ヒロインの父親役を演じます。気仙沼の美しい海で育つ若者たちが悩み苦しみながらそれぞれの人生をみつけていく。でも、その親たちもかつては人生の道のりでたくさん思い悩み、いや、親であるからこそ今も悩みながら人生を歩んでいるのでしょう。子供の成長に戸惑いながらも若者たちへの温かい視線を失わない、ちょっと鈍感で不器用な愛すべき父親を、気仙沼という海の町のヴァイタリティ―の中で、明るく前向きに生きられたらと思っています。きっと、今の不安な時代に活力を与えてくれる作品になるに違いないと予感しています。ご期待ください。, 仙台出身の元小学校教師で、生真面目な性格。耕治と結婚後は、島の人々の明るさと温かさにほれ込み、移り住んだ。今は義父の牡蠣かき養殖業を手伝いながら、亡き義母が切り盛りしていた民宿を再開できないかと思っている。登米で自分の将来を模索する百音を信じ、応援する。, <鈴木京香さんコメント> <スポンサードリンク> 来年の2021年前期朝ドラ『おかえりモネ』の放送開始日は、まだ発表されていません。 コロナの影響で、現在放送中の『エール』も休止状態でどうなるか予想がつかない状態です。 来年の朝ドラ『おかえりモネ』のキャスト情報

百音としても、私自身としても 清原果耶さんは、朝ドラには、あさが来た(2015年)、なつぞ … 内野聖陽 百音の父 ・ 永浦 ながうら � いかる!や〜(*´∀`)♪ #わろてんか 出演される皆様のお名前を耳にし出してから、より「おかえりモネ」の世界が鮮やかに色付きはじめました。 ( #朝ドラ ) pic.twitter.com/9zt6XZrynp, — ebimomo_metal (@ebimomo_metal) July 31, 2015, 石田節子流着付け教室(@setsukoishida_kimono)がシェアした投稿 – 2020年10月月25日午前3時49分PDT, 朝ドラには、ぴあの(1994年)、純情きらり(2006年)、げげげの女房(2010年)、わろてんか(2017年)と出演しています。, 竹下景子さん〜♪#純情きらり の桜子ちゃんのお母さん#ゲゲゲの女房 の茂さんのお母さん しばしば見せるあさへの微妙な視線(清原果耶ちゃんうまい!)#あさが来た pic.twitter.com/RVeM46dl0c, masa(@seiyo68)がシェアした投稿 – 2020年10月月28日午前2時48分PDT, 大河ドラマには、徳川慶喜(1998年)、風林火山(2007年)、真田丸(2016年)と出演していました。, 「ふたりっ子」やっぱり面白いなぁ!女性初のプロ棋士である香子と史郎の棋士夫婦の関係って喜美子と八郎に通じるんだけど、スカーレットの方がより複雑な令和ならではの視点で描かれてる。 mitsueyamamoto_my(@mitsue_my_)がシェアした投稿 – 2020年 9月月3日午前6時32分PDT. もう一つ疑問が残っていくのがふゆのあさへの感情。 気仙沼は大切な場所です。母のような人がいるところ。この役をいただいたとき、運命を感じました。モネの清原果耶さんを真ん中に愛しい家族になれますように。陸奥の人の温かさと優しさと強さを語りを通して伝えられればと思います。海の中から愛をこめて。応援よろしくお願いします。, 幸せなことに、脚本の安達さんが紡ぐ温かい台本・人物を、魅力的に豊かに演じてくださる方々に、出演していただけることになりました。両親役の内野聖陽さんと鈴木京香さん、祖父母役の藤 竜也さんと竹下景子さん、百音の妹役の蒔田彩珠さん、どなたも演技力抜群、役のイメージに本当にピッタリです。先日行ったヒロインの清原さんをはじめとした衣装合わせは、とても楽しくワクワク、私は気分が高揚して、体からアドレナリンが出っぱなしでした。出会った宮城の人たちに感じた“明るさと逞たくましさ”を、出演者の方々が、どんなふうに表現されるか非常に楽しみです。皆さま、ご期待下さい!, 【物語】

撮影はまだ少し先ですが、現場に染み渡る空気感を 2020.9.14. 2021年度前期放送の連続テレビ小説第104作「おかえりモネ」は、「海の町」宮城県・気仙沼に生まれ育ち、「森の町」同・登米とめで青春を送るヒロインが、“気象予報”という「天気」にとことん向き合う仕事を通じて、人々に幸せな「未来」を届けてゆく、希望の物語です。, 1995年生まれ。気仙沼湾沖の自然豊かな島で育った。明るく伸びやかな性格で、中学時代はアルトサックスに打ち込んでいた。思うところあって、高校卒業と同時に故郷と家族から離れ、登米市の森林組合で働き始める。そこで天気予報の可能性と魅力を知り、やがて気象予報士を目指してゆく。 脚本を読む度に、安達さんの愛の詰まった物語に心を弾ませていましたが 2021年春にスタートするNHK朝ドラ「おかえりモネ」の出演者が公開されました。脚本家・安達奈緒子さん馴染みの俳優陣や仙台出身の大物女優など、豪華俳優陣の情報やロケ地の候補を勝手に予想しています。... 2021年春の朝ドラ「おかえりモネ」の新たなキャストが2020年9月14日に発表されました。今回は主人公モネが青春時代を過ごす登米市で出会う人々5名が公表されて、豪華俳優陣がそろいました。... テレビで紹介された仙台ご当地信号機。今後なくなるかもしれないUFO型の四角い信号機設置の理由, 【宮城県】七十七銀行とPR TIMESが業務提携で、全国へ無料で事業PRを拡散できるチャンス!, 【仙台】おすすめ「シェアオフィス」13ヶ所を仙台駅から近い順に料金・サービス・特徴まとめ, 【仙台】おすすめ「コワーキングスペース」13ヶ所を仙台駅から近い順に料金・サービス・特徴まとめ, 「仙台青葉まつり2019」初日の様子。初めての「すずめ踊り」に感動!お祭り限定グッズやグルメ, 【2019春】仙台「GREEN LOOP SENDAI」に初参加した感想。会場の様子やおすすめ店をピックアップ, 【2019】日本三大船祭り「塩竃みなと祭」の様子。御座船を間近で見られるスポットも紹介, 【2019】仙台七夕花火祭・仙台七夕まつりの様子。花火観覧スポットや個性的な笹飾りまとめ, 「せんだい農業園芸センター」のバラ祭り2019。広大なガーデニングを無料で楽しめる, 【2019】街全体が音楽フェス化する「仙台ジャズフェス」の様子。グルメやオリジナルグッズまとめ, 「鳴子峡」の楽しみ方。おすすめ紅葉ビュースポット、駐車場、食事、無料写真サービスなど, 「仙台ジャズフェス」が更に楽しくなる藤崎×『BLUE GIANT』イベント。限定グッズやトークイベント裏話, 【2019】松島「円通院」の五感で楽しめる紅葉ライトアップ。おすすめ観覧スポットと穴場の駐車場, 豪華さ日本一の「仙台初売り」とは?お得すぎる福袋や景品を求める仙台市民の実態をまとめてみた, 「SENDAI光のページェントin泉パークタウン」ランタンの光で森に誘われてメルヘンの世界へ, 【2020】サロン・デュ・ショコラ仙台でしか買えない限定品の購入レポ。仙台会場の特徴と各会場の違い, 【2019】早朝の「大崎バルーンフェスティバル」の様子。おすすめ時間帯や整理券の情報, 「仙台光のページェント」(ヒカペ)おすすめ鑑賞スポット。建物上やカフェからの眺めを検証, Wolt仙台で「司」の特製牛タン弁当をテイクアウト!2種類の牛タンが食べ比べできるよ, 仙台「ing」のサンドイッチと惣菜でランチ!毎日でも食べたくなる創作メニューが豊富, 「UGUISU仙台茶寮」のランチメニューとSNS映えする店内の様子!二次会やパーティーにもおすすめ, Wolt仙台で「cafe MISTY」の人気洋食メニューを注文してみた!病みつきになる美味しさ, 仙台二日町に最高級小麦を使用したパン屋「persimmon」オープン!ネット注文も可能, 松島離宮お土産「茶屋勘右衛門」こだわり商品の数々。一味違った東北・宮城土産探しにおすすめ, 【2020】秋の「やくらいガーデン」とハロウィンスポットが映える!10月からイルミネーションも開催, Wolt仙台で「寿司処こうや」の人気テイクアウト2種類を注文してみた!これぞ海鮮の宝石箱, 萩の月「乃木坂46 久保史緒里の宮城・仙台 旅しおり」を購入!オンライン限定でオリジナルフォトカード付き, 仙台の魅力を探して日々“仙台めぐり”を満喫中。宮城県(主に仙台)の観光地、グルメ、イベントなどを実際に見て感じた情報を発信する地域メディアブログ。, 当サイトは、現在地を元に地域情報を検索できるアプリ「Lockets」のメディアパートナーです。, GoToイート宮城|対象グルメサイト予約でポイント還元!利用方法をわかりやすく解説, 高校卒業後、すぐに漁師見習いとして漁船に乗り始める。運動神経抜群かつ気配りのできる性格のため、とにかくモテるのだが、本人は意に介せず飄々(ひょうひょう)とふるまっている。百音とは幼少時から不思議とウマが合い、気心が知れた仲。実は人知れず、父親との関係に悩んでいる。, 保育園から百音といつも一緒の、一番の幼なじみ。明るくチャキチャキした性格で、よくしゃべる。両親は島で唯一のスーパーマーケットを営む。高校卒業後は仙台の大学に進み、学生生活を謳歌中。物心ついたときから亮を思い続けているが、振り向いてもらえない。, 島で1000年続くお寺の息子。明るいキャラクターで人懐っこく、同級生チームのムードメーカー。高校卒業後は仏教を学ぶため仙台の大学に進学したはずが、親に無断で逃げ出し、こっそり島に帰って来る。果たして自分に僧侶が務まるのか、悩みに向き合うことに。, 真面目なしっかり者。おっとりした性格で、同級生チームの中でも一歩引いているような立ち位置だが、皆から頼りにされている。公務員の家庭に育ち、自身も地域のために働くことを目指している。電車オタクで、いわゆる「撮り鉄」である。, 亮の父親。以前は気仙沼で右に出る者はいないと言われたカリスマ的漁師だった。百音の父・耕治と親友で、母・亜哉子が産気づいた時には嵐の中を船で本土へ運び、赤ん坊の命を守った。震災で自分の船を失ってから、立ち直るきっかけをつかめずにいる。.