨読の生活を送る(猫娘には鬼太郎らしくないと嫌がられた)など、性格は第1期終了後の2年間で大人びており、滅多に子供っぽい顔を見せることはなく、しっかり者の少年といった感じになっている。

作品は好評だったものの、当時は仮面ライダーなどのヒーローブームが起こっており、本放送時は1期と比べると視聴者・顧客の奪い合いで苦戦を強いられた。これに原作ストックの枯渇も相まってか、本作はシリーズにおいて唯一1年の壁を越えられなかった。独自性の強い作品なだけに、話数の少なさは今でも惜しまれている。, 原作のストックは多くなかったため、原作者の水木しげるが発表した短編マンガのエピソードを多く起用した。特にサラリーマン死神は同作の主役である「死神」が準レギュラー化している。ただし異なる原作を用いてることから鬼太郎の介入が薄く、傍観者になるパターンも多かった。反面、もともと鬼太郎以外の作品でもねずみ男が扱いやすかったためか、本作では話の切っ掛けとなるパターンが非常に多くなり、時にはまるで主役のようになっていることも特徴。 1971年10月7日から1972年9月28日まで放送された。 1971年10月28日放送の第4話のみ、田の中勇の急な体調不良のため、代役として大竹宏が目玉おやじを務めた。このため大竹は、田の中の生前に目玉おやじを演じた数少ない声優となった。, 絵柄や色使いの影響でやや色黒に描かれる。加えて当時流行の劇画タッチが取り入れられているため、筋骨のしっかりした足に見えることが多く、その点が強調されることもある。

前作から2年半後に続編として製作されたTVアニメシリーズで、鬼太郎、目玉おやじ、ねずみ男は全話登場。新しくレギュラーとなった猫娘も、時々未登場回はあったが全話登場に近い扱いである。 1期鬼太郎 3期鬼太郎 4期鬼太郎 5期鬼太郎 6期鬼太郎

しかし、こだわり抜いた作風や方針が功を奏し、「味わい深いエピソードが多い」としてコアな鬼太郎ファンからは高い評価を受けている。また、インパクトの強い回が多いためか、後発の鬼太郎作品において、本作オリジナルのエピソードがリメイクされることも少なくない。 1971年10月7日から1972年9月28日まで放送された。 前作から2年半後に続編として製作されたTVアニメシリーズで、鬼太郎、目玉おやじ、ねずみ男は全話登場。新しくレギュラーとなった猫娘も、時々未登場回はあったが全話登場に近い扱いである。 スタッフも大半が続投しており、劇伴や主題歌なども共通している。 話数は全45話と全シリーズ中最も少ない。ただし前編である1期の話数を加算すると、その合計話数は110話となる。 話数こそ少ないが、本作は根強い人気から夏・冬休みのシーズンを中 …

他の声優は、前作で砂かけ婆役だった小串容子が、本作ではレギュラーになった猫娘役を担当。砂かけは3話より山本圭子が定着し、山本はその後、4期と5期でも同役を続投するなど後継作にも影響を及ぼした。 それ故に前後作品と比べると異質なシリーズで、社会風刺やブラックジョークが控えめだった1期とも真逆の方向性を取っている。よって純粋な続編でありながら、作風としては対象的な作品に仕上がっている。, 鬼太郎・目玉おやじ・ねずみ男・猫娘というレギュラーメンバーそれぞれの役割がファンに大きく認知されることとなり、この4人の立ち位置が、後年のアニメシリーズに大きな影響を与えることになった。

「ゲゲゲの鬼太郎(第6作) シーズン2 第080話」見るならテラサ!初回30日無料、月額562円(税抜)でおトクに見放題!ドラマ・バラエティ・アニメ・映画・特撮など幅広いジャンルの作品や放送終了後の見逃し配信、オリジナル作品など豊富なラインナップ!

新しくレギュラーメンバーの仲間妖怪として、元々水木作品や「鬼太郎」シリーズでも原型となる存在が古くから登場していた猫娘をヒロインとして追加。 「ゲゲゲの鬼太郎(第6作) シーズン2 第092話」見るならテラサ!初回30日無料、月額562円(税抜)でおトクに見放題!ドラマ・バラエティ・アニメ・映画・特撮など幅広いジャンルの作品や放送終了後の見逃し配信、オリジナル作品など豊富なラインナップ! 「ゲゲゲの鬼太郎(第6作) シーズン2 第092話」見るならテラサ!初回30日無料、月額562円(税抜)でおトクに見放題!ドラマ・バラエティ・アニメ・映画・特撮など幅広いジャンルの作品や放送終了後の見逃し配信、オリジナル作品など豊富なラインナップ!

第65話 建国!?魔猫の大鳥取帝国/鳥取を訪れるまなと鬼太郎たち。そこで、鳥取県が大鳥取帝国として独立したことを知る。さらにねこ娘の放った一言により、鳥取侮辱罪で逮捕されてしまい…!? 妖怪バリバリ」、後者は第64話「もうりょうの夜」)された。また第5話「呪われた映画」では劇中劇の映画に「アンコールワットの亡霊」(5期での名前はクメール遺跡の亡霊)の筋書きが使われるなど、2期のエピソードがかなり意識されていた。第2期屈指のホラーエピソード・「足跡の怪」を取り上げる予定もあったが、突然の打ち切り決定(詳細は. 【複数話セット】ゲゲゲの鬼太郎(第2期) 第11~15話.

基本的には丁寧に喋るが、一人称や口調はころころと変わり、「俺」という一人称を使ったり、「~~だぜ」といったワイルドな口調になることも多かった。 鬼太郎・目玉おやじ・ねずみ男・猫娘・砂かけ婆以外は、あまり安定しているとは言い難かったが、死神役だけは一貫して神山卓三が担当した。 ゲゲゲの鬼太郎(アニメ), ゲゲゲの鬼太郎アニメ版の第2シリーズ。初のカラー作品。またはそれに登場する鬼太郎の愛称。, 第5話「あしまがり」は、現在だと自主規制的な放送禁止エピソードとなっている。「あしまがり」という言葉が「足に障害を持つ人間に対して差別に聞こえるのではないか」という懸念が理由である。ただし、内容的には当該妖怪の名称以外は(他のエピソードと比較して)特に問題視される要素はない。ソフト化や有料配信の際は漏れなく収録されており、完全な封印作品というわけではない。, 「あかなめ」という名前の妖怪が二回登場(「マンモスフラワー」と「あかなめ」)し、どちらもエピソードでメインを張っているが、デザインも大きさも設定もまるで異なる(というより前者は「妖怪」、後者はほぼ「怪獣」である)。そして現在知られる水木しげる風のデザイン(正規の妖怪画として描いたものも含めて)とも違う。ただしどちらも汚れに纏わる妖怪であることは共通している。, 地上波での再放送回数は放送当時を含めて非常に多いことで有名で、世代外の人間にも広まっている。, 第5期では、本期のみのエピソードとなる「心配屋」「死人つき」がリメイク(前者は第60話「働け!! 人間に対する態度は中立的で、人間に肩入れしすぎることはなくなった。特に「地相眼」では助けを求めてきた人間に対し、不可抗力とはいえ人間側にも非があった(天文観測用の秘宝を持ち出した)ことから、「地相眼を作る材料として息子の命を差し出せ(要約)」という妖怪の要求に対し、「妖怪側の紳士的な態度に答えるべき」と説いたこともある。, 基本的に、ねずみ男に対する態度は1期よりも軟化している。自ら絶交を言い渡す回もあるものの、一反もめんに「見捨てた方が世のため」と言われた際は、叱りつけて助けに行かせている。, ゲゲゲの鬼太郎 アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期が、第57回ギャラクシー賞 テレビ部門特別賞を受賞しました! 受賞コメント公開! 2020.06.12 「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期) 再放送のお知らせ . 背は1期よりも少しだけ伸びているようだが、同一人物なのでよく見ないと判別出来ないレベルである。 こうして1期には存在しなかったヒロインが加わったことで、作品の雰囲気に華を添えることに成功している。 とはいえ本作におけるヒロインとしての活躍が功を奏し、存在感が大きくなったことで、猫娘は現在までに至る鬼太郎ファミリー四番手・ヒロインの位置づけを獲得し、後には原作にも逆輸入された。 おうちで楽しめる動画…

話数は全45話と全シリーズ中最も少ない。ただし前編である1期の話数を加算すると、その合計話数は110話となる。

砂かけ婆は妖怪アパートの設定が付与されたため登場の機会は増えたが、それでも3期以降と比べると出番は少ない。また砂かけ婆のデザインはほぼ確立された(目がまだ不安定)が、妖怪アパートの外観や設定はあやふやで、話ごとに変わっていた。

子供の頃幾度となく再放送されていた2作目、6期も素晴らしい出来ですが2期は鬼太郎本来の怖さがよく出た作品が多いです。「イースター島」「もくもくれん」「足跡の怪」が3大恐怖エピソードでした。今は目玉の親父さんの野沢さんですがやっぱり鬼太郎の声は野沢さんが一番似合っています。 6期鬼太郎がイラスト付きでわかる! 「ゲゲゲの鬼太郎」アニメ版の第6シリーズ。またその主人公である鬼太郎の愛称。 「見えてる世界がすべてじゃない。見えないモノもいるんだ。ほら、君の後の暗闇に」 「見えない世界の扉が開く」 概要 [youtube:Pt9k7em3t2s] 2018年4月1日から放送がスタート。 ただし当時は鬼太郎、目玉おやじ、ねずみ男が作品の主人公格と見なされていたことから猫娘は当時のキービジュアルやEDには映っておらず、OPでも出番は僅か。本編でも今では考えられない程に未登場回も多かった。 当時のアニメ作品のセオリーとして、レギュラーには女の子キャラの存在も必要だと考えたスタッフは原作者の水木に相談する。そこで水木は、原作でも鬼太郎と同じ年頃の妖怪友達であり、猫がモチーフであるためねずみ男の抑え役にも適するとして、猫娘を提案した。

一方、先述にもあったように現行で本作のみ準レギュラーとなっている死神は、最初は敵役として登場するも、哀愁を漂わせる存在として作品内のライバルポジションとして定着した。これは後のぬらりひょんに通じるものがある。, 本作は1期の続編ゆえに、鬼太郎、目玉おやじ、ねずみ男のキャストは前作から続投。 『ゲゲゲの鬼太郎』(ゲゲゲのきたろう)は、1971年10月7日から1972年9月28日までフジテレビほかで全45話が放送された、東映アニメーション制作のテレビアニメ。水木しげるの漫画『ゲゲゲの鬼太郎』を原作とする、妖怪アニメ作品のテレビシリーズとしては2シリーズ目に当たる。, 前作である第1シリーズから2年半後の製作。スタッフ・キャストはほぼそのままでカラー作品となり、前作と同様に高い支持を得た。全52週(後述する本放送中の再放送を参照)の平均視聴率は17.0%(ビデオリサーチ関東地区調べ)。第1〜第5シリーズの中で掲載誌のクレジットが唯一小学館の雑誌である。話数的には歴代で一番少ないが、前作からの続編であるため総話数でカウントすれば全110話となり、後年のアニメシリーズとも同じくらいの長期シリーズとなる。, 本作より猫娘がレギュラーに加わる。第1シリーズの完全な続編という位置づけであるため、エピソードのリメイクは行われなかった。この事により、「鬼太郎」以外の水木作品を原作に転用した回が全体の約半分を占める(前作の末期でも「海じじい」「なまはげ」の二本の先例がある)。これらの作品はもともと単体で物語が完結しているため、鬼太郎がストーリーに介入する余地が少なく、「正義の鬼太郎が悪い妖怪をやっつける」という子供番組としての基幹コンセプトから外れて、鬼太郎が単なる傍観者で終わってしまう話や、非常に怖く救いのない話も続出した。その反面、風刺色や怪奇色の強い大人向け作品を取り上げたことにより、水木作品の持つピュアなエッセンスの忠実な映像化に成功した。, 鬼太郎・目玉おやじ・ねずみ男・猫娘の4名がメインキャラクターとして毎回登場して、「鬼太郎」以外の水木作品を原作に転用した回では、それぞれ本作独自の活躍や行動を見せている。ただし、猫娘だけは他の3人と異なり完全な全話登場ではなく、時々姿を見せない回もあった。, 前作に続き、本シリーズも殆どの事件は各話毎に解決し、通常は無関係な単発の話が進行するが、第34話からは「鬼太郎」以外の水木作品の「サラリーマン死神」も単発エピソードと同時進行で数本アニメ化され、水木作品でもおなじみの死神が準レギュラーとして登場する。鬼太郎たちとは敵対もしながら閻魔大王の命令で死者の魂を集めるノルマを果たすために哀愁も漂わせる描写がなされ、本作の持ち味の一つとなった。最終回の第47話は、この死神のノルマの本シリーズにおける一応の決着が描かれた。, 原作の意図をよく理解したスタッフは当時の風俗や世相などを取り入れて、鬼太郎たちメインの妖怪キャラ4人に各役割を与えた事で、風刺やアイロニー、人間の業の深さなどを描き切り、他のシリーズには見受けられない強いメッセージ性と独特の深い味わいを持ったシリーズとなった。テレビアニメの「タイガーマスク」を終えたスタッフが合流していることなどにより、第1シリーズに比べて劇画調の強いタッチの絵柄が増え、前述のような異色の物語群を一層特徴あるものに仕上げている。, 次回予告は、前作同様に出演声優が交代で担当し、時々鬼太郎のナレーションもあったが、大半はキャラの声ではなく各回の出演声優による普通の予告ナレーションで解説する形式が取られた。, 本作品は52週放送したが、一部の話数[注 1]の再放送があるため、実際の制作話数は45話である。, 再放送の少なかった第1シリーズと違い、第2シリーズは夏休みの子供向けアニメの定番としてその後何度も再放送され、リアルタイムでない世代のファンも多く生み出した。1980年代に東映より販売されたビデオソフトには、第1シリーズと区別するため「新・ゲゲゲの鬼太郎」というタイトルが表記されていた。, 1、2巻は『新・ゲゲゲの鬼太郎』、3巻以降は『ゲゲゲの鬼太郎』表記。ビデオに記載された話数は再放送分を含んだ全52話換算での話数。以下のような収録がなされている。( )は予告編の収録話数。2巻、5巻に、いずれも第1シリーズの第1話「おばけナイター」、第2話「夜叉」の予告編が入っていた。, 内訳は1972年3月16日に第2話「妖怪反物」、5月18日に第6話「死人つき」、6月8日に第10話「, 前作同様に台詞無しでの登場が多く、台詞があるのは第30話のみ。他に12話で鬼太郎たちの仲間とは別の呼子が敵として登場し、声は, 前作同様、実際に使用されているにもかかわらず曲の存在自体がクレジットされていない。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ゲゲゲの鬼太郎_(テレビアニメ第2シリーズ)&oldid=78135942, 撮影:藤橋秀行、菅谷正昭、不破孝喜、井出昭一郎、細田民男、武井利晴、高橋宏固、山根恵、高梨洋一、白根基万、池田浩二, 記録:池田紀代子、熊沢直美、大橋千加子、中嶋晴代、的場節代、中村直美、河島利子、井上ふみ子、佐伯節子、高野ヒサ子、早見佐代子、黒石陽子、花野ひろ子, 『鬼太郎』劇場版は大半がテレビシリーズ継続中に上映されており、TVシリーズ終了後に上映されたのは本作が唯一。, ゲゲゲの愛蔵盤 水木しげるの映像世界 TV主題歌ベスト(2010年12月22日発売、品番:KICA-2401), ゲゲゲの鬼太郎 歴代主題歌集(2019年3月20日発売、品番:COCX-40763). エピソードの中にはメッセージ性を多く含んだもの、原作を遥かに越える寒気を感じさせるもの、バッドエンドにすることで教訓を促すものが目立つ。高度経済成長期の最盛期に起こった自然破壊、環境破壊、ゴミ問題などにフォーカスし、人間批判的なエピソードも多く見られた。 本作の配信サイトでは、鬼太郎ファミリーが映っているキャプチャが使われていることが多いが、実際は先の事情から、後のファミリーが集結したり、ましてや集合して戦う回はあまりない。 技術の向上とカラー化の影響もあってか、ヒロイックに味付けされた1期よりもホラー要素・風刺的で不気味な雰囲気など、怪奇ものらしい要素が強くなった作品が数話ある。特に「イースター島奇談」「足跡の怪」など、多くの視聴者にトラウマを植え付けたエピソードはファンの間で語り草となっており、これらを子供時代に(再放送)見て影響されたアニメスタッフが、5期・6期でリメイクを制作する動機にもなっている。 スタッフも大半が続投しており、劇伴や主題歌なども共通している。 2020.05.22. 他の準レギュラーメンバーは、やはり出番は増えつつもゲストと同じ扱いにとどまっている。

パック価格 :440円 視聴期間 :7日間 【複数話セット】ゲゲゲの鬼太郎(第2期) 第6~10話. 放映当時から時を経た現代では、白黒というインパクトに加えアニメ初代という立ち位置の第1期と、歴代最高視聴率の第3期という注目度の高い2作品に挟まれ、一般的な印象はやや薄い感がある。 。クラウドに好きなだけ写真も保存可能。, 全体的な星の評価と星ごとの割合の内訳を計算するために、単純な平均は使用されません。その代わり、レビューの日時がどれだけ新しいかや、レビューアーがAmazonで商品を購入したかどうかなどが考慮されます。また、レビューを分析して信頼性が検証されます。, レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。, 2018年版鬼太郎はどうしてもなじめない。声優がしっくりこない。それは当時子供の頃「第2作鬼太郎」を見てたので。。。現代版鬼太郎は孫がみてますね。。。この鬼太郎はレンタルのみで購入はできないのですか?それが残念なので星3つ☆☆☆です。, モノクロ版の第1作で原作漫画のエピソードを使い切っていることから、この『ゲゲゲの鬼太郎(第2作)』は、水木しげるの他の短編を鬼太郎モノにアレンジしたエピソードが多い。(うまく翻案できていないお話もあったようには思うが)この辺りが第2作の魅力だろう。, 子供の頃幾度となく再放送されていた2作目、6期も素晴らしい出来ですが2期は鬼太郎本来の怖さがよく出た作品が多いです。「イースター島」「もくもくれん」「足跡の怪」が3大恐怖エピソードでした。今は目玉の親父さんの野沢さんですがやっぱり鬼太郎の声は野沢さんが一番似合っています。, © 1996-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliates. 話数こそ少ないが、本作は根強い人気から夏・冬休みのシーズンを中心に繰り返し放送されたことで、1期を超えてアニメ版のスタンダード的に認識されるとともに、3期制作開始のきっかけともなった。

東映動画: 製作 フジテレビ ... ゲゲゲの鬼太郎 ゲゲゲbox 60's&70's 2ボックスセット : 2006年12月6日: pcbe-62269 完全予約限定生産: 第1シリーズ全65話 第2シリーズ全45話 cd. 人間と争う場面も多く、「悪い人間は許せない」と、人間の悪辣さを憎む心を見せることがあった。とりわけ卑劣な人間には「とっ捕まえて地獄の責め苦を味わわせてやる!」と憤るなど、妖怪としての怖さを容赦なく見せつけている。その際には貸本時代の「墓場鬼太郎」のような不気味な笑みも浮かべていた。この「恐ろしい妖怪としての鬼太郎」は、原点回帰を謳った4期以降のシリーズに継承されていくことになる。 パック価格 :440円 視聴期間 :7日間 【複数話セット】ゲゲゲの鬼太郎(第2期) 第1~5話 墓場鬼太郎 日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。, エピソードのレンタルには、このビデオの視聴を開始するまでの30 日と、開始してから視聴し終わるまでの48 時間が含まれます。, プライム会員特典対象の映画やTV番組をオンラインで一緒に視聴しながら、最大100人とチャットできる「Prime Videoウォッチパーティ」がデスクトップパソコン上のブラウザで利用いただるようになりました。 使い方を今すぐチェック, 妖怪ポストは救いを求める手紙で膨れ上がったまま、雨に打たれて立ち腐れようとしていた。鬼太郎はもうずっと前に、ゲゲゲの森から姿を消していたのだ。実は鬼太郎、妖怪たちとの戦いに疲れ切ってしまったのか、ひなびた漁村に住みかを移して、目玉おやじと共に晴耕雨読の生活を送っていた。平和な日々はいつまでも続くかに思えたが、運命が彼を放っておかなかった。突如現れた妖怪・泥田坊によって、世話になっていた少年の父が犠牲になってしまったのだ。それをきっかけに、鬼太郎はゲゲゲの森に戻って妖怪がらみの事件屋に復帰することになる。折しも時は高度成長期。欲望に憑かれた人々が人間らしい心を失ってゆく世の中では、さすがの鬼太郎も苦戦の連続だ。なぜなら醜く歪んだ人の心こそ、妖怪以上に妖怪らしい恐るべき存在だからである。(C)水木プロ・東映アニメーション, ねずみ男は消息不明となっている鬼太郎と目玉おやじを捜していた。やがて漁村で晴耕雨読の生活を送っている鬼太郎を発見。時を同じくして、その漁村で船が泥まみれになって転覆するという事件が起こる。目玉おやじはそれを泥田坊の仕業と見抜く。泥田坊はもともと田に棲むおとなしい妖怪だったが、人間の土地開発によって住みかを奪われ、ついに怒りを爆発させたのだ。それを知った鬼太郎は…。(C)水木プロ・東映アニメーション, 妖怪がらみの事件屋に復帰した鬼太郎。そんな彼のもとに、妖怪になった両親を助けてくれと少年が駆け込んで来た。何者かが妖怪を反物に変え、その反物で人間までも妖怪にしているらしい。調査に乗り出した鬼太郎は、山奥に築かれた奇怪な城にたどり着く。その城では、中国から渡って来たチーを長とする妖怪軍団が鬼太郎を待ち構えていた。一連の事件は彼らの仕業だったのだ。(C)水木プロ・東映アニメーション, ねずみ男は勝手に鬼太郎の名前を使って映画会社に企画を売りこみ、がっぽりと前金をせしめた。それを知った百々じじいは協力を申し出る。鬼太郎に怨みのある妖怪を集めてパーティーを開き、映画に撮らせようというのだ。妖怪の秘密を人間に知らせるのは大罪である。濡れ衣を着せられた鬼太郎は妖怪裁判にかけられ、百々じじいの計略によって懲役刑を言い渡されてしまう。(C)水木プロ・東映アニメーション, 天狗岳スカイウェイという道路で、人間が風になって消えるという事件が続発した。調査に向かった鬼太郎は、事件の現場で雨ふり天狗と遭遇する。雨ふり天狗は霞を食料に、古くから天狗岳で暮らしていた。ところが人間が天狗岳にスカイウェイを通し、車の排気ガスをまき散らして霞を汚染するようになった。雨ふり天狗はそのことを怒って、人間に復讐しようとしていたのだ。(C)水木プロ・東映アニメーション, 山奥に建てられた一流ホテルの客たちが、突然暴れ出して手がつけられなくなった。ねずみ男は事件を解決させて謝礼金をせしめようと、鬼太郎を呼びつける。どうやら植木鉢の妖怪花が騒動の原因らしい。ホテルの建設によって住みかを追われた花の精が、事件を通して苦境を訴えようとしていたのだ。鬼太郎が花の精の願いを聞き入れ、事件は解決したかに思えたが…。(C)水木プロ・東映アニメーション, ある夜、ねずみ男は美しい少女から結婚してくれと頼まれた。少女の名は草葉霧子、山奥にある村の村長の娘である。ところが不思議なことに、霧子は3日前に病で亡くなっていた。取り憑いたモウリョウが遺体を操っていたのだ。鬼太郎たちは遺体を近くの妙妙寺に移し、住職である雲水和尚の協力を得て供養しようとするが、モウリョウたちは大挙して現れて棺桶に群がってくる。(C)水木プロ・東映アニメーション, 南洋のポロゴン島では猫が50年生きると化け猫になると言われ、バンダという男の飼い猫・ジータも50歳を迎えていた。村の男たちはそのせいでバンダの一族を恐れ、娘のエリーメは嫁にも行けずに困り果てていた。バンダは鬼太郎を呼び寄せ、ジータを殺してほしいと依頼する。そこに奇妙な老僧が現れ、エリーメが妖狐に狙われていると告げる。妖狐は本当に現れ、鬼太郎が戦いを挑む。(C)水木プロ・東映アニメーション, 東京中のゴミが集まる夢の島に、巨大な怪植物・マンモスフラワーが出現した。鉄よりも硬く火にも強いマンモスフラワーには、自衛隊のナパーム弾ですら歯が立たない。しかも種子を飛ばしてゴミ捨て場など汚い場所で増え続け、今や町は壊滅の危機に瀕していた。目玉おやじは種を蒔いたのが妖怪あかなめだと推測。フラワーの増殖を止めようと、鬼太郎があかなめと話し合うのだが…。(C)水木プロ・東映アニメーション, 一羽のカラスが慌てた様子で鬼太郎の家に飛び込んできた。仲の良い花子という少女が、髪さまという正体不明の妖怪に生け贄として捧げられようとしているらしい。あいにく鬼太郎は留守。ねずみ男が花子を救うのだが、髪さまとそのしもべである毛目玉によって、ヤタの鏡に封じ込められてしまう。怒った髪さまは村の衆の髪の毛を利用して暴れまわる。そこに鬼太郎が駆けつけ、髪さまに立ち向かう!(C)水木プロ・東映アニメーション, 鬼太郎は森本という男に頼まれて、アンコールワット遺跡に向かった。落ち武者の亡霊にさらわれた女性を助けてほしいというのだ。鬼太郎は亡霊たちと会見をもち、彼らが長であるオインの娘を捜していることを知る。オインの娘は何者かによって殺害された後、長い間見つからずにいたのだ。鬼太郎は亡霊たちにオインの娘の居所を教えるが、彼女を殺害した犯人が思いもよらぬ場所に潜んでいた。(C)水木プロ・東映アニメーション, 鬼太郎の元にねずみ男から、温泉旅館に招待するという手紙が届いた。ねずみ男にしては珍しい計らいだ。目玉おやじは裏があると疑うが、鬼太郎はせっかくの好意だからと招待を受けることにした。旅館の付近では土ころびという妖怪が出没して、訪れる人々を困らせていた。退治しようと決意した鬼太郎を見て、ねずみ男はほくそ笑む。知らぬ間に巧妙な罠を仕掛けていたのだ。(C)水木プロ・東映アニメーション, ねずみ男は金もうけの道具にしようと、伝説のやまたのおろちを捜しに出かけた。そうして迷い込んだ山中で、彼は呼子という妖怪と出会う。呼子の持つ解放石という石に触れた途端、石の中に飲み込まれてしまったねずみ男。助かりたい一心で呼子と体を交換するが、呼子の体は足がなく自由に歩き回ることが出来ない。そこで彼は鬼太郎を呼び寄せて、罠にかけて体を取り替えることにするが…。(C)水木プロ・東映アニメーション, 鬼太郎は半魚人を怒らせたため、大イカにされてしまった。半魚人は元に戻せと迫る鬼太郎イカを騙して魚を集めさせ、とうとう鬼太郎イカまで爆弾で吹き飛ばし、かまぼこに加工してしまう。それを知った目玉おやじたちはかまぼこを買い集め、鬼太郎を再生させることに成功する。鬼太郎は半魚人を退治するために、「人間になればいい暮らしができる」と持ちかける。それを信じた半魚人は…。(C)水木プロ・東映アニメーション, ひと組の夫婦が壊れた車を売るオンボロ車ショーを訪れ、ねずみ男に一台の車を見せられた。夫婦は展示品の中で唯一動くその車を購入したが、車は勝手に走り出し、山奥の湖に突っ込んでしまった。湖の中で聞こえてきたのは、「車を持とうとするなら人喰い藻屑に食わせるぞ」という何者かの声。車はいらないと言うと夫婦は解放されるが、鬼太郎は気になって仕方がない。どうやら妖怪が背後にいるらしいのだ。(C)水木プロ・東映アニメーション, 牛鬼岩に近づけば妖怪・牛鬼の祟りがあると言われている。恐れ知らずのねずみ男はそこで釣りを始め、なんと牛鬼を釣り上げてしまった。暴れ出した牛鬼を鬼太郎が倒すものの、彼自身がおぞましい魔物の姿へと変貌してゆく! 牛鬼の本体はガス状の妖怪で、取り憑いた相手の細胞を変化させて宿主にしてしまうのだ。絶体絶命の危機に陥った我が子を救おうと、目玉おやじが立ち上がる。(C)水木プロ・東映アニメーション, ニューギニアでテレパシー能力を持つ怪物が発見され、調査団が派遣されることになった。その一員である疋田は、毎晩のようにニューギニアを歩く不思議な夢を見ていた。彼の相談を受けた鬼太郎も、調査団に加わりニューギニアへ。そこで鬼太郎はガマ人と化した日本人たちと出会う。彼らの中には戦時中に行方不明になった疋田の父親もいた。息子に会いたい一心で、遠く海を越えた故郷までテレパシーを送っていたのだ…。(C)水木プロ・東映アニメーション, 縁切り虫はその名の通り、人と人との縁を断ち切ってしまう虫だ。ねずみ男はこの虫を使って金儲けを企んだ。障害になるであろう鬼太郎をまず縁切り虫に噛ませ、その後濃沼という男と手を組んで兵器会社の株を買う。縁切り虫を国際平和会議に忍ばせ、各国代表に噛みつかせて怒らせることで戦争を起こし、兵器会社の株が急騰したところで一気に売却しようという魂胆だったのだ!(C)水木プロ・東映アニメーション, 猫娘が拾った綺麗な玉、それは地獄にしかないはずの“地獄玉”だった。人間の欲望を叶える代わりに大きくなり、やがて爆発してしまうという危険な宝物だ。目玉おやじに捨てるように言われた猫娘だが、ねずみ男の策略にかかって好物の魚と交換してしまう。ねずみ男が玉を売りつけたのは、中村という冴えない貧乏人である。ほどなく中村一家は幸福の絶頂へと上ってゆくのだが…。(C)水木プロ・東映アニメーション, ある夜、山中を歩いていた鬼太郎は不思議な釜に取り憑かれ、髪の毛を呑み込まれてしまった。鬼太郎にとって髪の毛は、妖力の源である大切なもの。目玉おやじとねずみ男が探しに出るが、釜に飲み込まれてしまう。どうやら釜の中には、釜鳴りという妖怪が潜んでいるらしい。目玉おやじは鬼太郎にテレパシーを送り、釜の居所を知らせる。鬼太郎は砂かけ婆たちと連合軍を結成し、釜鳴りと対決する。(C)水木プロ・東映アニメーション, ねずみ男は山奥の温泉で、宝探しをしているという二人組と出会った。ねずみ男も加わった一行は、古地図に記された洞窟の奥でついに宝物を見つける。宝物の正体はふくろさげという古代の妖怪で、人間の願いを叶える不思議な力を持っていた。二人組はふくろさげを利用して大金持ちになるだけでは飽きたらず、妖怪エネルギーを吸収させて願いを叶える力を強化しようと、ねずみ男を利用して鬼太郎を誘き寄せる。(C)水木プロ・東映アニメーション, 凸凹製薬の社長は息子の凡太が平凡過ぎることに悩んでいた。それを聞いたねずみ男は、妖怪バリバリの卵を凡太に飲ませようと社長のもとを訪れた。バリバリは人間の体の中に入ると、その人を非凡な性格にするのだという。卵を飲んだ凡太はたちまち非凡な人間になり、見違えるようにバリバリと働き始めた。ところが凡太は非凡なあまりとてつもないことを言い出して、社長をますます困惑させてゆく。(C)水木プロ・東映アニメーション, 公園の噴水が意思を持った生物のように動きだし、人間を飲み込むという事件が起きた。犯人は水神使いと名乗る奇怪な男で、水神を持ち去った深谷という男を捜していた。全滅したヒマラヤ遠征隊の生き残りである深谷は、水神が液体生物と見抜き、研究のために持ち帰ったまま行方をくらましていたのだ。鬼太郎は水神使いに立ち向かうが、犠牲者は一人、また一人と増えてゆく…。(C)水木プロ・東映アニメーション, 開拓村の幸吉が鬼太郎の元に駆け込んで来た。母親の葬式に恐ろしい妖怪が現れ、遺体を強奪されてしまったのだという。妖怪の名は火車といって、あの世でも5本の指に入る強者だ。目玉おやじは息子の身をおもんばかって戦いを止めるが、幸吉を不憫に思う鬼太郎は火車に戦いを挑む。迎え撃つ火車は、地獄の秘術を使って鬼太郎と自分の魂を入れ替えると、駆けつけた目玉おやじまで餅に入れて喰らおうとする!(C)水木プロ・東映アニメーション, 傘ばけが鬼太郎にちゃんちゃんこを貸せと言ってきた。鬼太郎は断るが、わがままな傘ばけは暴れ出して無理やり奪い取ってゆく。金持ちの人間の生活に憧れていた彼は、ちゃんちゃんこを身に着けると、子供の姿に化けて資産家の屋敷に忍び込む。実は一連の騒動、すべてねずみ男の念の入った作戦だった。またも悪辣な金もうけを企んでいたのだ。鬼太郎は傘ばけにリターンマッチを挑むが…。(C)水木プロ・東映アニメーション, 山に静養に来ていた鬼太郎ファミリー。そこには西洋の吸血鬼・ピーと妻のモンローも訪れていた。ピーはねずみ男を吸血鬼に変えると、付近の村を襲わせて村人も次々に吸血鬼に変えてゆく。異変に気付いた鬼太郎だが、彼自身もピーの毒牙にかかって吸血鬼にされてしまう。状況は絶望的で、もはや万策尽きたかに見えた。残された手段はただ一つ、時間を自由に往き来できるというまぼろしの汽車を呼び寄せるしかない。(C)水木プロ・東映アニメーション, さらに、映画もTV番組も見放題。200万曲が聴き放題